LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2009年03月

今ではすっかりポピュラーになったバックカメラ。ユーザーさんのご要望も多いので、メーカーも販売店オプションとして用意している。 ところが、レンジローバー・スポーツにはその設定がない。カメラの配線を通すことが大変困難なのがその理由だと思う。 レイブリックでは
『バックカメラ』の画像

蒟蒻ゼリー。窒息事故が起きたため昨年の秋に発売中止となっていた。 今日、コンビニでこれを見つけた。それまでのカップ状の容器から、このようにパッケージを変えて復活したようだ。残念なことに死亡事故も起きてしまったのは事実だが、健康食品として支持も得ていたはず
『蒟蒻畑』の画像

ETCを使って高速道路を走った場合通行料の上限が1,000円という、そんな破格値ともいえる割引が昨日から始まった。利用する側の立場からすると、平日休みの我々にとっては、「どうして週末だけなんだ〜」と嘆きたくなる制度だ。平日昼間割引も始まったが、30%割引

ある人からとても素晴らしい贈り物をいただいた。ドイツ製のボールペンだ。なぜこのような高価な品をいただいたかということは置いておいて、なぜモンブランのボールペンなのかをお話しよう。 一週間まえに突然亡くなられたSさんにまつわる話だ。 Sさんの持ち物はビジ
『MONTBLANC』の画像

ディスカバリー3に22インチホイール&タイヤを装着してみた。HSEグレードには元々255/60R18というサイズのタイヤが装着されている。これまで行ってきたインチアップでは、レンジローバー・スーパーチャージドの適合サイズである255/50R20が主流だっ
『22インチ』の画像

点検で入庫した3rdレンジローバー・ヴォーグのフロントホイールの隙間で真っ赤なブレーキキャリパーが輝いていた。スーパーチャージドのブレンボを赤くペイントしたのかとも思ったが、ゴールドのベルハウジングに支えられたドリルドローターを含め、その存在感は純正のも
『brembo』の画像

今日は正午からSさんの葬儀でした。頑張って笑顔で見送ろうと臨んだのですが、やはり無理でした。声をあげてしまいそうな淋しさをグッと我慢していると、やむを得ず涙だけは溢れてしまいました。 式のあと、お店に帰って仕事を続けたのですが、私の目は充血し、鼻はすっか
『蝶番』の画像

今日はとても悲しい日記です。こんな日もありますが、今だけはどうかお許しください。 私にとって、さらに言うなら私の人生にとって大変大切な人が亡くなりました。詳しいことは分かりませんが、ぱったり倒れてそのまま逝ってしまったそうです。最後に会ったのは一週間ほ

現行モデルのランドローバーでは稀に22インチホイールが装着されているのを見る。ただし、レイブリックではこれまで組み付けたことはない。特に避けていたわけではない。たまたまユーザーさんのご要望がなかっただけ。 気が付けば18インチ、19インチは当たり前の時代
『22インチ』の画像

電気機器や配線の整理にともない、クレジットカードの専用端末機の移設も行った。これにしても、たまたま電話回線のターミナルアダプターの近くだったからここに置いただけで、決して機能的な配置ではなかった。もちろん、美的センスのかけらもない。 そんなわけで
『電気工事その2』の画像

懸案だったタコ足配線の整理を電気工事業者さんに依頼し、その工事を行ってもらった。2階事務所やバックヤードがない頃の小さな事務所時代には、確かにここに設置するしかなかった設備だ。気が付けば細かな機器類は増え、配線類の収集がつかなくなっているた。更に、今とな
『電気工事』の画像

今日は定休日。早朝からゴルフにでも出かける休日とはちがい、今朝はのんびり朝食をとった。朝食のメニューは、いつもの通りパンとコーヒー。そして、パンにつけるジャムはお客さまが作ってくれた苺ジャム。ふじリンゴ、オレンジ&バナナに次ぐ第三弾。「春になって苺の季節
『手作りジャム』の画像

ディスカバリー・シリーズ1、クラシック・レンジローバー共に過去にはフューエルタンクに関するリコールが発表されている。フューエルタンクに亀裂が入り、燃料が漏れることによる交換作業だ。しかし、リコール対策された車両でも、完全に燃料漏れ対策が施されていないのが
『フューエルタンク』の画像

明日は年に一度の健康診断。胃の検査のためにバリウムを飲むのでそろそろこの時間からは食事も水も断たなければならない。最近では、花粉や黄砂で喉がいがらっぽいので、クルマの中でよく飴を舐める。正確な検査結果を期待するためには、もちろん飴もガムも控えねばならない
『健康診断』の画像

3rdレンジローバーのウィークポイントといえばエンジン冷却系が挙げられる。ラジエターの詰まりやサーモスタットの作動不良、そしてホース類からのクーラント漏れ、などなど。ホースからの漏れは、例えば小さな亀裂が入ってクーラントが徐々に漏れる程度であればまだマシ
『ラジエターホース』の画像

最近読んだ本で実生活に大変役立っていることがあったので紹介しよう。 古市幸雄氏著『「1日30分」を続けなさい!』という本の内容は、そのタイトル通り、1日30分づつコツコツ勉強しよう!というもの。1日30分の勉強を、例えば週に1日だけ休養日を設けたとしても
『1日30分』の画像

電話でのユーザーさんからの申し出は「エンジン回転に合わせてヒューヒュー音がする。だった。 「エンジン回転に合わせて」というのがひとつのポイントでもある。これが「速度の合わせて」となると展開は全く違ってくる。エンジン回転に比例するもので回転しているもの。も
『オルタネーター』の画像

スタッフのユニホーム用に「LAYBRICK」ロゴ入りオリジナルシャツを作った。もっとも、作ったのはワッペンだけで、シャツは無地の既製品だ。刺繍のワッペンは裏面にアイロンプリント加工が施されている。 さっそく貼り付けてみた。うん!満足!
『ユニホーム』の画像

先月に引き続き、2度目のジャズ講座にチャレンジしてきた。 前回、人生で初めてジャズをインプットする機会に恵まれ、今では時々レイブリックの店内でもジャズを流すようになった。今まで考えもしなかったが、これがなかなか心地良い。まだ「誰の」とか「いつの」とか、あ
『ジャズ講座』の画像

気が付けば、このパーツの供給を受けてから既に3ヶ月以上が経っていた。このイエローのパーツはレンジローバー・スポーツ用のBILSTEIN製ショックアブソーバーだ。これがディスカバリー3にも適合するかどうかの試験を行うのが今回の目的。ようやくお客さまの整備の日程に余
『BILSTEIN』の画像

屋根にヒビが入ったディスカバリー3が入庫。ディスカバリー3の屋根は後ろ2/3がフィックスのガラスサンルーフになっている。何らかの落下物により、そのガラスにヒビが入ったのだ。もしスチールの屋根ならエクボ状の凹みができただろう。そうなれば修理方法は板金塗装に
『屋根交換』の画像

ディスカバリー3で走行中のこと、いきなり「ブルルルルルルッ!」と物凄い音がした。降り始めた雨の水滴がフロントガラスに当たり、雨滴感応機能でワイパーが作動し始めたのだ。ただ作動しただけの音ではなく、ワイパーブレードゴムが古くなってしなやかさが失われ、型がつ
『ワイパーブレード』の画像

最近ずっと髪を短く切ろうと考えていたのだが、どのぐらいにしようかと決めかねていた。それに、やはり思い切りが足りなかった。まあ、私の髪型など大した問題ではないのだが、やはり自己表現の重要な部分である気もするので、極端にイメージを変えてしまうのにも抵抗を感じ
『COMFORT』の画像

事務所の天井付近の一角、客観的に見ればとんでもないことになっている。何とか改善しなければいけない部分でありながら、何も対処してこなかった結果だ。 事務所と連続する商談スペースは段階を経て増築してきた。写真の部分は1996年の開業当時の壁がそのまま残ってい
『タコ足』の画像

写真は2ndレンジローバーのプラグコードとイグニションコイル。ご覧の症状から推測されるとおり、失火によるエンジン不調という症状で入庫した。 スパークにより周辺が腐食し、端子もイグニションコイルのハウジングもボロボロになっている。腐食により、既にコイルとコ
『ミスファイヤー』の画像

今日から3月。しばらく中断していた大工仕事を再開した。パーツや工具などを整頓するための棚作りから始めた。 それほど広くないピットスペースの片隅を使って作業を行うため、仕事量の多い年末年始は大工仕事を行う機会が少なかった。日が短い時期のため限られた明るい時
『久しぶりの大工』の画像

↑このページのトップヘ