LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2006年08月

MOTULのトラックが工場に頭を突っ込んで何をしているのかというと、ホースを伸ばして工場奥にあるサーバータンクにエンジンオイルを給油しているのだ。こうしてローリー車がエンジンオイルを積んで、MOTULオイル取り扱いのプロショップを巡回するサービスだ。 こ
『MOTULローリー』の画像

今日は定休日だが、スタッフ総出で部品の棚卸しをした。 今朝、タンスを開けたら、ふと目に付いたTシャツがあった。数年前に知人が沖縄のお土産でくれたものだ! 高額納税者 すごくユニークでインパクトもあり、個人的には二重丸のTシャツだが、やはり普段はなかな
『棚卸し』の画像

エアコンが効かなくなったという2ndレンジローバーが入庫。 既に別の修理工場でおおまかな点検はしてもらったらしく、『アレとコレと…、それからダッシュボードを外して…、コンプレッサーも…、つまり大変そうな…』と深刻な様子(汗)。 なにはともあれ点検開始!早
『エアコン回路』の画像

2008年に発売されると噂されている、ランドローバーの新型車種。 フリーランダーよりも更にコンパクトなモデルらしい! イラストでは遊び心満載の様相!最近のランドローバーは凛と構えたその姿勢がどれも優等生らしく、もちろんそれはそれでユーザーが要求するところ
『Landie』の画像

40歳からの肉体改造ストレッチ 現在、私は41歳!どうあがいても基礎体力は低下するばかり。しかも、元々私は体が固い。自慢じゃないが、立位体前屈はマイナス10センチ以上!年齢とともに更に硬化する身体に不安を感じ、数週間前からこんな本を片手に寝る前にストレ
『ストレッチ』の画像

スポーツといえばカーボンでしょう!まあ、私の勝手な発想ですが…。 とにかくレンジローバー・スポーツのどこかにカーボンを使ってみようと思い、ドアミラーとサイドグリルをカーボン柄にしてみた。これは本物のカーボンではなく、プリントだ。イメージしていた通り、なか
『スポーツといえば!』の画像

『ブログを読んでたら、加藤さんは甘いものがお好きなようですね!』と、お客さまから和菓子をいただいた。愛知県西尾市の亀屋米津さんという和菓子屋の三河巻というお饅頭だった。 さっそくスタッフでいただいた。生地はワッフルのようだが、和菓子らしいのはモチっとした
『至福』の画像

これはクラッシック・レンジローバーの天井。中世ヨーロッパ建築の内装のようでなかなか素敵な天井張りだが、これはただの偶然。本来しっかり貼り付いていないといけないヘッドライニングが垂れ下がってきてしまったのだ。幸いルームランプやスピーカーなどでうまくバランス
『クラシック』の画像

FMで聞いた天気予報では『25日ごろから秋の気配が感じられる…』とのこと。湧きあがるような雲と高い空を見られる季節もあと僅かだろう。こんな空を見ると私の中で必ずリンクするのが浜田省吾さんのアルバムのジャケットだ。あらためて調べてみると、やはり半数近くはジ
『太陽の下へ』の画像

軒先で窓ガラスを外してドアロックの修理をしている最中にカミナリがなり始めた!雲行きからしていくら軒先とはいえ雨が降り込んできそうな勢いだ!慌ててクルマを工場内に移動した。 直後に土砂降りになり、前の道路は川になった!
『夕立』の画像

ディスカバリー1と2、そしてクラッシック・レンジローバーのドアの構造はほぼ同じ。窓ガラス枠のサッシ部分(写真)とドアパネルとが分割される。上下で部品単位は分かれていてボルトで締め付けられている。ドア建てつけを調整する際にはそれぞれの位置関係を変えながら具
『サッシ』の画像

赤福氷を発見!噂には聞いていたが見つけたのは初めてだった。さっそく食べてみた。抹茶氷の中から予想通りそのまんまの赤福餅が出てきた。さっぱりした甘さで冷たくて美味しい!
『赤福氷』の画像

エンジンのアンダーカバーを外したら蜂の巣が現れた!駐車してあった何日かの間に出来上がったのだろうが、巣を作った蜂は、ある日突然自分の巣がなくなって途方にくれていることだろう。もっとも蜂の巣を発見した側としては、そこに蜂がしがみついていなくて一安心だったが
『蜂の巣』の画像

夏の夜の会談話ではない。 此処は長久手町内にある公園だ。血の池公園とはなんとも奇妙な名称だが、これにはちゃんとした由来がある。 長久手は徳川家康と豊臣秀吉の合戦の場だ。小牧からの徳川軍と岡崎からの豊臣軍が激戦を交えた地なのだ。俗に言う小牧・長久手の合戦
『血の池』の画像

前を走るクルマの車内がやたら明るかった。信号待ちで近づいてみると、幾つものTVモニターが取り付けられている。運転席、助手席、天井からも吊り下げられ、別に後席用にも、さらに後ろの車のためとしか思えない位置にも…。 しばらく後ろについてそのパフォーマンスを堪
『マルチ!』の画像

今日、偶然見つけたこのカラフルなバッグを私は衝動買いした。このバッグは廃車になった自動車のパーツが材料になっているのだ。ストラップはシートベルト、バッグの生地はトラックの荷台の幌だという。シートベルトは主にメルセデスやBMWの物、幌はヨーロッパで使われて
『リサイクル』の画像

切羽詰らないと宿題ができない性格の私は、小学校時代まともに夏休みの自由研究を提出したことがなかった。無論なんの自慢にもならないが…。 今日も暑い!エアコンの効いた事務所から外に出ると熱風が吹いてくるようだ。 ふと、『打ち水をしたらどうなる?風が涼しくな
『自由研究』の画像

ランドローバーG4チャレンジ2006 G4チャレンジの番組が、今晩深夜1:50から1時間30分に渡って放映される。しかし、関東限定…。残念ながら愛知県では観られない(涙) ランドローバー史上最強の走破性を持つといわれているディスカバリー3や、ディスカ

スキー、カヌー、ウィンドサーフィンなど、ルーフキャリアにレジャー用品を積むレンジローバーは良く見る光景だが、脚立が積まれているのは初めてだ!第一印象は、『男らしい!!!』 ルーフキャリアに脚立を2本しっかり縛り付けて現れたオーナーは開口一番『やっぱ、9
『1尺=約30センチ』の画像

これは懐かしい!1980年、私が高校時代に登場した任天堂のポータブルゲーム機だ。物持ちのいいレイブリックの工場長が今日家から持ってきた。 大袈裟に言えばニンテンドーDSの原型かな。当時はこれでも充分楽しかった。コレはファイヤーという種類で、火事になったビ
『ゲームウォッチ』の画像

初めてハイブリッド車のエンジンキーを回したが『あれ?これでエンジン掛かったのか?』という不思議な感じだった。それほど駆動力が必要ないときはモーターの力で走るのだが、アクセルを踏んでも『ブ〜ン』と音がしないクルマはなんとも違和感がある。 将来的にはこんなク
『ハイブリッド』の画像

今日は定休日、甲子園には愛知県代表校が出場!そして晴天! 今年の夏の高校野球は凄まじい激戦の連続だ。9回裏2アウトランナー無し、絶体絶命のこの状況から同点に追いつき、そして延長戦で勝ち越し!こんな劇的な試合もあった。この夏、高校野球への興味は地元出場校の
『熱闘甲子園』の画像

台風が本州に接近している。空が茜色になる理由は分からないが、この不思議な色は間違いなく台風の影響だろう!台風7号のおかげで連日の熱波から開放されたのは助かるが、どうか被害を出さないで通り過ぎてほしい。
『嵐の前の…』の画像

93年クラッシック・レンジローバーが入庫した。どうやらバッテリーが上がった様子。夏場にバッテリーが上がる場合は突然エンジンが掛からなくなることが多い。ちょっとコンビニに立ち寄ったら掛からない。ガソリンスタンドで給油を終えたら掛からない。ついさっきまで元気
『ワイヤハーネスの劣化』の画像

優勝おめでとう!私にとって最強ホンダの印象は1983年からのいわゆる第二期。1987年には日本人初のレギュラーシートを獲得した中島悟選手がロータス・ホンダで活躍した。ウィリアムズ・ホンダの1−2位、ロータス・ホンダの3−4位とホンダエンジンの1−4位独占

車検で入庫したお客さまのディフェンダーの車内を覗いたら、透明な厚手のビニールで後席(ラッゲージスペース)との間が間仕切りされていた。おそらくD.I.Yでご自身で作製されたと思うが、なかなかの出来栄え! これはエアコンやヒーターの効きをよくする目的のもの。
『間仕切りカーテン』の画像

いいはずないでしょ!
『…。』の画像

サイドブレーキが解除できなくなったディスカバリー2が入庫した。過去の事例ではトランスファ(センターデファレンシャル)のアウトプットシャフトからのオイル漏れが原因でサイドブレーキドラムとブレーキライニングが貼り付いてしまうことがあった。今回もまずそれを疑っ
『アース』の画像

炎天下のアスファルト上に駐車してあった2ndレンジローバーに乗り込み、外気温度を見るとナント50℃!残念ながら2ndレンジローバーの外気温度表示はかなり曖昧…。あまりあてにはできないとはいえ、50℃とはこの世の気温ではない。 走り始めて約10分後、外気温
『外気温50℃?!』の画像

以前はテレビ朝日が夜通し中継していたので興味を持って観ていたが、今年は恥ずかしながら気がついたら終わっていた。 免許をとりクルマにもモータースポーツにも興味を持ち始めた頃、レーシングカーといえばCカーだった。おそらく20年ぐらい前の出来事だが、Rothm
『ルマン24時間耐久レース』の画像

↑このページのトップヘ