LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2008年01月

今日は便利なケミカル品を紹介しよう。応急用のパンク修理キットだ。最近のチューブレスタイヤは釘が刺さってもよほどヒドい亀裂にならない限りは一気に空気が抜けてしまうことは少ない。レイブリックでもパンク修理は頻繁に行うが、それはユーザーさんからの申し出よりも車
『パンク予防・補修剤』の画像

今日は自動車保険の話題。 既にご周知の方も多いと思うが、昨年度から自動車保険の新規契約や満期更改(継続手続き)の際には『ご契約内容確認シート』というフォーマットを使い、契約者さんと共に保険契約の内容を確認するルールになっている。『年齢条件は?』『家族限定
『ご契約内容確認シート』の画像

味仙の台湾ラーメンは、おそらく以前にも紹介したことがある。サークルKサンクス限定でその台湾ラーメンのカップ麺が発売されている。これがなかなか近い味に表現されているのだ。辛さやコクが上手く再現されている。地元の我々はなにもカップラーメンを食べることはないの
『台湾ラーメン』の画像

エアサスペンションが作動しなくなった94年式クラシック・レンジローバーが入庫した。故障インジケーターが点灯し、フェイルセーフにより高さが固定されて動かない。早速、テスターで診断を行った。『右フロント・ハイトセンサー・規定範囲外の数値』という故障コードを表
『ハイトセンサー』の画像

エンジン形式「B6324S」と呼ばれるフリーランダー2のエンジンは直列6気筒だ。ボルボ製のこのエンジンには、これまでの常識を覆す新発想が盛り込まれている。 初代フリーランダーにはV6ガソリンエンジンが採用されていた。これを横置きにレイアウトされていたのだが、V
『i6』の画像

写真は先週紹介した3rdレンジローバーのクーラント漏れの原因だったラジエター。コア部分の水路のド真ん中にピンホールが空いてしまっている。年式的にもまだまだクーラーントが劣化していたわけでもなく、特に外的損傷があるようにも見受けられない。なんとも不可解なト
『続々・クーラント漏れ』の画像

私が自動車業界に入る前(といっても大学を卒業してスグに国産自動車メーカーのディーラーに入社したので、つまり学生時代までさかのぼることになる…)、オイル交換は自宅の庭先で行っていた。自分自身でメンテナンスを行う喜びは確かにあったが、それよりなによりお金がな
『取扱説明書』の画像

読者のみなさんをはじめ、一般ユーザーさんには特に注意をしていただくことではないが、閏年の自賠責保険(正確には自動車損害賠償責任保険、一般的に強制保険よ呼ばれている)の取り扱いについての話をしよう。 自賠責保険は新車時あるいは車検時に経費とごちゃ混ぜで支払
『閏年特例』の画像

英国のランドローバー専門誌、LROの記事の一部を紹介しよう!ディスカバリー3のV6エンジン搭載車にレンジローバー・スポーツSUPERCHARGEDに装着されているブレーキシステムを移植してしまおうという記事だ。共通シャシ同士のスワップなので厄介な加工を伴うことなく、
『brembo』の画像

ディフェンダーのドアヒンジは古典的な外ヒンジタイプ。もっとも、ディフェンダーそのものが古典的ではあるが…。ディフェンダーが、まだLAND ROVERと呼ばれたころから使い続けられているパーツはまだまだ多い。ドアヒンジもそのひとつであり、錆の心配のない外板パネルとは
『ステンレスボルト』の画像

ランドローバーとミニ、この組み合わせはスゴク自然である。その証拠に、そうやって複数のクルマを所有されているユーザーはレイブリックのお客さまでも何人もいらっしゃる。ミニに関してはクラシックMini、BMW・Miniは問わない。もちろん、もちろんランドローバ
『Mini』の画像

2008年のカレンダーを贈ったお客さまから写真付きでお礼のメールが届いた。大変気に入っていただき、フレームに入れてリビングに掛けてくださったそうだ。こうなると『来年も期待に沿えるように!』と、既にプレッシャーになってくる。
『2008年カレンダー』の画像

ゴルフを趣味にして数年、その奥深さを徐々にではあるが感じ始めている。まだまだ若輩者の私だが、ゴルファーの端くれとして一人前の欲だけは出てくる。例えば、名門と呼ばれるコースでのプレイ。今日は、縁があって三重県の桑名カントリー倶楽部でプレイさせていただけるチ

昨日からの続き…。 3rdレンジローバーのクーラント漏れの原因箇所はラジエターだった。写真はエンジンルーム側からラジエターを覗き込んだところ。ラジエターファンがあるので原因となる箇所は撮影できなかったが、ラジエターコアとサイドタンクとの継ぎ目から漏れてい
『続・クーラント漏れ』の画像

3rdレンジローバーのユーザーさんが、『冷えているときにベルトが鳴くから診てほしい。』ということでご来店。以前のランドローバーならともかく、最近のエンジンではベルトが鳴くことはすっかりなくなった。来店されたときは当然エンジンは暖まっており症状は出ない。と
『クーラント漏れ』の画像

ある読者の方から、2年以上まえのブログの記事を読んで『ステッカーはまだありますか?』との問合せをいただいた。こんなに昔まで遡って読んでいただいたことが大変嬉しい!ステッカーはまだ残っている旨の返事をし、お譲りすることになった。 もし、読者の方でステッカ
『CAMELステッカー』の画像

レイブリックにフリーランダー2が入庫した。初めて間近で見るフリーランダー2にみな興味深々。エンジンルームから下回りまで、メカニック全員で今後メンテナンスのポイントになるあたりを隅々までチェック!『あんな奥のほうにオイルフェルターがあるぞ…。』『ベルトはど
『初フリーランダー2』の画像

フリーランダーの代表的なトラブルにエンジン冷却水系統がある。微妙なオーバーヒートなど、原因の究明に戸惑うこともあった。今回のトラブルは明らかな冷却水漏れ。原因はサーモスタットハウジングにあることは容易に判明したが、これを取り替えるのは簡単にはいかない。V
『サーモスタット』の画像

レイブリックから一番近いゴルフ練習場が区画整理事業でついに立ち退きとなり1月6日で営業を終えた。数ヶ月後にはこの練習場のド真ん中を道路が通ることになるという。 ゴルフを熱心に始めて数年になるが、平均するとおそらく週に一回は通っていた練習場だった。深夜2時
『ゴルフパーク』の画像

例えばマフラーのフランジ部分のナットなど、錆び付いて更に腐食してレンチを掛けてもうまく緩まず、あげくに角が丸く削れてしまうことがある。できればなんとかして六角の形が残ったままナットを緩めたいと思うのだが、既に角がなくなってしまったナットの場合、もはや丁寧
『ナットスプリッター』の画像

今朝6:30ごろ、東の空を見ると、水平線の近くにまもなく昇る太陽に月が照らされていた。つまり、三日月が天に向って受けているようだったのだが、その更に上の暗い空に大きく輝く星がある。そう!金星だ。ただの明けの明星ではない。金星を受けるかのように真下で構えた
『明けの明星』の画像

今日から2008年の営業がスタートした。ちょうど週末ということもあり、午前中からメンテナンスのお客さまや中古車を見にきていただいたご新規のお客さまなど、夕方までご来店していただくお客さまやさまざまな問合せの電話はひっきりなしの状態だった。 そうそう!あり

年末から急に冷え込んで、長野県のスキー場にはすっかり雪が積もった。今日は初滑りに出かけた。スキー場へのアクセス道路は凍結していて、ところどころツルツル滑るほどだった。しかし、強引な運転をしない限りスタッドレスタイヤ×ランドローバーに不安はない。テレインレ
『初滑り』の画像

近くの神社に初詣でに出かけた。初詣では毎年出かけるが、おみくじは子供のころ以来引いたことがない。何故だかあまり好きではない。占いもあまり当てにしないので、きっと私はそういう性格なのだろう。あるいは、おみくじの場合、必ず良くないことも書かれている。たとえ大

新年あけましておめでとうございます。 過去二年、元旦はスキーに出かけ、ブログはその話題でスタートしてきました。しかし、今年の元旦は家でのんびり過ごしています。まさに寝正月です。 テレビを観ていると、シーズンオフで休暇中のスポーツ選手が盛んに出演しています

↑このページのトップヘ