LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2007年10月

レイブリックは8月が決算月。2ヶ月間で決算整理をする。つまり、今日が最終期限だった。最近ではパソコンを使った便利な会計ソフトがあるので、私のような経理の素人でもずい分楽に経理仕事ができる。日常的な出納業務を会計ソフトで処理していくうちにほとんどの決算処理

11月からガソリンの値上げが予告されている。いつも通っているガソリンスタンドでは、このようなポップが貼られていた。決して低燃費とは言えないランドローバー各車の場合、このガソリンスタンドさんのアドバイス通り今月中にたとえ一回でも多く満タンにすることでコーヒ
『値上げ…』の画像

食事に立ち寄ったお店で面白い物を発見!メスシリンダーの口を閉じたような容器の中に透明な液体が入っており、更にその中にはちょうどニンニクほどの大きさのガラス細工のようなものがいくつか浮遊している。それらには、カラフルな液体が封入されている。そして、金属製の
『ガリレオ温度計』の画像

私の知り合いに趣味でシャドウボックスの作品を作っている方がいる。その話を最初に聞いたときは、『シャドウボックスって何ですか?』と尋ねなおした。『飛び出す絵本のような、額縁の中に入ってて、花や風景やもちろんなんでもいいんだけど立体的に表現する…。』そんな説
『シャドウボックス』の画像

クルマの全ての部品には当然のことながらパーツナンバーが振り当てられている。ランドローバーの場合、会社組織の変革などの関係もあるのか、はたまた別の要因があるのかは分からないが、パーツナンバーの文字列の構成がどんどん変化してきている。 1995年に私が初めて
『パーツナンバー』の画像

レイブリックの近くには山が切り開かれてどんどん宅地化されている区域がある。幹線道路沿いには住宅が広がる前から飲食店や病院ができ初めている。そんな中で、特に目を引く建物が現れた。山の西側斜面に建てられたこの建物は、東側の道路に向って支柱のない中二階が飛び出
『ホワイトベース?』の画像

最近、身近で起きた不運な事故の話題。 あるドライバーKさんが夜間に高速道路を走行中の出来事。Kさんの運転するレンジローバーの少し前には大型トラックが走っていた。そのトラックに徐々に追いつこうかというその時、突然目の前にかなり太い木材が跳ねてきた。避ける間

故障は起きてしまうものであり、起こすことではない。たまたま起きてしまう故障でも、同系同車種で同じ時期に同じ故障が連鎖することがある。 写真はディスカバリー・シリーズⅡのフロント側のプロペラシャフト。ユニバーサルジョイントにはグリスニップルが付いている側と
『プロペラシャフト』の画像

栗粉餅の季節がやってきた。毎年この時期になると知人から送られてくる。この時期にしか食べられないのは栗を使っていることと、この餅が冷凍ではないこと。包みを開けると日持ちしない旨の注意書きがあった。佐和屋さんはきっと不本意なのだろうが、冷凍保存も可能で自然解
『栗こ餅』の画像

2002年のフリーランダーで走行中の振動でリヤの下回りからコトコト音がし始めた。リフトで持ち上げて点検したところ、デファレンシャルを支えているラバー・マウントが劣化して亀裂が入っていた。ラバーが切れてしまっても構造的には乗っかっている格好になっているので
『リヤ・デファレンシャル・マウント』の画像

当ブログでも取り上げている話題だが、私はすっかり石川遼クンのファンである。今週行われているツアーにも参戦したわけだが、今回も残念ながら予選落ちしてしまった。しかも、半端な成績ではない。彼自身最悪のスコアでもあるらしく、また本大会でも最下位という数字はしっ

1996年にレイブリックがオープンしたころ、このあたりは準工業地域だった。その後、周辺の様子は徐々に変化していった。大手都銀の広大な保養施設だった真向かいの土地には400世帯を越す巨大なマンションができた。近くの深い森のほとんどは伐採されて住宅地になった。来春に
『駐車場問題』の画像

コンビニエンスストアのレジ等で、携帯電話をかざし『シャリーン!』と軽やかな音を立ててEdyで支払いを済ませている光景を見るようになった。私は普段小銭入れを持たない。このため、買い物のおつりの小銭はポケットの中でジャラジャラの状態だ。小銭要らずのEdyが使

お客さまが『週末にアウディーのショールームへ行ってきたよ!』と、差し出したのはDVDソフトらしきもの。何だ??? 『これがカタログなんだってよ〜』と。 早速、パソコンで再生してみた。動画もあり、紙ベースのカタログを捲っていくような紹介ページもある。 製作
『DVDカタログ』の画像

写真はフリーランダーのスターターモーターを分解したところ。プルインコイルと呼ばれる小さいほうのコイルの蓋を取り外すとソレノイドが抜き取れる。そして現れるのがメーン接点。この接点が閉じることで大きいほうのアーマチュアコイルに大電流が流れて回転することでエン
『スターターモーター』の画像

今日、親戚の法事に参会した。そこのお坊さんは葬儀の時もそれ以降も毎回お経のあとにはしっかりとお説教される方だ。今日も大変ありがたいお説教をいただいた。 37歳で病気で亡くなった医師・井村和清氏が闘病中に書かれた詩を紹介していただいた。大腿部を切断するとい
『あたりまえ』の画像

今朝はちょっと変わった空だった。写真は会社の近くから西の空を望んだところだ。おそらく名古屋市の上空あたりでクッキリと雲の境い目がある。それより西には密度の濃い雲があり、こちら側は完全な青空。雲は雨を降らしているような様子はないが、太陽の光は完全に遮ってい
『雲』の画像

写真は2ndレンジローバーのバッテリー。2ndレンジローバーでは車両のあらゆる部分が電子制御されている。つまり、バッテリーに頼る部分は特に大きい。 2ndレンジローバーに限らず、バッテリーの良否判定に我々は負荷電圧をあてにする。負荷電圧とは、文字通り負荷
『負荷電圧』の画像

今日から19日までの日程で、東名高速道路の集中工事が始まった。期間中は当然のことながら慢性的な渋滞がつづく。東京方面への出張なのど場合は中央自動車道から回り込めばよいが、静岡や神奈川へは真っ向勝負で挑まなければならない。 そんな状況で、今朝近くの高速道路

おととい、閉店間際にレッカー車で入庫したクラシック・レンジローバーの室内の様子だ。多量のクーラントが車内に噴出したことが分かる。フロアカーペットの下まで緑色のクーラントが滲みている。ヒーターコアの交換修理と同時に車内のクリーニングが必要だ。 今日、この状
『続・ヒーターコア』の画像

ディスカバリー・シリーズⅡとクラシック・ミニを所有するユーザーさんが来店。今日はミニのオイル交換をさせていただいた。ミニのエンジンルームを見ると、この狭いスペースによく全てのものが収まっているものだとつくづく関心する。そのパッケージングの要となっているの
『MINI』の画像

夕方、クラシック・レンジローバーのお客さまからトラブル発生の電話が入った。高速道路のインターチェンジに乗り、加速車線から本線に入り、更に追い越し車線へと加速していったそのとき、室内側にクーラントが噴き出したのだ。車内は瞬間的に蒸気が充満し、当然ウインドも
『ヒーターコア』の画像

私が小学生の高学年の時に、初めて『このクルマ欲しい!』と思ったのがこのセリカLB(リフトバック)だった。大人になったらこのクルマに乗りたいと思った。もっとも実際には免許を取るまでに培ったクルマ感や経済状態により、実際に乗った(乗れた)クルマは別のものだっ
『セリカLB』の画像

ゴルフはもっぱらプライベートでするのだが、初めて大人数のコンペに参加した。地元の市民チャリティーゴルフ大会とうもので、男女あわせて約110人の大コンペだった。 チャリティーとは、アウト・イン各1つのショートホールに募金箱が設けられており、ワンオンしなかったプ

2002年に3rdレンジローバーがデビューするまで、ランドローバーに使うエンジンオイルは一種類でまかなっていた。夏場と冬場で粘度指数の違うものを使ってはいたが、ガソリン車・ディーゼル車問わず、全てのランドローバーには統一のオイルを使っていた。そのため、オイル
『オイルサーバー』の画像

工具としてこんなものもある。2個の吸盤が紐でつながれている。これは窓周辺の修理に使うものだ。例えば、ウインドゥ・レギュレーター(窓ガラスを上下させる機構パーツ)を交換する際、窓ガラスを落ちないように支えておいた状態でレギュレーターを取り外す。そんな時にこ
『吸盤』の画像

↑このページのトップヘ