LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2009年02月

レンジローバー・スーパーチャージドのラジエターグリルは独特の雰囲気を演出している。ヴォーグのグリルと比べると、その造形の豪華さは歴然だ。豪華なのはハイパーシルバーの塗装によるようにも感じるが、間近で見るとその凹凸の奥深さによる重厚感もその要因であることが
『スーパーチャージドグリル』の画像

輸入車は日本に上陸してから特に外装を中心に手直しされることが多い。現地では許されるであろう細かな塗装ミスも、日本では許されないからだ。埃が噛みこんでいた塗料が垂れていたりしていては、日本のユーザーさんが「新車」に求めるクォリティーとは言えないからだ。 そ
『クォリティー』の画像

現在の店舗は2002年に増築を行ったときのもの。ごらんのように、吹き抜けで天井は高く造った。増築する前の狭い事務所内では、1996年に事務所を作ったときに壁面に設置したオーディオでBGMとしてFMラジオの音を流していた。増築したスペースにもその音が広がっていた。
『BGM』の画像

爬虫類が苦手な読者の方はこの写真を拡大するのはやめたほうがよい。 今日の夕方、外を歩いているとなにやら独特の気配を感じた。ふと足元を見ると、体長10センチほどの蛙が静かに呼吸をしながらこちらを見上げている。草の色と同化し、枯葉色をしている。 しばらくにら
『かえる』の画像

先日取材を受けた記事が載る雑誌(4X4マガジン/4月号)が26日に発売される。今日、一足先に見本誌が届いた。発売前なので、内容については多くは語れないが、予告編として少しだけ紹介しよう。 レイブリックが取材を受けたのは今月号の特集記事。その内容は、ズバリ「中
『モッチリシート』の画像

2ndレンジローバーのラジエターホースに関するリコールは、私の記憶では2度ほど発表された。リコール前だったか、一度目のリコールが行われたあとだったかは分からないが、実際にホースが抜けてしまったクルマが入庫したこともある。 とにかく、そんな具合で対策を繰り
『ラジエターホース』の画像

東海道をよく移動される方ならきっとご存知だと思うが、浜松の「うなぎパイ」は有名だ。サブタイトルは「夜のお菓子」と付けられている。 このお菓子は私の大好物でもある。食べ始めたら止まらない!名古屋には、うなぎパイに似たきしめんパイというのもある。まあ、これは
『真夜中のお菓子』の画像

先週は、2月としては各地で観測史上最高気温を記録するほどの暖かさだった。今週に入って、本来の2月(実際にはこれでも暖冬なのだろうが)の寒さに戻ったようだ。 例えば、レンジローバーのアッパーリヤゲートを支えるガスダンパー。これも寒さによって影響を受ける。気
『リヤゲートダンパー』の画像

いよいよ、石川遼プロのPGAツアーデビュー戦!失敗を恐れず、のびのびプレーして欲しい。ただ、欲を言えばやはりテレビ中継でその勇姿を観たい。(私の地方だけなのか?)中継は日本時間の日曜の早朝から、つまり現地時間の土曜日、決勝ラウンドからとなる。どうしても石
『Ryo Ishikawa』の画像

ずっと前から欲しかったシートカッティングマシンを購入した。パソコンに繋いでプリンターのように使うタイプ。簡単に切り文字ステッカーができる。 学生時代、仲間内で「クラブ」のようなものを作った。ただ、何台かで連なってドライブをするときに、皆で同じステッカー
『STIKA』の画像

ディスカバリー3のエンジンルームからヘッドランプユニットの裏側を見たところ。ヘッドランプへ導かれるワイヤハーネスはフェンダー・インナーパネルとかなり接近している。万が一、衝突した際に、インナーパネルがワイヤーハーネスを傷つけてショートしないよう保護するた
『小技』の画像

写真はフリーランダーのヒーターコアという部品。ヒーターラジエター、マトリックスなど、メーカーによって呼び名は様々。形状としては、まさに小型のラジエターだ。 エンジンによって温められたクーラントを室内に導き、コアを通してエンジンに戻される。ブロワファンによ
『ヒーターコア』の画像

エアサスペンションの内容は、2ndレンジローバーでは再三にわたり記事にしている。しかし、今日はいよいよ3rdレンジローバーのエアサスペンションを取り上げよう。 3rdレンジローバーにモデルチャンジしてから、それまで「不安」とされてきたエアサスペンションの
『エアスプリング』の画像

10日ほど前、あるお客さまからの電話をとった。 『加藤さん、ジェフ・ベックに行きませんか?!』もちろん、ライブだ。突然の誘いにとっさに返事ができずにいると『行きましょうよ!ジェフ・ベック!』と。 実は、ジェフ・ベックの来日はずい分前からチェックしていた。
『続・ブリティッシュロック』の画像

つい最近もジャズ喫茶の記事を書いたが、今日も音楽に関することを。 私は1965年生まれ。フェークソングの絶頂期でもある。5歳年上の姉の影響で、幼い頃からフォークソングを聴いていた。井上陽水、中島みゆき、かぐや姫、グレープなどなど。我が家にはナイロン弦のク
『ブリティッシュロック』の画像

オイルが滲み出ているのは2ndレンジローバーのステアリングダンパー。ここまで漏れてしまうと、さすがにその効果は薄れている。 ステアリング・ダンパーは、左右に切れる前輪の動きを規制するもの。パワーステアリングによってハンドルが軽く回るようになっているにも関
『ステアリンング・ダンパー』の画像

英国のお取引先からのメールに写真が添付されてきた。部品の輸送が麻痺するほどの大雪が降ったそうだ。愛知県でもそうだが、普段からあまり積雪量の多い地域ではないので、これぐらい降れば交通は混乱するだろう。 フォークリフト運転している人の顔が笑っているようにみえ
『積雪』の画像

ご契約していただいた2ndレンジローバーの納車整備を担当しているメカニックからの報告は「エアサスのコンプレッサーが怪しい」とのこと。このクルマに関しては決して珍しい症状ではない。 さて、「怪しい」とは、どう怪しいのか?どうやら吐出力が足りないようだ。「よ
『触診』の画像

いよいよ、新整備システムの本格稼動だ。今日も、新旧システムの最終的なデータのよりとりを一日かけて行った。夕方、サービスフロントに新調したソフト入りのパソコンを設置した。しかし、当分は旧システムでしか見られない情報がある可能性もあるので、こうして2台並べて
『新整備システム稼動』の画像

この人は何か特別なお祈りでもしているのか? 実は、レンジローバーの写真を撮っているカメラマンさんだ。今日は、ある四駆専門誌の特集記事の取材だった。幸い天気もよく、さぞかし素敵な写真が撮れることだろう。クルマの全体写真、そしてボディーや室内の細部までを細か
『取材』の画像

毎年恒例の「バイヤーズ&パーツガイド」が発売された。きっと毎年同じようなコメントになっていると思うが、今年の内容も実に楽しい。特に、この本のために取材されてきたわけではなく、季刊誌として発売されているランドローバーマガジンからの特別編集だ。しかし、1年分
『LAND ROVER Buyers&Parts Guide 2009』の画像

あるお客さまから「JAZZを聴きに行きましょう!」と誘われた。確かに私は音楽が好きだが、ジャズというジャンルは聞こえてくることはあっても聴いたことはない。しかし、こんな機会こそが人生で新たな経験をする絶好のチャンス。「ひょっとしたら、隣で退屈そうな姿をお
『ジャズ講座』の画像

見積りシステムの入れ替えは1週間後を予定している。新旧ハード間のデータ移行はほぼ終わった。現在は、旧の整備見積りシステムが持っているお客さま情報や整備履歴を新システムへコンバートするためのプログラム作成を進めている。これはソフト会社の担当。私は、新システ
『ボディーカラー』の画像

↑このページのトップヘ