LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2008年05月

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
開発中だったディスカバリー3用のDLEマフラーが完成した。イメージ通りのカジュアルなサウンドが出来上がった。 写真上がプロトタイプのセンターサーレンサー、下が今回作り直したもの。大きさの違いが大変よくわかる。更に、パイプ径も細くした。これにより、太かった音
『完成』の画像

レイブリックでメンテナンスを任せていただいているクラシック・レンジローバーのの中では、現在ではおそらくこの車両が唯一のワンオーナーカーだろう。1994年にディーラーで新車で購入されたバンデンプラだ。走行距離は15万キロを越えている。あいにく、車庫に屋根がな
『ワンオーナー』の画像

ディフェンダーのフェンダー上部には樹脂製のメッシュのグリルが付いている。運転席側はデザインされているだけでただのメクラ蓋。助手席側のグリルは実際に機能しているもの。ここはヒーターへのエアインテークだ。ただ、天を向いているので、当然雨水も浸入してくる。グリ
『エアインテークグリル』の画像

今日は、加藤ブログの読者さんをご紹介しよう。Hiro-iさんはディスカバリー・シリーズⅡのオーナーさん。私が多くを語るより、Hiro-iさんのみんからホームページをご覧いただきたい。(←写真からリンク) ディスカバリー・シリーズⅠの時代、クロカン四駆のカタチは現在
『読者さん紹介』の画像

レイブリックのデモカーの一台に96年モデルの2ndレンジローバーがある。元々のボディーカラーはナイアガラ・グレーだった。6年ほど前、デモカーを仕上げる段階で外装の修理を兼ねて全塗装を行った。どうせ全体を塗装をするなら、好みの色に変えてしまおうということで
『ボンネットデカール』の画像

写真は7-スポークタイプと呼ばれる3rdレンジローバー用のアルミホイール。デザイン上、ハブ部分に数ミリの穴が空いている。その穴から錆が垂れてくるのが大変気になる。ホイールはアルミなので、このような赤錆は出ない。このサビは、ホイールが接している部分である、ブ
『7-スポーク』の画像

写真はフリーランダー2HSEの標準ホイール。レンジローバースポーツ・スーパーチャージドの標準ホイールと共通のデザインだ。しかし、スペック的には全く違うサイズのホイールだ。 ランドローバー全般を通じてP.C.Dを例にとってみれば、ローバーグループ時代は12
『10スポーク』の画像

お取引のある商社の営業さんが新商品の営業、いや…相談にやってきた。BMWやフォルクスワーゲン車で装着されているのを時々見かけるメーカーのマフラーだ。オーストリアのREMUS(レムス)というメーカーからランドローバー用のマフラーがラインナップされており、そ
『REMUS』の画像

秋に行われる日本女子プロゴルフトーナメント『ミズノクラシック』は、全米女子プロゴルフの公式競技にも組み込まれている。 昨年11月に行われたこの大会で、上田桃子プロが見事優勝した。トーナメントで優勝することで、翌年のシード権が与えられる。上田桃子プロは自ら
『ミズノクラシック』の画像

写真は、2ndレンジローバーのリレーブロックを分解したところ。基板上にリレーやフューズが取り付くようになっている。 故障で入庫した2ndレンジローバーの症状は、エアコンのブロワモーターが回らない現象だった。配線をたどっていくとリレーが正常に作動していない
『リレーブロック』の画像

ディスカバリー2の代表的なトラブルであるプロペラシャフトのガタ。ガタが発生する場合、このように錆が発生していることが多い。ユニバーサルジョイントのグリス切れが原因であると考えられてきたが、実は外部からの要因が錆につながっている可能性が浮上してきた。気温が
『プロペラシャフト』の画像

夏に向けてミネラルウォーターのサーバーを導入した。特に暑いピット内で仕事をするサービススタッフは、夏になれば水分を多く摂る。冷蔵庫にはペットボトルで麦茶などを冷やしておくのだが、冷蔵庫を開ける回数も増えると冷えも悪くなる。簡単に冷たいお茶を飲める方法はな
『ミネラルウォーター』の画像

倉庫を整理していたら非常に懐かしいモノが見つかった。エプソム・グリーンに塗装されたビルシュタイン製のショックアブソバーだ。ビルシュタインといえばイエローのシェルケースが当たりまえだが、これはランドローバーのイメージカラーに塗られている。そう、これはレイブ
『レイブリック・オリジナル』の画像

レンジローバー・スーパーチャージドのユーザーさんのご希望でワンオフマフラーを製作した。実は、昨年製品として開発を始めたが、途中で断念したのだった。リバース時に起動するパークディスタンスが誤作動を起こすからだ。排気の音圧が原因だと思うが、パークディスタンス
『ワンオフDLEマフラー』の画像

救世主と期待を込めたペーストを早速2ndレンジローバーのフロントグリルで試してみた。 付属のスポンジを使って、白くボケたフロントグリルに塗りこんでみた。しかし、上手く染まらない。硬い樹脂の上で滑るように薄く伸び、色が上手く付かない。数度に分け
『続・救世主』の画像

これは、ある種の染料だ。以前、ホームセンターで見つけた「染めQ」という商品とおそらく似たような成分だろう。革や樹脂などをグレーブラックに染めてしまうという商品なのだ。例えば、2ndレンジローバーのフロントグリルや、ディスカバリー・シリーズⅡのオーバーフェ
『救世主』の画像

修理で長期間お預かりしていたレンジローバーが完成した。オーナーさんがご家族のクルマに乗せてきてもらってレンジローバーを引き取りにご来店された。ご家族のクルマとは国内でデリバリーが始まったばかりのFIAT500だった。私自身、発売前からかなり気になっていたクルマだ
『FIAT500』の画像

Web上の自動車情報サイトによれば、北米市場向けにディスカバリー3用の5.0L V8エンジンが準備されつつあるとのこと。現在、日本では4.0L V6と 4.4L V8 の二本立て。両者を乗り比べれば、さすがに4.4L V8は 排気量なりのアドバンテージを
『5.0L V8』の画像

駐車場周りの雑草が急に伸びた。手の空いたスタッフで草取りをしたのだが、既にしっかり根が伸びて引っこ抜けない丈夫な雑草も増えていた。そこで芝刈り機を動因。ずっと倉庫にしまってあって何年かぶりに出してきた。うまくエンジンが掛かるのだろうか?なんて多少の心配も
『エンジン』の画像

読者のみなさんにもすっかり利用していただいているが、レイブリックではインターネットオークションを利用してガレージセールを行っている。主に倉庫の肥やしになっているパーツ類を出品することが多い。いつか使い道があるだろうと大切に保管しているつもりのパーツでも、

今シーズン初めてナゴヤドームにプロ野球観戦に行ってきた。中日ドラゴンス対広島カープのナイトゲームだ。ゴールデンウィーク明けの平日ということもあって、当日券でらくらく入場。 球場に入ると、ちょうど広島カープの打撃練習中の真っ最中だった。マウンドでは左投げの
『194勝』の画像

今朝、クルマで出勤時に危うく正面衝突をするところだった。住宅地内の道路で道幅はおよそ6m、センターラインは無い。私の進行方向の先で道路は左に直角に曲がっている。私はその直前の路地から曲がってきたばかりだったので、まだそれほどスピードは出ていなかった。おそら

レイブリックのオリジナルホイールであるウィンドストーム・アルミホイールに付属されるセンターキャップのデザインを変更した。写真の左が従来のデザイン、右が新デザインだ。スーパーチャージドモデルのランドローバーロゴの如くブラックの楕円デザインを採用した。パッと
『モデルチェンジ』の画像

ディスカバリー3用のDLEマフラーが出来上がった。いや、出来上がったはずだった。レンジローバー・スポーツ用を改良することで順調に出来上がるはずだった。レンジローバー・スポーツとディスカバリー3のノーマルマフラー同士の比較も考慮したはずだった。『これぐらい
『DLEマフラー』の画像

昨日に引き続き、今日もゴルフの話題。 今朝、仕事の前にプロゴルフツアー中日クラウンズの観戦に出かけてきた。会場である名古屋ゴルフ倶楽部和合コースは自宅からクルマで10分ほどの場所。最寄の駅からの無料シャトルバスでのアクセスとなる。駅までクルマで行き、午前
『中日クラウンズ』の画像

ゴルフに限らず、スキーやテニス、釣りなど、スポーツやレジャーに中の事故に対する保険がある。 私はゴルファー保険に加入している。私が加入しているゴルファー保険で担保されるものは以下の通り。 1.ゴルフの練習・プレー中の偶然な事故による第三者への賠償責任。 2.ゴ

↑このページのトップヘ