LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

更新情報

レンジローバー用ではなく、別の車種用ではあるが、後部スペースを利用したベットキットのマットを入手した。そこで、このマットをバンデンプラに流用できないものかとここ数日いろいろ考えていた。 倉庫に残っていたツーバーフォーの木材を見つけたので、それを使ってさっそ
『さあ、旅に出よう。』の画像

4月1日、新年度のスタート。週末なので時間が静かに進んでいる感じがするが、多くのものが、また多くの人の人生が大きく変わる瞬間でもある。レイブリックもまさにそんな日であり、いつになく高揚している。なにが大きくって?詳しくは追々。 さて今日は天気も良く絶好の花
『新年度』の画像

バンデンプラのトリップメーターが故障し、リセットできない状態になった。オドメーター(積算計)は順調に距離を伸ばしているし、トリップメーターの故障は正直あまり気にすることではない。ただ、私のバンデンプラの走行距離は既に42万キロを超え、むしろその走行距離が
『走行距離への拘り』の画像

さっそく旅に、というほどのものではないが、ちょっと岐阜県の山間いををドライブしてきた。ここは恵那市岩村町。古い街並みが残された城下町である。歩くと昭和レトロな懐かしい感じがするのだが、いえいえそんなものではなく江戸時代から続いているものもまだ数多く残され
『岩村』の画像

ここはレイブリックの社屋内。階段を上り渡り廊下を通ると。写真では見えにくいがその先に扉がある。扉の先はご覧の通り、特に珍しいものがあるわけではなく、ただの物置である。物置は必要なスペースではあるが、整理整頓を進めることで更に有効に使うことはできそうである
『加藤工務店』の画像

最近、無性に旅に出たくなり、その方法を模索中ではあるのだが、目下最大の候補はキャンピングカーを使っての気ままな旅である。 レイブリックのお客さまの中にもランドローバーでキャンピングトレーラーで旅行を楽しんでおられる方や、ランドローバーとは別にキャブコンのキ
『そうだ、旅に出よう。』の画像

今朝まで三日間、断続的に雨が降り続いた。バンデンプラのセンターコンソールにはテディベアが居るのだが、一昨日の夜、熊の頭がびっしょりと濡れていることに気が付いた。以前から雨がたくさん降った日などに時々フロントガラス付近から雨水が侵入することがあったが、あま
『雨漏れ(仮)対策』の画像

今日は年に一度の人間ドック。そういえば、昨年は健診に向けて絶対に標準体重を下回るようにストイックなほどにダイエットをした。身長182cmの私の標準体重は73.4kg。部活で水泳をしていた高校時代の体重はおよそ70kgだった。あれから35年も経った今、プラス3kg以内に収める
『ドック』の画像

四駆雑誌の老舗、フォーバイフォーマガジン社さん。2010年以降、紙の雑誌は発行しなくなっているが、その後は時代の流れに乗り、動画を中心にウェブ上での情報発信局となっている。 さて本題、昨年に引き続き、今年もランドローバーオーナーのお得意さまにご協力いただきフ
『SPECIAL THANKS!』の画像

私など直接大きな被害を受けたわけではないが、やはり7年前に東日本大震災が起きたこの日は特別な日である。 2010年6月、私は東京都港区で事業を始めた。生活は自宅のある愛知と東京とを行ったり来たりの半分半分。事業を始め、まだ一年も経たない3月に大震災は起きた。その

バンデンプラはちょこちょこと細かな不具合いを抱えている。まあ、このままでも良いかと思って流している部分もあるのだが、しかし気が向くと急にクルマいじりをしたくもなる。今日はリヤゲートハンドルの修理をした。 リヤゲートが集中ロックで連動しなくなっていたのだが、
『リヤゲートハンドル』の画像

泥よけ=マッドフラップ、いろんな呼び方があるが、クラシックレンジローバーの場合は無骨なゴムシートのものなので、なんとなく「泥よけ」という呼び方のほうが似合うような気がする。今日はあえて「泥よけ」で通すことにしよう。 バンデンプラのその泥よけが、気が付いたら
『泥よけ』の画像

自動車免許をとってまだ間もない次男は、まだ一般公道での運転にも慣れていない。そんな彼を教習所ではやることのないオフロード走行にチャレンジさせた。マニュアルトランスミッションの操作もまだぎこちないレベル。坂道発進は神の領域。車両感覚も曖昧…。しかし何事もチ
『オフロード教習』の画像

先週末からインフルエンザに掛かって寝込んでいた。私の記憶の中ではインフルエンザは始めての経験。4歳の時、体温が40度まで上がるほどの熱が出て何日も休んで寝ていた記憶があるが、それがインフルエンザだったとしたら49年前のこと。今年も例外ではなく猛威を振るってい

デモカーのディスカバリー3が、ちょうど私が運転している最中に走行10万キロを迎えた。このディスカバリー3は2007年モデル。数年前に前オーナーさまから引き継いだわけだが、トータルでもおおよそ一年あたり1万キロと、順当に走行距離を伸ばしてきたと言える。途中、サス
『100,000km』の画像

↑このページのトップヘ