LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2006年06月

有限会社レイブリックを設立10年目で株式会社レイブリックに組織変更することはもう随分前から決めていた。 今年の5月から新会社法が制定された。それに伴なって有限会社と株式会社の区別は無くなった。これから新会社を設立する場合は全て株式会社になる。しかも資本金

レイブリックの展示場の入り口には約20度の斜面がある。ハンドルを切りながら斜めにアプローチするとなかなか狙ったラインに一発で決めるのは難しい。 そこで、スタッフの創意工夫でロープを張った。これで、感覚に頼らずに真っすぐ駐車でき、隣のクルマとの間隔も均等に
『創意工夫』の画像

レイブリックは名古屋市の郊外にある。周辺は住宅地で郊外型の大型スーパーやホームセンターが乱立している。ホームセンター好きの私には打ってつけの環境だ! 今日も雑品の買い物にホームセンターへやってきた。最近では電気工事や水道工事、大工や左官業のプロが材料の仕
『ホームセンター』の画像

仕事の帰りにガソリンスタンドで給油した。ここ数年でセルフのガソリンスタンドがいっきに普及した。10年前に初めてイギリスへ行ったとき、レンタカーに給油する時に始めてセルフスタンドを経験した。言葉もろくに通じない土地で慣れないことに挑戦して右往左往した記憶が
『セルフスタンド』の画像

クラッシックレンジローバーの水周りのリフレッシュ作業を行った。ラジエターと周辺のウォーターホースの交換だ。何年も経っているのでホースクランプを緩めてもホースはラジエターに貼り付いて簡単には抜けない。こんな時に使うのがホースリムーバーという工具。貼りついた
『ホースリムーバー』の画像

レイブリックの営業は朝10時から。だいたい12時半頃から昼食をとる。仕出弁当だがこれがなかなか美味しく、もう5年以上年継続しているが一向に食べ飽きない。おそらく栄養のバランスも考えられているだろう。 あえてひとつ問題点があるとすれば消化が良いことだ(笑)
『たこ焼き』の画像

スタビライザーとは辞書のごとく揺れを抑える装置だ。例えば左カーブを走行中車体は右に傾く。この時サスペンションは、右が縮み左が延びる。単純に荷重が掛かった重いほうのバネ(サスペンション)が縮み、必然的に反対側が伸びているだけだ。もちろん、バネには元に戻ろう
『スタビライザー・リンク』の画像

バンパーには一般的に樹脂が使われている。主にウレタンとポリプロピレン、いわゆるPP(ピーピー)バンパーだ。塗装を伴なうものにはウレタン、樹脂のままで使う場合はPPが使われるケースが多い。たとえば、2ndレンジローバーでは、オートバイオグラフィーや50th
『スーパー・ハード』の画像

2ndレンジローバーが発売された当初、ボディーカラーと内装色の組み合わせを自由に選択できる期間が数ヶ月間だけあった。当時の内装色は4色あった。アッシュグレー、ダークグラナイト、サドル、ライトストーンベージュ。グレー系の濃いもの薄いもの、ベージュ系で濃いも
『サハラ・ゴールド』の画像

午後から晴れ間が射してきた。梅雨の合間とはいえ数日間晴天が続きそうなので洗車をした。 以前、洗車の際に指を切ったことがある。フロントバンパーを洗った時にナンバープレートの端をなぞるように指が触れた際にスパッっと切れてしまった。水でふやけた皮膚は柔らかくな
『ナンバープレートに注意!』の画像

クラシック・レンジローバー(ディスカバリー・シリーズⅠも同様)のラジエター・リザーバータンクの供給部品は何年か前に対策品に代わっている。もともと新車時から付いているのは黒いもの(写真手前)、対策品は乳白色だ。 タンクは上下で分割して形成され貼り合わされて
『ラジエター・リザーバータンク』の画像

2月から打ち合わせを繰り返してきたホイール作製計画はようやく1本のサンプルが出来上がるまでたどり着いた。4ヶ月以上かかっているが、予定通りといえば予定通り!裏面には誇らしげにLAYBRICKの文字がレリーフされている!ん〜、自己満足! さて、次は4本用意
『続々々アルミホイール』の画像

1996年6月16日。レイブリックの全てが始まった日だ。前日の6月15日付けでそれまで勤めていたディーラーを退職した。10年前の今日、独立という力強い何かにたたき起こされて目を覚ました記憶がある。 さっそく不動産屋をめぐった。貸倉庫物件の情報を集めては

3日前に点灯したレンジローバー・スポーツのサスペンション・フォルトは、以降1日数回の頻度で点灯している。終日通常走行で終えた昨日は点灯しなかったが、今朝再び点灯した。 レイブリックの駐車場はランドローバー専用とばかり、かなりの傾斜を登らなければ駐車するこ
『エアサスペンション』の画像

ライブドアブログの利便性を利用してこんなページを作ってみた。じきにレイブリックWEBサイトからリンクさせ、訪れてくれた方に更に新鮮な情報を提供できれば良いと思う。 ホームページを作成する技術など私にはとてもないので、レイブリックWEBサイトのプログラムは
『ブログ』の画像

レンジローバー・スポーツでエアサスペンンションの故障メッセージが点灯した。テスターで点検したが、なんだか曖昧な表現…。『リザーバーに空気が貯まるのが遅すぎる!』とのこと。特にコンプレッサーの能力が低下している様子もなく、エアの漏れも確認できない。しばらく
『不可解なフォルト』の画像

3rdレンジローバーやレンジローバー・スポーツに装備されるパーク・ディスタンス・コントロールは、非常に便利で安全なシステムだ。 後方の安全確保の手段としてリヤビュー・ミラーやナビゲーションなどのモニターに連動させるバック・カメラなどがある。ディスカバリー
『パーク・ディスタンス・コントロール』の画像

クルマ屋にはそれに適したパソコンソフトがある。整備や修理の伝票を作成して売上や回収を管理するもの。また車両販売の見積もりを計算するもの。パソコンの進化がめまぐるしいようにソフトも日進月歩以上の進化を続けている。何年も前のものを使っていると、自分自身が自動
『クルマ屋ソフト』の画像

ある四駆専門誌の企画でレンジローバー特集が組まれるとのこと。レンジローバーといえばレイブリックだ!(と言ったか言わないかは確かではないが…)ということで、日程さえ決まってはいなかったが、早ければ今週あたりに取材に来ていただく予定にはなっていた。 今朝1
『雑誌取材』の画像

ほとんどの球技はいわば騙し合いのスポーツだ。サッカーやラグビー、バスケットなどでもフェイントという技抜きでは成り立たない!右に行くと見せかけて左に行く!進むと思わせて止まる! 野球も例外ではない。ストレートと思わせてフォークボールを投げる。速球を投げるフ

『特別な何か』に的を絞ったクルマ屋さんを集めた専門誌だ。レイブリックのように単一メーカーの専門だったり、更に単一車種だったり、あるいは国籍だったり。ヒストリック・カーの専門店や、ボディー専門・パーツ専門なんてお店もある。 ユーザーとして自分に直接関わ
『スペシャル・ショップ2006』の画像

数年前にブームになったアースイング・システム。レイブリックでもオリジナル商品として販売を続けている。写真は入庫した中古車にたまたま着いていたものだ。汎用品も数多く売られ、D.I.Y.でも作業ができるので人気は一気に広がった。 アースイング・チューニング
『アースイング』の画像

英国でのランドローバー専門誌の記事。レンジローバーにV8ディーゼルエンジンを搭載した車両のテストドライブの様子が掲載されていた。おそらく2007年モデルだろう。日本市場にはディーゼルエンジンは導入されないとは思うが…。 内装の写真で若干の変更点が確認でき
『2007年モデル?』の画像

会社の近くの居酒屋に夜食に出かけた。 看板には『炉端焼き居酒屋』などと書かれたコテコテの居酒屋の趣のそのお店は、のれんをくぐっただけではまだその本性は分からない。メニューも一件ただの居酒屋。刺身盛り合わせ、砂肝、焼き魚や煮魚、そして焼きおにぎりなどなど。
『沖縄料理』の画像

仕事が終わり取引先の人と共に名古屋市中心部へ食事に出かけた。 今日から施行された新道路交通法での駐車違反取り締まり。ある程度想像はしていたが、思ったよりはるかに徹底されていた。これまで一方通行の両側にビッシリ停まっていた路上駐車のクルマが一切ない!今ま
『改正道交法施行』の画像

↑このページのトップヘ