LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

更新情報

本日、2017年9月13日付けをもって、私は株式会社レイブリックの代表取締役社長を退任することにいたしました。 レイブリックは、昨年、創業20周年を迎えました。節目の年、私はまずこれまでの事を振り返りました。ひとりではとても無力な私が20年という長い間社長を務めてこ

今日で8月も終わりです。今月はレイブリックの法人決算月です。おかげさまで、今年で21回目の決算を終えることができました。 前回更新したブログでも触れましたが、私の実家の建物の取壊しに伴い、夏休みには家の中の片付けの作業も連日行いました。たくさん汗もかきました
『2017年、夏。』の画像

築47年、私が5歳の時に完成した私の実家を、このほど取り壊すことになった。先日の夏休み期間にも猛暑の中、何日か家の中の片付けをしたが、その後も時間を見つけては取壊しのぎりぎりまでと何度も家に入って宝さがしを楽しんでいるのである。 今朝はこんなものが見つかった
『落第点』の画像

先日の台風の日に骨が折れてしまった傘、その修理にチャレンジしてみた。 時々、駅の近くやショッピングセンター内で、「傘修理200円〜」などと書かれた傘や靴などを修理するお店を見ることがある。私も真っ先にそれが思い浮かんだのだが、できることなら自分でやってみたい
『未熟な傘職人』の画像

日帰りで高知に出張。移動の途中で海岸で休憩。こんな日ばかりではないだろうが、今日の太平洋はとても穏やかで、こうして海岸線に立っても波の音は遠くの沖から静かに届く程度。普段の喧騒や気持ちのざわつきのようなものを落ち着かせてくれるかのよう。ここに来られてよか
『よさこい』の画像

8日間の夏休みもあっという間に終わり、レイブリックは今日から営業再開。今年の夏休みは、もちろんゴルフを楽しんだ日もあったが、実家の片づけに多くの時間と体力を使った。それから、こんな時にしかできない大切な仕事もたっぷりあって、朝はまだ暑くならない早い時間か
『モーニング』の画像

方々の銀行に点在していた父の休眠口座の発掘はひと段落した。孫(ウチの息子)たちにクルマでも買ってやれるぐらいの大金がどこかから出てこないものかと期待もしたが、まあ我が家に限ってそんなことはあるがずはない。(笑) 今日はもう一件、別の休眠口座についての話題を

レイブリックは今日から来週水曜日まで8日間の夏休みを取らせていただきます。 台風も過ぎ、この夏もっとも暑くなりそうな一週間になりそうだ。あまりにも暑い日が続くとスタッフが倒れてしまうのではないかと心配になる。そんな意味ではこのタイミングは非常にラッキー!
『夏休み』の画像

所用で三井住友銀行名古屋支店に出掛けてきた。重厚な造りのこの建物は、旧三井銀行時代の昭和10年に建てられたもの。 最近思うのだが、私が育った昭和40年代の、建物でも日用雑貨でもなんでもそうなのだが、もしもその時代のモノがコンディションの良い状態で残っていたなら
『文化遺産』の画像

今日は7月31日。一ヶ月後の8月末はレイブリックの法人決算。決算に向けて帳簿とにらめっこの時間も増えるのだが、その際に肝心になってくる数字は期末の商品棚卸高。レイブリックのパーツ在庫管理は相変わらず完全アナログ体制。それ故に実棚調査を行わないと棚卸高は分
『実棚調査』の画像

最近の雨の降り方は異常だ。梅雨は明けたとはいえ、梅雨の間でさえいつになったら止むのか分からないようなしとしとと降り続く雨は降らなかった。そして毎日のようにやってくるスコールのような雨。いったいどうなっているんだ!というか、日本は既にこういう気候の地域にな
『便利アプリ』の画像

ランドローバー専用設計のアルミホイールはレイブリックの主力商品である。2006年にレイブリック初のオリジナルアルミホイール制作にチャレンジし、出来上がったのがウィンドストーム。その後2011年に新デザインとなるウィンドストーム2を発売し、一昨年2015年には現行モデ
『決断の時』の画像

最近の楽しみのひとつ、宝さがし!その続報である。 その昔、銀行口座を作るにあたり生年月日の登録を必要とされていなかった時代があり、父はその頃に東海銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)で普通預金口座を作った記憶がある!と言っていた件である。実際に父と一緒にその支

2006年モデル、レンジローバー・スポーツのインテリアリフレッシュが無事に完了した。10年余が過ぎ、ルーフヘッドライニングやピラートリム、サンバイザーの表皮が剥がれ始めたのをきっかけに、それならいっそイメージチェンジを!と、従来のライトベージュからチャコールに
『チャコールルーフライニング』の画像

自動車が日本の道を走るためには多くの基準をクリアする必要がある。あれダメ、これダメ、多くのダメがあり、そのギリギリの範囲内で多くの自動車が設計される。 これはレンジローバー・イヴォークのリヤホイールアーチ部分。後部に、泥除け?あるいは何か空力的な目的?とい
『規制緩和?』の画像

↑このページのトップヘ