LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2008年07月

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
ディスカバリー・シリーズⅠでは、ダッシュボードが捲れ上がる現象は頻繁に起きた。直射日光が当たる駐車環境のクルマはほぼ全滅だった。その捲れ方もハンパじゃなく、とても簡易的に修理することなど不可能だった。ちょうどフロントガラス側が捲れあがるので、ボンネット側
『ダッシュボードの浮き』の画像

プールサイドのパラソルの下で過ごす時間、これは私の典型的な夏の休日の過ごし方。夏休み期間中とはいえ、平日のプールはそれほど混んでいない。有料のパラソル付きレンタルシートは2〜3割しか使われていない。ひとつのパラソルに2つのデッキチェアーがセットになってい
『プールサイド』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
ダイヤモンドカット製法によるブラック&ポリッシュカラーのウィンドストームの20インチ盤のサンプルが届いた。先にサンプルが届いた19インチで、既にイメージは出来上がっているのでサンプルの必要は既になかった。そこで、せっかくなので、ほんの少しだけ遊んでみてポ
『ブラックポリッシュ』の画像

梅雨明け以来、初めての雨が降った。猛暑からしばし解放され、まさに恵みの雨だった。 午前中からひどく雷がなった。近くで落雷したのか、雷鳴と共に一瞬事務所の蛍光灯がチラついた。ピット内の照明は水銀灯。こんな時、水銀灯は消えてしまう。一度消えた水銀灯は再び灯る

今日の名古屋の最高気温は37.7℃で今年最高。更に暑いピット内に舞い込んできたトンボは身動きもしない。死んでしまっているのかと手にとってみたら、今度は手のひらにしっかり掴まったまま飛びたとうともしない。外に出て風に当ててやった。風に吹かれてこうもり傘がひ
『今期最高気温』の画像

写真は1995年最終モデルのクラシック・レンジローバー。最終モデルといえど、既に13年以上経っている。車庫保管され続けてきたクルマではない限り、さずがに特に陽が当たるボンネットやルーフの塗装が傷んでくる。そこで、往年の輝きを取り戻そうと塗装作業を行ってい
『リペイント』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
レンジローバー・ヴォーグには標準でバックカメラが装着されている。バックギヤ連動で純正モニターに映し出されるので大変便利だ。その他のランドローバーにも販売店オプションで用意されているが、レンジローバー・スポーツには設定がない。 電気配線を含め、車両の構造は
『バックカメラ』の画像

『O−リング』、自動車にも多く使われているラバー製のパッキンだ。ご家庭の水道蛇口の内部に取り付けられているものを想像していただくと分かりやすい。パッキンが弱ると蛇口からポタポタ水が垂れる。自動車でもあらゆる部位に使われている。各オイル類の油路、燃料回路、
『O−リング』の画像

ディフェンダーの外装に使用されているボルト類は、とにかく錆まくる。写真はボンネットヒンジだが、錆対策としてステンレス製のボルトに交換した例。ボンネットヒンジのほか、前後ドアヒンジ、テールゲート、リヤクロスメンバー、ラジエターグリル用が発売されている。 デ
『ステンレスボルト』の画像

最近手に入れたお気に入りアイテムを紹介しよう。太陽発電をして携帯電話に充電できる優れもの。繰り返し500回使えるとのこと。それが本当なら、携帯電話を一年以上も卓上充電器に置くことなく使い続けられることになる。日々の充電に必要な電気、あるいは出先で応急的に充電
『カーボンオフセット』の画像

愛知県は、ずいぶんから気温が34〜35℃の日が続いていた。梅雨前線も数週間前には消え去っていた。しかし、確かに梅雨明けの空気ではなかった。 昨日降った僅かの雨を境に空気が変わった気がした。今朝は更にそれを実感した。日ざしが強い。ダイレクトに肌を刺すようだ
『梅雨明け』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
昨日、車両から取り外したピラートリムの剥がれかけていた植毛をキレイサッパリ取り除いて組み付けた。プラスチックの地肌が出て光沢があるのが若干気になるところ。しかし、これまでの汚れと剥がれが入り混じった状態を思えば、オーナーさんにも充分満足していただける仕上
『続・ピラートリム』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
写真は2ndレンジローバーのA・B・Cの各ピラートリム。ここの植毛の剥がれ問題はすっかりお馴染みだ。夏になり車内の温度が上がると剥がれがいっそう酷くなる。指で触っただけで簡単に剥がれてしまう。そんな状況を知っているオーナーさんは、触れないように気をつけて
『ピラートリム』の画像

今日はお墓参りに行った。加藤家のお墓は長久手町の共同墓地内にある。共同墓地には井戸がある。水汲みに行ったらポンプが新調されていた。これまでのポンプは、かなりの年代モノでガタはきていたが、水を汲むことには十分こと足りていた。しかし、さすがに新品は動きがスム
『井戸汲み』の画像

毎週火曜日は週に一度のゴミ収集日。現在取引をしているゴミ回収業者さんは、量に関わらず月単位で回収代金を支払うシステム。以前取引をしていた業者さんは、コンテナを置いていって一杯幾らという方法だった。いずれにしても、代金を支払ってゴミを処理してもらうのだ。
『事業ゴミ』の画像

写真は3rdレンジローバーのフューエルポンプの交換作業風景。フューエルポンプはフューエルタンク内にある。そして、フューエルタンクはリヤシートの下に位置する。幸い、整備用のサービスホールがあった。2ndレンジローバーはこのようなサービスホールが無いため、同
『フューエルポンプ』の画像

最近のランドローバーでは少なくなった事例だが、ディスカバリー・シリーズⅠやクラシック・レンジローバー(共にエアバッグ付きモデル)の時代には当たり前だったトラブルと対処方を紹介しよう。 運転席や助手席のフロアマットをめくると、カーペットがしっとり濡れている
『エアコンドレインの詰まり』の画像

今朝、出先でひまわり畑を見つけた。夏・青空・白い雲、そんな背景だと抜群に映えるだろうが、今日はあいにくの曇り空。ひまわりをこんな至近距離で見たのはしばらくぶりだ。ふと見ると、目の前につぼみがあった。自然に黄色い大きな花に意識が向いており、一番近くのつぼみ
『ひまわり』の画像

一日遅れのネタだが、昨日のお休みの日の出来事。 夜になって長久手温泉ござらっせに出かけた。 ロッカーの入り口に貴重品ロッカーが設置されていた。見れば指紋認証による最新鋭機!さっそく試してみた。 空いているロッカーに貴重品を入れて扉をしめ、右手の中指を指定
『指紋認証』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
レイブリックのオリジナルアルミホイール『ウィンドストーム』の19インチのサンプルが出来上がった。従来のスパークルシルバーと、新色のブラックダイヤモンドカットを製作する予定だが、サンプルとして出来上がったのはその新色のほう。ダンボール箱を空けて思わず笑みが
『ウィンドストーム/19インチ』の画像

エアバッグを始めて見たのは、まだトヨタの販売店に勤めていたときのことだと思う。1991年にデビューした初代セルシオか、あるいはソアラだっただろうか。当時のエアバッグは、衝撃センサーもステアリングホイールに取り付けられたエアバッグ本体内に内臓されており、高い位
『エアバッグ』の画像

2台の3rdレンジローバーはマイナーチェンジ前(右)と後(左)。修理の過程でたまたまこうしてラジエターグリルの無い状態で並ぶことになった。そして、驚きの発見! マイナーチェンジ後のジャガーエンジンモデルには電動ファンが見当たらない。ベルト駆動のカップリン
『電動ファン』の画像

ディフェンダーのユーザーさんから、『運転していると風きり音のような「シュルシュル」という音が聞こえるが何だろう?』という相談を受けた。運転してみると、確かに音がする。私には「キュルキュル」と聞こえた。音の原因を探りながら試運転をしたところ、回転とは関係な
『ボンネットヒンジ』の画像

6月初旬にに点検で入庫していただいた、あるクラシック・レンジローバーについて。その後、順調に使っていただいていたのだが、1週間ほど前に『エンジンが掛からない』との連絡があった。しかも、遠方で滞在中の出来事。状況をお伺いすると、原因はどうやらバッテリー上が
『暗電流』の画像

3月に調査対象となったねんきん特別便による照合の回答票が郵送されてきた。これで、私が支払ってきた年金が全て関連付けられたようでとりあえず一安心。 ねんきん特別便が送られてきたことで発覚した年金記録の不備だが、送られてきていない方も一度確認すると良いのでは
『ねんきん特別便』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
永年クルマを維持していく過程では、ガレージの環境によってクルマのコンディションは大きく変わってくる。特に、やむを得ず直射日光が当たる環境の場合には、あらゆる部分の劣化が早くなる。塗装の劣化はもちろん、ダッシュボードの変形や樹脂類の変色などなど。そして、ヘ
『ルーフヘッドライニング』の画像

↑このページのトップヘ