LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2007年12月

レイブリックでランドローバーを購入していただいた方やメンテナンスでご来店していただいたユーザーさんとは店頭で直接的な繋がりが実感できます。しかし、このブログはほとんどの場合は私からみなさんへの一方通行です。読者の方の表情こそ分かりませんが、毎日数百人の読
『ブログを通じて』の画像

石川遼くん、彼は私の2007年をずい分楽しい年にしてくれた。5月のプロトーナメントでアマチュアとして優勝して以来、私はすっかり彼のファンになった。彼が参戦したプロツアーでは、はやりその速報が一番気になった。 初めて実物を見たのは日本アマチュアゴルフ選手権
『2007MIP』の画像

今日はスタッフ総出で年末大掃除を行い、陽が落ちて暗くなった午後5時ごろには打ち上げた。年末年始には各地で大雪が予想されている。帰省やレジャーなど、出かける際の安全運転を互いに再確認して一年を締めくくった。今年も一年お疲れさまでした。
『仕事納め』の画像

今年も残すところあと三日。レイブリックの2007年の営業は今日で終わり。昨年からはゴールデンウィークやお盆などもスタッフが交代で出勤し、連続でお店を閉めるのはこの年末年始のみとなっている。仕事のボリュームに波はあれど、一年を通して流れてきた仕事もこの時だ
『2007年』の画像

2008年のデトロイトモーターショーで公表されると予想されているコンセプトカーは現段階ではLRXと呼ばれている。北米では、フリランダー2がLR2、ディスカバリー3がLR3と呼ばれている。LR2よりコンパクトなランドローバーなのでLR1と呼ばれても不自然で
『LRX』の画像

近くの空き地にドクターヘリが着陸していた。周辺には2台の消防自動車も待機しており、隊員等のやり取りはとても緊迫感が感じられた。たまたま通りかかったところだったのでその経緯は分からない。まもなくすると、隣接する道路の往来を一時的に規制し、慌しく飛び立ってい
『ドクターヘリ』の画像

久しぶりにこの位置にクルマを入れた。開業当時は展示する商品もクルマもなかったが、徐々にモノが増えていきクルマは外に追いやられた。こことは別に部品倉庫もあるのだが、使用頻度の高いものを近くに置くようにしていることで空いたスペースが徐々にモノに占領されていく
『クリスマスイブ』の画像

フォーバイフォーマガジン2月号!取材から二週間余、既に製本されて見本誌が届いた。あれ?この雑誌の発売は25日だったっけ?内容ページをお見せするのはフライングかな(汗)。『ランドローバーワールドにハマる』という、実に27ページに及ぶ特集記事は、ランドローバ
『記事』の画像

デモカーのレンジローバー・スポーツでメッセージセンターにLOW COOLANT LEVELの警告が出た。2年が経過して、そろそろパーツの消耗や劣化が表面化してきたのだろうか…。冷却水不足のまま走行を続けていてはいけないので、ボンネットを開けてリザーバータンクを見てみると、
『LOW COOLANT LEVEL』の画像

90年代にDTM(ドイツツーリングカー選手権)で活躍したアルファロメオ155、そのレプリカエアロキットで決めたこのクルマはマフラー製作でお世話になっているJ−WOLFさんのデモカーだ。『ド派手〜!』と思うのが必然の第一印象。しかし、よく考えてみればかつて
『デモカー』の画像

なんとも美しい夕焼け!思わずシャッターを押したのだが、せっかくならもっと画素数を上げて撮ればよかった。このアングルは長久手町の高台から名古屋市内を一望したもの。名古屋駅前の高層ビル群や東山スカイタワーなども見えているはずだが、この写真からはさすがに確認で
『SUNSET』の画像

あるクレジットカードの情報誌で「ナゴヤメシ再発見」という特集を見つけた。2005年の愛知万博の頃、雑誌やテレビでよく名古屋名物紹介されていた。私自身もこの土地の名物や独特食べ方が以外に多くあることを再認識していた。 さて、情報誌で紹介されているものは以下の通
『ナゴヤメシ』の画像

スタッドレスタイヤへの交換はレイブリックの冬の定番作業だ。10年ほど前までは、日本ではランドローバーは現在ほど普及しておらず、特殊なタイヤサイズだったためにスタッドレスタイヤへの交換は苦労したものだ。同じサイズのスタッドレスタイヤが流通していないのだ。

ディスカバリー・シリーズⅡのプロペラシャフトのユニバーサルジョイントにガタが発生する事例は以前に紹介したが、ガタではなく別の要因で車体の振動につながる例もある。それはプロペラシャフトのアンバランスだ。ホイールにバランス調整が必要なのはご存知の方が多いと思
『プロペラシャフト』の画像

ABSアキュームレーターの話題は既に何度も紹介している。ブレーキは走ることよりももっと大切な『止まる』ための機構。止まることができなければ、そもそもクルマは走り出してはならない!そんな大切なことなので今日もアキュームレーターの話。 レンジローバーの場合、
『ABSアキュームレーター』の画像

ディスカバリー・シリーズⅠ/300Tdiのユーザーさんから、『走行中に急にパワステが効かなくなった』と電話があった。原因となる要因で一番可能性の高いのはベーンポンプが回っていないこと。例えばドライブベルトが切れてしまった場合は当然ベーンポンプは回らない。し
『ベーンポンプ』の画像

ディスカバリーから降ろされたエンジンは現在バラバラに分解されている。確認できた現象はある特定の条件でのエンジン不調。原因を突き詰めていったところ、3番シリンダー(写真の手前から2番目)が正常に燃焼していない。シリンダーヘッドを降ろしてみるとピストンにはス
『シリンダーブロック』の画像

大人になってあらためて自転車に乗ったとき、『あれ?自転車ってこんなに遅かったっけ?ペダルを漕ぐのってこんなに大変だったっけ?』と感じた。子供の頃は自転車さえあれば何処へでも行ける気がしたし、真夏でも疲れ知らずだったはず。今では緩やかな上り坂でもスグに太も
『自転車』の画像

これはディスカバリー・シリーズⅡのエンジンルーム。といってもちょうどエンジンが降ろされている状態。フロントアクスルやオートマチックトランスミッションが丸見えの状態だ。こうしてみるとエンジン本体以外の補機類や、意外と配線類の多さに驚かされる。電子制御化が進
『ドンガラ』の画像

ディスカバリー3、レンジローバー・スポーツ、3rdレンジローバーの後期型には、AFSと呼ばれるコーナーリングランプが装備されている。ウインカーを切ったり、あるいはハンドルを一定舵角以上きるとヘッドランプの方向がそちらを向く。同時にコーナーを照らす補助灯が
『コーナーリングランプ』の画像

通行料金750円、日本一高い都市高速。首都圏あるいは大阪と比較すれば圧倒的に渋滞が少なく「機能している」と羨ましがられてはいる。実際には時間帯によっては毎日渋滞する区間もある。もちろん終日スイスイの区間は決まっている。地元の言い分としては、空いている区間
『名古屋高速道路』の画像

今日は今月末に発売の、ある月刊誌の取材日だった。発売前の雑誌ネタなので内容を公表することはできないが、一人でも多くの読者の方にランドローバーを理解していただけたらという趣旨の特集ページが出来上がるはず。 まず、活字になることはインタビュー形式で店内で済ま
『取材は楽しい!』の画像

大変ありがたいことに加藤ブログの読者さんは韓国にもいらっしゃる。昨年はご自身のディスカバリーで上陸されご来店していただいたのだが、今回は空路での来日だった。その方の知人が日本でのビジネス拡大を目的に来日され、通訳を兼ねて同伴としていらっしゃったのだ。 今
『活気力』の画像

休日の今日は音楽の話を少し…。 山下達郎さんのクリスマスイブ、この曲を耳にしたことがない人はきっと日本にはいないだろうと思うほどこの時期にはよく流れる。 今日、テレビを観ていたら、スズキ自動車のCMで英語ヴァージョンが流れていた。外国人アーティストによる
『クリスマスイブ』の画像

近い将来デビューが噂されているランドローバー・クーペが少しずつ形になってきている。CROSSOVERと名付けられたランドローバーは、レンジローバー・スポーツを小型化して2ドアにしたようなスタイルだ。フリーランダー2よりも更にコンパクトでカジュアルな位置づ
『CROSSOVER』の画像

1996年にレイブリックを開業した当初は、当然のことながら社会的信用力はゼロ!ガソリンスタンドで提携のクレジットカードを勧められ、申し込んだところ『審査の結果、入会を見合わせ…』といった具合。そんな状況でも必要なものは揃えていかなければならない。大学時代
『ペーパーレス受信』の画像

いよいよ今年もあと一ヶ月。お得意さま宛てに来年のカレンダーを用意した。仕事の合間に手の空いたスタッフがカレンダーをクルクル丸めてビニールの筒に差し込む。これだけ丸めてもまだ全体の2割程度。全部丸めてしまうと事務所がカレンダーに占領されてしまうので発送のペ
『2008年カレンダー』の画像

↑このページのトップヘ