LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2008年11月

四柱リフトの前の壁に棚を作った。もともと、リフトと壁の間が狭く、スペースに余裕がないので、奥行きのある棚を作ることは不可能だった。そこで、鉄骨の隙間を縫うように奥行きの浅い棚にした。使用頻度の高い細かなパーツや工具などを配置することで作業効率アップが可能
『省スペース棚』の画像

ボディーコーティング施工のためにクルマをお預かりしていたお客さまがご来店。納車されたばかりの奥さま用のコンパクトカーで登場。フォルクスワーゲンのクロスポロ。ショールームで見たこのオレンジカラーに一目惚れで衝動買いをしたとか。確かに、そんな衝動に駆られるの
『マグマオレンジ』の画像

ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
昨日の出来事。ドイツのショックアブソーバーメーカーのBISTEIN(ビルシュタイン)からレンジローバー・スポーツ用がリリースされた。正規輸入元である阿部商会の方がそんな知らせを持って来店された。 『ようやく(本国から)入ってきたので、レイブリックさんで積極的にお
『BILSTEIN』の画像

お取り引き業者さんの営業の方がお店に入ってきたのだが、今までと何か様子が違う。なにか嬉しいことでもあったのかと思うほどいつもよりも強烈な笑顔に感じたのだが、その原因は今まで掛けていたメガネが今日はないことだった。 『コンタクトにされたのですか?』と尋ねる

今月13日にコンペに参加したゴルフ場への誘導路、その紅葉がそろそろ見ごろだと思いゴルフをするわけでもなくゴルフ場へ向った。紅葉の名所はおそらく平日でも混雑しているだろう。道路も渋滞かもしれない。ゴルフ場での紅葉狩り、
『紅葉』の画像

タイヤエアゲージ、これを使わない日はないかもしれない。それほど使用頻度の高い機器だ。タイヤのエアバルブに噛み合せるチャック部分が壊れてしまったので、これを機会に新調した。 手前の文字盤が黄ばんだものが今回壊れたエアゲージ。レイブリックを開業するときに揃え
『御役御免』の画像

パンク修理を行った。たいていパンクの原因は釘かネジ類。今日、タイヤから引き抜いたのは歪な形の鉄片だった。 パンクは後輪で起こることが多い。路面に落ちている釘などを前輪で踏みつけ、跳ね上がったとろで後輪に刺さってしまうのだ。走行中のコンマ何秒かで起こる悲劇
『パンク』の画像

点検中のクラシック・レンジローバーのスモールランプを点灯すると、点灯のパターンが違うことに気が付いた。サイドマーカーが赤く光っている。これは北米の保安基準を満たすもの。正規で輸入された日本仕様のレンジローバーなので、ユーザーさんが部品を入手して交換された
『北米仕様』の画像

写真ではその大きさが表現できなかったが、これは全長50cmほどの大きなパーツだ。3rdレンジローバーのステアリングコラムASSY。チルトとテレスコピックの両方を電動で行うため、それぞれを作動させるためのモーターが付いている。また、3rdレンジローバーの場
『ステアリングコラム』の画像

このA3サイズの大きめのクリアファイルは雑誌広告の原稿をまとめているもの。毎月発売の雑誌もあれば、季節ごとで年4回発売のものもある。広告の内容は徐々に変化をさせたり、ガラリとイメージを変えたり、それはその時々による。新発売の商品をクローズアップさせたり、
『原稿ファイル』の画像

あらかじめ用意しておいた鉄骨材はこのようにバッテリー用の棚になった。レンジローバー用の重いバッテリーをずらりと並べても充分な強度を持つ。 バッテリー取り付け前の補充電を行う際にも、棚に並べたまま充電器をつなぐことができる。また、充電中には希硫酸の蒸発ガス
『バッテリー専用棚』の画像

写真はディスカバリー・シリーズⅡのリヤゲートの足元に着いているステップ。乗車定員7人のモデルでは、後部2名はリヤゲートから乗り込む。そのためのステップなのだが、普段はアブソーバーの力でバンパーの位置まで跳ね上げられている。 乗り込みときにつま先でステップ
『リヤステップ・アブソーバー』の画像

2ndレンジローバーの時代の純正オーディオにはAUX入力端子などという考え方はなかった。しかし、今の時代は携帯ミュージックプレーヤが接続できるよう、AUX端子が設けられたクルマが増えてきた。 あるユーザーさんは、ご自身の2ndレンジローバー内でiPodを
『AUX端子』の画像

デモカーにレイブリックオリジナルのウィンドストームアルミホイールを装着している。今年の新製品ブラックポリッシュカラーの19インチモデルだ。通常のシルバーのホイールと比べるとブレーキダストの汚れも目立たないだろうが、10日ほど洗車もせずに走りまわっていたら
『ブレーキダスト』の画像

渋い食べ物と聞いて思い浮かぶものは?ある人にそう聞かれた。渋い食べ物・・・、ベタだが渋柿ぐらいしか思い浮かばない。その人が、田舎で獲れて送ってもらった柿を知り合いのお子さんに差し上げたとき、ジョークで「渋いかもしれないぞ!」と言うと、「オジサン、渋いって

今日は定休日でもないのに、仕事をスタッフに任てゴルフコンペに出かけてきた。レイブリックが取り引きをしているある銀行さんを中心とする地元企業の経営者みなさんで構成される会のコンペだ。今年の春からこの会に参加させていただくことになり、ゴルフコンペの参加は今回
『まだ八二』の画像

写真は鉄骨を利用した棚板の骨組み。バッテリーを保管するための棚を作るため、頑丈な材料を考えた結果がコレ。H鋼と呼ばれる鋼材は、文字通り「H」型をしている鉄骨だ。その両側面にロの字型の軽量鉄骨を溶接してもらった。これは、加工をしやすくするため。実際には、こ
『重量物専用棚』の画像

特別な事情がない限り、ナンバープレートは登録した時のものを使い続ける。しかも、例えば名古屋ナンバー同士の名義変更の場合など、オーナーが変わってもナンバーが変わらないケースもある。 写真のナンバーは既に取得して10年以上が経過している。その間にボルトを交換し
『ナンバーボルト交換』の画像

デモカーの2ndレンジローバーのエアサスペンションがエラーを表示した。テスターで調べたところ、左フロントのハイトセンサーからの数値が正常ではない。昇降の過程で接触不良が起きる位置があるようだ。 ハイトセンサーとは、角車輪の位置で車体の高さを監視しているセ
『ハイトセンサー』の画像

夕方からグッと空気が冷たくなった。ディスカバリー3に乗り込んだら外気温度の表示は11℃。レザーシートの冷たさがジーンズを通してお尻や背中に伝わってきた。ちょっと早いとは思ったが、今シーズン初めてシートヒーターを点けた。 シートヒーターはいわゆる電熱線。理
『シートヒーター』の画像

ディスカバリー3の純正モニターに外部からの映像を割り込ませた。遅ればせながらレイブリックでは初の試み。今回はユーザーさんのご要望でリヤビューカメラを取り付けてその映像を映し出した。もちろん、リバースギヤ連動。 地上波デジタルチューナー対応のインターフェイ
『インターフェイス』の画像

ゴルフクラブのグリップ交換を依頼するために、レイブリックのご近所さんのゴルフショップを訪ねた。そこで、プロゴルファーのネーム入りボールを発見!ファンにプレゼントするために用意したサインボールではなく、実際に競技で使ったボールのようだ。打球痕や文字の薄れな
『オウンネームボール』の画像

眼鏡のレンズがポロリと外れた。フレームのネジが緩んで外れることは時々あるので、「またか・・・」と思った。しかし、眼鏡を外して見てみるとフレームが折れてしまっている。かけなれた眼鏡なので非常にショック。 この眼鏡をかけ始めて6〜7年になるだろうか。チタン製
『形状記憶』の画像

仕事の合間をぬってあるいは就業後に少しずつピット周辺の棚の作成を進めている。今日は、こんな異形の棚に挑戦した。直角に切ることももちろんだが、直角以外の角度の部材を何枚も狂いなく切りそろえられるのはスライド丸のこのおかげ。中学生のころの技術の授業で木工加工
『スライド丸のこ』の画像

今年導入した新兵器!「梱包機」。これから冬場に向け、レイブリックではスタッドレスタイヤやそれを装着するためのホイールの出荷がどんどん増える。日によっては、タイヤとホイールを組み合わせたセットを数十本出荷することもある。その梱包は手の空いたスタッフが行うの
『梱包機』の画像

ピレリタイヤを装着されていた2ndレンジローバーのユーザーさんから「次はピレリ以外のタイヤを試してみたいのですが、お勧めは?」と問合せをいただいた。私が即答したのは「ADVAN ST」。お勧めの理由は?と聞かれても「カッコいいから!」としか答えられないほ
『ADVAN』の画像

↑このページのトップヘ