LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

更新情報

製作中のスタッフルームの進捗状況はこんな感じ。骨格部分ができ上がったといったところ。これから天井や壁など内装工事へと進む。 できるだけD.I.Y.で行うつもりではあるが、扉や窓などの建具周りはプロにお願いすることにした。まず、鴨井を作ってもらうことにした。本来
『弟子入り願望』の画像

長久手本店のスタッフルームは中二階のパーツストックヤードの奥のほうに作る予定。やむを得ず身を乗り出すこともあるだろうし、高所なので危険が伴う。 そこで、作業を安全に進めるために単管パイプを使ってガードフェンスを作った。つかみ損ねたネジなどがピットフロアに落
『下準備』の画像

先月、土浦店の改装作業を行ってきたが、そろそろ懸案だった長久手本店のスタッフルームの増設に取り掛かろうと思う。限られた社内スペースのどこに作ろうか、いろいろ検討した結果、パーツのストックヤードの一角に部屋を作ることにした。昨日、在庫部品の決算棚卸を終え、
『再び大工仕事』の画像

予定では昨日中に完成させるつもりだったが、午後になって腰が痛み始めたことで一気にペースダウン…。日をまたいで、今日ようやく完成させることができた。棚というより、「部品庫」と呼べるエリアが欲しいというのが現場からのリクエストだった。棚を向かい合わせで作るこ
『任務完了』の画像

19日からスタートした土浦店のスタッフルームのリフォームが、今日完成した。ところどころ隙間が空いていたり、まあそういうところは目を瞑ってもらって、部屋の雰囲気は十分に変えることができたと思う。これから実際にスタッフにここで過ごしてもらって、不都合を感じるこ
『リフォーム完成』の画像

リフォーム中の土浦店のスタッフルーム、今日中に天井を貼り終えたかったのだか、ここまでで力尽きた…。プレハブハウスの天井の下地の施工を行ったのだが、脚立に登ると折半屋根の熱射は遠赤外線ヒーターのごとくで予想以上に体力を消耗した。それでも水分を摂りながらでき
『予想外の蒸し暑さ・・・』の画像

スタッフルームのリフォーム作業はまあまあ順調に進んでいる。土浦店の近くに巨大なホームセンターがあるのも非常に助かる。ホームセンター好きの私にはたまらないほど品揃えがあり、材料の買い出しにでかけるとついつい長居してしまい、それが「まあまあ」の原因かもしれな
『110km/h』の画像

昨日やりかけたところはひとまず置いておいて、今日は今回のもうひとつのミッションである「スタッフルーム(ロッカー&休憩室)のリフォーム」に取りかかることにした。このプレハブハウスは築何十年だろう。天井も壁もかなり変色し、痛んでいる。ゆっくり寛ぐことができ、それ
『スタッフルームも!』の画像

夏休みも終わり、幸いにも猛暑のピークも過ぎたようだ。この絶好のタイミングで、いざ活動開始。今朝、名古屋を出発してクルマで土浦に移動。ホームセンターに立ち寄って材料の買い出しをしてからレイブリック土浦店に到着。既に陽は傾きかけていたが、持参した大工道具を取
『作業開始』の画像

プラスチック製ストローが海洋汚染につながっていることが問題になっている。ストローに限らず、ゴミをきちんと分別してゴミ箱に捨てさえすれば問題はそれほど大きくならないと思うのだが、まあ世の中そう上手くはいかないもの。 問題意識のあるカフェでは紙製ストローを使
『ストロー問題』の画像

およそ2ヶ月ぶりに土浦店を訪れた。今回の目的は、サービス工場内やスタッフルームの手直しをするための下準備。古い設備を、見栄えよくかつ機能的な快適空間に変えることを計画している。現地を見て寸法も計り、しっかりと改装のイメージができ上がった。次回は大工道具を
『快適空間作り』の画像

最近のクルマはこんなことも少ないと思うが、1994年式バンデンプラでは「クーラーガスが減る」ということが起きる。何年かにいちどはガスの補充が必要になる。ガスが減れば、当然クーラーの効きが悪くなる。春先からクーラーの効きが弱いと感じていた。 今日も「危険な暑さ」
『この猛暑はもはや災害レベル』の画像

今日の愛知県の最高気温は39℃。とても残念なことに、昨日は愛知県内の小学校でも1年生の子が熱射病で亡くなるという痛ましい事故も起きてしまった。それぐらい暑い日だったし、今日もその暑さが続いている。夏は始まったばかり。この暑さはまだまだ続くわけだが、とりあえ
『危険な暑さの夏』の画像

いやあ、暑かった!そして熱かった!6年ぶりに静岡県掛川市のつま恋で開催された夏フェス、ap bank fes '18 に挑んできた。夏フェスは本当に体力勝負。正直、かなりの覚悟が要る。そして、想像どおりしんどかった。しかしたまにはこういうのもいい!汗をたくさんかいて、その
『よく来たね』の画像

梅雨が明けてとても暑い日が続いている。こんな時、映画館で涼むのは私の常套手段でもある。 池井戸潤さんの小説の中で私の好きな作品は、まず「下町ロケット」、そしてもう一つは「空飛ぶタイヤ」。共に、読みながら、何度も涙が込み上げた作品だ。「空飛ぶタイヤ」につい

↑このページのトップヘ