LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

更新情報

クラシック・レンジローバー時代も2ndレンジローバー時代もそうだったが、ルーフヘッドライニング(天張り)の経年での垂れ下がりは定番だった。こんなところは世代を越えて受け継がれてほしくないものだが、レンジローバー・スポーツにも同様の現象が起きるようになって
『それならいっそ!』の画像

ここ数日、名古屋は急に湿度が上がって蒸し暑くなった。これまでの涼しさが異常だっただけで、これが名古屋にとっては普通ではあるが。それにしても暑い・・・。 こんなふうに湿度が高い日には、エアコンのドレンから驚くほどの水が地面に落ちることがある。ポトリポトリなん
『クーラー(7)』の画像

いよいよ本格的に蒸し暑い日が続くようになってきた。さすがにクーラー無しでは過ごせない。 これは風を送るためのブロワファン(つまり扇風機のようなもの)の電源回路の基本形。モーターへの回路の途中にはスイッチとレジスターがある。スイッチはON-OFF、さらには1→2→
『クーラー(6)』の画像

最近ではクーラーの故障は少なくなったが、以前はこんなことが時々あった。 例えば、ある夏にガス漏れの原因となったクーラーホースの一本を交換した。秋が深まるまではそのまま快適に過ごせた。翌年夏になって再びクーラーを使おうと思ったが冷たい風が出てこない・・・。調
『クーラー(5)』の画像

休日の今日は、ちょっと昔話を。 20代のころ、AE86に乗っていた。ある日クーラーが効かなくなった。原因はコンプレッサーの焼き付きだった。 AE86もそうだが、多くのFR車の場合、エンジンのレイアウトの関係上コンプレッサーは前輪の車軸よりも前側、フロントオ
『クーラー(4)』の画像

一昨日のクーラー構成図をもう一度引っぱり出してもらい、その解説をしながら続きの話を。 その前にフロンについて。フロンという言葉はみなさんきっと聞いたことがあると思う。地球温暖化で問題になっているフロンである。クーラー回路には冷媒としてフロンが使われている
『クーラー(3)』の画像

クーラーの構造は自動車も家庭用も基本的に同じ。冷蔵庫もそう。ところが、家庭用クーラーや冷蔵庫ではガス漏れの故障はほとんどない。私自身は経験したことはない。しかし、クルマでは決して珍しいことではない。最近でこそガス漏れは減ったが、ランドローバーではほんの十
『クーラー(2)』の画像

私が自動車整備に携わるようになったのは1990年のこと。トヨタ車のディーラーに勤めていたのだが、当時のトヨタ車は車種によってはまだクーラーがオプション扱いだった。もっとも名古屋地区でクーラーを装着されないクルマは私はほとんど見ることはなかったが、きっと北海道
『クーラー』の画像

このゴールデンウィーク中、実家で探し物をした。もう何十年も空けたことのない押し入れや箪笥の中、ひょっとしてネズミでも出てくるかもと、ちょっとビクビクしながらも、どうしても探し出したいものがあった。何時間もの捜索の末それは見つかったのだが、それとは別に大き

小学生の私にとって十分に大金であったそのお金の存在だた、私はすっかり記憶から消されていた。それは、もう使ったものだと理解していたから。 ちょうどその頃、それまで乗っていた姉のお下がりの自転車がさすがに小さくなったので、新しい自転車を買ってもらうことになった

昨年の夏ごろのことだった。年老いた父が、「そうえいば!」とこんなことを話し始めた。 もう四十数年前のこと、私が小学校3〜4年のことだったと思う。通学途中で道端で財布を拾った。帰宅後、祖母と一緒に近くの交番にでかけ、届けた。落とし主は現れず、半年後にその拾得

久しぶりの登場のアビイロード号、走行距離は5万キロを少し越えたぐらい。突如インストルメントパネル内に大きな警告マークが出た。「ジュウデンイジョウ(充電異常)」。そしてチャージランプ(バッテリーマーク)も点灯。これは、充電量が消費量に追いついていないことの
『ジュウデンイジョウ』の画像

レイブリックの欠点のひとつ、しかもかなり深刻なことなのだが、それはクルマを楽しむための提案力不足だと私は感じている。 店内のレイアウトもその一例。1996年の開業以来、必要に応じて、いや正しくは予算に応じて店内の改装を行ってきた。限られたスペースの中で店内のレ
『欠点解消に向けて』の画像

天気は優れないが、レイブリックの前の桜は満開!明日は晴れる予報。最高の花見日和になりそう!
『満開』の画像

自宅に固定資産税の明細書が届いた。今日はそれに関連する話を。 私の住居は分譲マンション。写真のとおり、29年度の固定資産税と都市計画税合計の年額は140,900円。その他、毎月支払う経費は管理費と修繕積立金、合計で33,500円。年間で402,000円。先の固定資産税等と合わ
『比較』の画像

↑このページのトップヘ