LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2007年04月

明日、5月1日から名古屋市内とその周辺でタクシーが全面禁煙となる。私も6年前までは愛煙家だった。タバコが美味しいと感じる瞬間に吸えない時のストレスはよく覚えている。ただ、タバコを吸わない人への影響は恥ずかしながらタバコをやめて初めて解かった部分が多い。今
『禁煙タクシー』の画像

『わらび〜もち♪つめた〜くて♪おいし〜いよ♪』 わらびもち屋が会社の前を軽自動車でゆっくりゆっくり通りかかった。小腹が空く夕方はこんな誘惑に勝てるはずがない! きな粉を篩いでこしながらたっぷりかけてくれた。ほどよく甘くて爽やかで美味しい!
『わらびもち』の画像

静かに連休が始まった。朝、会社に着いてコーヒーを飲んでいると、外でド太いVツインエンジンが止まる音がした。ドドド〜ン!!!ドドド〜ン!!!ドド…。。。 外に出ると友達がニンマリしながらヘルメットを外しているところだった。半年?一年?とにかく長い期間をかけ
『Harley-Davidson』の画像

明日からいよいよ連休に突入だ!5月1日と2日に休暇を取れば9連休となる企業も少なくないだろう。天気も良さそうだし、みなさん良い連休をお過ごしください。 ちなみに、レイブリックはゴールデンウィーク中も営業しています。

電子部品にハンダ付けを行おうとしているところへ工業大学の電気科出身で電気工事業を営む友人が現れた。自動車の部品であれ何であれ、ハンダを付ける作業そのものは電気のプロにはかなわない。「ちょうどいいところに現れたな!ちょっとコレをたのむ!」とばかり、ちょうど
『半田付け』の画像

今シーズン初めてナゴヤドームに野球観戦に行ってきた。ナゴヤドーム内の売店は、なにやら消防法の関係で(?)調理に火を使えないと聞いたことがある。焼きそばもそこで炒められているわけではないし、唐揚も「チンッ!」と温められているようだ。 そこで、今日はナゴヤド
『ナゴヤドーム』の画像

仕事が終わってから、学生時代の友人二人と食事に出かけた。二次会で行ったお店はマスターが手品を見せてくれるバーだ。カウンターに座ったその目の前で不思議な出来事が繰り広げられた。トランプを使ったマジックから始まり、燃やしたお札を復元させたり、注に浮かべたり…
『マジック』の画像

ここ何日か、仕事の合間にぼちぼち進めてきたフロント&サイドブラインドモニターの開発もようやく佳境に入ってきた。構想を形にしたプロトタイプの一号機だが、モニターの位置やカメラの取付け方法など、また改良の余地がある。しかし、どんな形であれ機能的に直前および側
『フロント&サイドブラインドモニター』の画像

写真は2ndレンジローバーのルームミラー。後続車のヘッドランプの眩しさを防ぐために液晶を使ったシステムがとられている。照射センサーによって電気的に液晶膜を張ることで眩しさを防ぐシステムだ。 この液晶がミラー内部で漏れてしまっている。こうなれば、防眩機能が
『自動防眩ミラー』の画像

内装トリムなどを取り外したりする際、やむをえず樹脂製のクリップなどが割れてしまうことがある。応力が集中するクリップの爪部分などは瞬間接着剤では完全にくっつかない。 そんなときに役に立つ材料がある。プラリペアというこの材料を知ったときはカルチャーショックだ
『プラリペア』の画像

写真はレンジローバー・スポーツのフロントドア内への配線コネクター。パワーウィンドウやドアロック、ドアミラーやスピーカーなど、ボディー側からドア内へはこれだけの配線が入り込んでいる。配線は集約されたコネクターで接続されている。仮に板金修理などでドアを取り外
『集中コネクター』の画像

レンジローバー・スポーツや2006年モデルのレンジローバーには、直前側方視界基準という保安基準を満たすために助手席側のボンネットの先端にフロント&サイドビューミラーが設けられている。もちろん、これは日本仕様だ。あれば確かに便利だし、それよりなにより安全で

電気工事屋さんに出張してもらい、ピット内の水銀灯を交換してもらった。照明器具は、こんな風に高所作業車に出動してもらわなきゃとうてい届かない位置に取り付けられている。水銀灯を交換すると、「えっ?今までがそんなに暗かったっていうこと?」って驚くほど明るくなる
『水銀灯と窓ガラス』の画像

学生時代よく自分のクルマをいじっていた。オーディオを交換したりフォグランプを取り付けたり、そんな簡単なことしかできなかったが、それでも電源を入れて音が鳴ったりすると嬉しかった。更に電気的ないろいろな加工をしようと思うと、配線類を切ったり繋いだりする必要が
『圧着ペンチ』の画像

昨年の10月以来、半年ぶりに名古屋のライブカメラが復活した。以前のものはもっと高い位置からのアングルだったような記憶がある。このIT時代にインターネットカメラの技術などさほど難しいものではないと思うが、半年間も中止し更に場所まで変わるとは、私では分らない

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
欧州車の純正オーディオを日本製の社外オーディオに交換する際、必ずと言っていいほど必要になってくるのがアンテナ変換コードだ。車体側ハーネスから出ているのがISOという規格のコネクターで、日本製のオーディオはJASOという規格。当然、合わないのでISO〜JA
『アンテナケーブル』の画像

昨日、愛知県西尾市のお客さまを訪れたときに缶入りのお茶をいただいた。「ふりふり踊ろっ茶」という愛嬌のあるネーミングだ。「フリフリオドロッチャ」と読むらしい。「踊る」はともかく、「ふりふり」には訳がある。このお茶は緑茶と煎茶がブレンドされ、更に抹茶が入って
『ふりふり踊ろっ茶』の画像

最近のクルマのヘッドランプは、H.I.D.(High Intensity Discharge)が増えている。H.I.Dとは、「High Intensity Discharge」の略。「強烈な放電」というような意味だが、放電と光との科学的な理由は知らないが、とにかく明るい!H.I.Dヘッドランプに慣れて
『H.I.D.』の画像

昨冬のスタッドレス時期に合わせてウィンドストーム・20インチアルミをリリースしたが、今進めているのは軽量ホイールの計画。鍛造という工法でアルミを薄くすることにより、軽いホイールを作りたい。話を進め始めたのはもう何ヶ月も前のことだが、ようやくデザインが決ま
『軽量ホイール』の画像

ディスカバリー2で実際に起きたトラブルの話。 ディスカバリー2に限らず、最近のほどんどのクルマにはリモコンでロック/アンロックをするシステムが付いている。従って、ドアのキー穴に鍵を差し込んで開錠をする機会は正常であるかぎり全くない。時々不安になるのは、バッ

ランドローバージャパン・オフィシャルサイトで新型フリーランダーが発表になった。またイメージFLASHだけで、価格や装備などの詳細は表現されていない。本国のサイトによると、トップグレードのHSEの価格は£33,990! 現在の為替で換算すると約¥7,950,000というこ
『フリーランダー2』の画像

レイブリックの真ん前のマンションの敷地内にある桜は今が満開だ。おそらく週末にはランドローバーの上に桜吹雪が舞うだろう。 ランドローバーのボディーカラーは自然界にある色や景色をイメージしてデザインされていることが多い。ほとんどのボディーカラーは、地名や山や海
『sakura』の画像

レンジローバー・スポーツ・スーパーチャージド用のマフラーのプロトタイプが完成した。スタイルは、ほぼ一発で決まった。完成してエンジンをかけた第一印象は、ちょっと音を抑えすぎたか?!といった感じ。アイドリングではむしろ純正より静かかも!もう少しサイレンサーを
『DLEマフラー』の画像

建築業をしている知人宅を訪ねた。FC2と名づけられた真っ白なソファは、建築家ル コルビジェの代表作だ。直角にデザインされたソファってどうなんだろ?そんな疑問は腰を降ろした瞬間に消え去った。柔らかい革としっかりしなやかなクッションが体を包み込むようにリラック
『ル コルビジェ』の画像

どこから侵入したのか、クルマの中にたくさんの蟻が入り込んでいる。歩き回っている蟻はきっとほんの一部。シートやカーペットの下など、目の届かないところにもきっといるはず。スプレー式の殺虫剤では簡単に絶滅させることはできないかもしれない。ということ登場したのが
『アリの巣コロリ』の画像

↑このページのトップヘ