LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2006年02月

天気予報どおり夕方から雨が降り出したが、朝はまだ雲の合間から光が射していた。 こうやって『光が射す』光景を見ると必ずリンクするのがスーパーマンだ! 1978年に公開された、クリストファー・リーブ主演のスーパーマン。中学生だった当時、この映画の劇場版ポスタ
『スーパーマンの空』の画像

2ndレンジローバーで時々起こる雨漏れの原因のほとんどがこの部分。ポーレンフィルターの交換用のサービスホール周りのパッキンの不良による雨漏れは以前から起きていたが、最近では経年による樹脂類の硬化などが原因でもう一回り大きい枠の周辺から侵入してくることが増
『続・雨水の浸入』の画像

現在は別の職業に就いているが、以前レイブリックと取引をしていた商社の元営業マンが『ディフェンダーに興味がある』という同僚を連れて来店してくれた。 コンコ〜ン!と乾いた排気音をあげながらやってきた。 MAZDA/RX8 間近でみるのは初めてだが、私はボリュ
『RX8』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
現在、レイブリックには雨漏れの修理を行っているレンジローバーが入庫している。雨水の侵入を確認するためには実際に水道水をシャワー状態にして雨のように降らせて侵入場所を特定する。必要に応じて内装パーツを取り外し、直接水の流れを見つける原始的な方法だ。 怪しい
『雨水の浸入』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
先週壊れた3rdレンジローバーの電動テレスコピック&チルト調節の修理が完了した。修理といってもステアリングコラムを丸ごと交換する大作業だった。 ものは試し!テスターを接続しSTEERING機構をチェックしてみた。 あった!あった!自動調節機能の設定画面
『続・ぐらぐらハンドル』の画像

年に一度ぐらいは会おうじゃないか!ということで、今夜は10年以上前に一緒に仕事をした仲間との飲み会に出かけた。飲み会といっても私の体は残念ながらアルコールは一切受け付けない…。しかし今日のお店にはノンアルコールのカクテルがあるのだ。(すなわちジュースなの

1997年にレイブリックがオリジナルで開発したインダッシュ・ナビゲーション・システム。Panasonicのモニターがピタリ収まるように設計して金型から起こした完全オリジナル商品だった。『パーフェクト・インダッシュ・ナビゲーション・システム』などと、気合た
『インダッシュNAVI』の画像

メカニックスーツなどとカッコつけて言ってみたが、つまり『ツナギ』のことだ。 日々の作業で袖がほつれたり、ブレーキフルードなどの液剤で穴があいたりすることは避けられない。それぞれのツナギもくたびれてきている。 いっそ揃いのウェアーを新調してパリッっと決めよ

ここは私が卒業した小学校だ。レイブリックの近くにあるのでよくこうして前を通る。 この小学校は私が6年になるときに新設された。つまり私たちがこの小学校の第一期卒業生だ。当時はまだ体育館がなく、卒業の式典は将来的には図書室にでもなるようなちょっと広めの教室を
『母校』の画像

2006年レンジローバー・スーパーチャージドに、レンジローバー・スポーツ用のオプション20インチホイール《ストーマー・アロイ》を装着してみた。 レンジローバー・スーパーチャージドの標準リム幅は8.5インチ、対するストーマーアロイのリム幅は9.5インチ。つ
『ストーマーアロイ』の画像

何年か前に『アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜』というドラマがあった。俳優の椎名桔平が扮する洋菓子店のオーナーが、自身がプロデュースした洋菓子店の前に愛車のフェラーリF360を停めて、道路の反対側から全景を眺めながら『ん〜〜、悪くないねえ〜!』とニンマリす
『ん〜、悪くないねえ〜!』の画像

春の陽射しの中、遠く木曽御岳と南アルプスと望む。ステキな景色を読者のみなさんに紹介したいと思ったが、携帯フォトではこれが限界だ…。
『南アルプス』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
電動テレスコピック&チルト調節付パワー・ステアリング・ホイール、3rdレンジローバーに標準の装備だ。前後上下の調整はスイッチ操作によって電動モーターで動く。更にイグニションスイッチをOFFにするとドライバーの昇降が楽なようにハンドルが一番奥に引っ込み上に
『ぐらぐらハンドル』の画像

数百メートル先が見えない! 夜半に上がった雨が日の出とともに水蒸気になって靄るこの現象も、きっと春の訪れを告げるものなのだろう。
『霧』の画像

名古屋の喫茶店ではコーヒーにつまみが付く。典型的なつまみはピーナッツか豆菓子。 ここは地元ではきっとほとんどの人が知っているコーヒーのチェーン店『コメダ珈琲店』。 コメダの名物はシロノワール。名前の由来は知らないが最初に聞いたときは画家の名前かと
『コメダ珈琲店』の画像

レイブリックからランドローバーを納車させていただいたお客さまの中で日本最南端は種子島だ。そのお客さまから昨日たんかんが届いた。ありがとうございました! 私はパイナップルと並んでかんきつ類は大好物の果物だ!みかん、はっさく、いよかん、オレンジ、グレープフ
『たんかん』の画像

今日はデスクトップに、LPGAの開幕戦SBSオープンのリーダーズボードを貼り付け、時々更新してはチェックしていた。 注目は宮里選手と諸見里選手。諸見里選手は残念ながら予選落ち…。宮里選手は51位タイで予選通過。決勝ラウンドでは挽回して上位にくい込んでほし

社外のナビゲーションシステムに内臓されているテレビを見る場合、音声はFMトランスミッターを介して純正オーディオのFMに混入させる方法が一般的だ。追加のMDチェンッジャーや、最近ではiPodなどのポータブルオーディオもその方法はよく使われている。 今日、
『FMトランスミッターのノイズ』の画像

3rdレンジローバーになってスパーク・プラグの純正指定はNGK製になった。それまではCHANPION(チャンピオン)製が採用されていた。このチャンピオン製の頃はEFIエンジンのくせにやけにくすぶった。新車のうちからNGKやDENSOなどの日本製に換えるだ
『スパークプラグ』の画像

取引先から数個の義理チョコが届いた。会社や部署で用意したであろうものもあれば、明らかに個人の出費で持ってきてくれたものもある。女性にとっては大変な一日だ。『チョコをくれなかったからって今後の取引に影響するわけでもないから、わざわざ買ってまで持ってこなくて
『義理チョコ』の画像

ディスカバリー・シリーズ1のフューエル・リフト・ポンプからの燃料漏れは、Tdiのユーザーならきっと一度は経験はあるであろう! タイミングベルト、グロープラグ、ベルトテンショナーと並んで300Tdiエンジンの代表的な交換部品のひとつだ。
『フューエル・リフト・ポンプ』の画像

3rdレンジローバーのお客さまがご自宅のガレージでスタッドレスタイヤに交換しようと車載のジャッキを使っていた時のこと。 3本目のタイヤに取り掛かってジャッキを回して車体を持ち上げた時に、ガガガガッ…ガッシャーン!!!と、車体が落ちてしまった。ジャッキが壊
『車載ジャッキ』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
バラバラに分解されているのは2ndレンジローバーのフロントシート。 シートヒーターが効かなくなり修理をしているところだ。シートヒーターとはつまり電熱コイルだ。エレメントと呼ばれる電熱線が仕組まれたスポンジがウレタンと表皮の間に挟まれている。 この電熱線が
『シートヒーター・エレメント』の画像

映画バック・トゥー・ザ・フューチャーのデロリアン号を真似して飛んでいるわけではない。リサイクル業者のユニックによって見事にバランスを取られて離陸し、これからトラックの上の狙った場所に一発でランディングだ!見事なクレーン捌き! 96年式ディスカバリー、これか
『リサイクル』の画像

こうしてクルマから外してみるとその大きさに驚く!これは3rdレンジローバーのラジエター。 内部はどうなっているか見ることはできないが、稀に詰まることがあるようだ。今回もラジエターが疑わしいので外して点検をすることにした。 ラジエターそのものの詰まりによっ
『ATFオイルクーラー』の画像

久しぶりにヴィレッジヴァンガードに行ってきた。 名古屋市天白区でこの本屋を見つけたのはまだ学生時代だったと思う。中二階のスペースにはクルマやバイクの本がたくさんあって、立ち読みしているうちに気がつくと数時間経っていたこともしばしばあった。クルマ本のコーナ
『ヴィレッジヴァンガード』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
自動車保険に加入した2ndレンジローバーユーザーのお客さまから電話があった。『車両保険に入ろうとしたらイモビライザー無しに該当し、割引が受けられないらしいのだが、レンジローバーにはイモビライザーは付いていないのか?』と。 イモビライザーの有無の解釈ではこ
『イモビライザー』の画像

デトロイロショーで発表された「ランボルギーニ・ミウラ」。見事な復活ぶりだ!是非、市販車として発売してほしい! 「サーキットの狼」によってスーパーカーの代名詞になったクルマの一台だ!フォードGTもそうだが、当時のデザインをここまで復元してくれることが嬉しい
『サーキットの狼』の画像

そろそろ11時、この時間になっても日陰はまだ凍っている。 昨夜の間にうっすら積もった雪が凍っている。陽が当たっているところはすっかり融けて乾いているので、カーブを曲がったらいきなりツルツルに凍っているという危険な状態だ! スタッフが通勤の途中で何件もの事
『路面凍結』の画像

クラッシック・レンジローバーのリヤゲート。ここが錆びるケースは結構多い! 海岸に近い家で使われていたものでは、まるでパイ生地のように膨れ上がったものさえある。この錆びは内部から浸食してくるので気が付いた時には、ボロボロになっていることが多いので厄介だ…。
『リヤゲートの錆』の画像

↑このページのトップヘ