LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2009年08月

8月31日、今日でレイブリックの第13期が終わった。こんなご時世ゆえ、弱音を吐くことが許されない状況が続いた一年だった。 まもなく今日が終わる。もうこれ以上今期の売り上げを伸ばすことはできないし、必要な設備投資を行うこともできない。とりあえず、レイブリ
『決算』の画像

今朝、出勤前に投票に出かけてきた。主だった政党のマニフェストは一通り目を通したつもりだが、理想論に感じたり、その反対だったり、あるいは現実味が無かったり、絶対に実現してほしかったり。もちろん全てが納得できたうえで投票に臨めたわけではないが、個人的には開票
『衆院選』の画像

3rdレンジローバーのお客さまから異音についてご相談をいただいた。異音には様々な要因がある。エンジン回転に伴なって発生する場合、速度によって変化する場合、回転しているもの同士のアンバランスからくる共鳴、負荷が掛かったときに発生する場合などなど。これらは、
『異音』の画像

メーカーさんのデモ機で懸案中のタイヤチェンジャーの実力を目の当たりにしてきた。定評どおり、これは優れもの。重いタイヤ&ホイールを人力で持ち上げなくてもよいのが助かる。 こんな感じにタイヤをセットすると、足元のレバースイッチにより電動で持ち上げてくれるのだ
『タイヤチェンジャー』の画像

棚卸しといえば、毎年水曜日の定休日を利用してスタッフ総出で行う夏の大イベントだ。ことろが、今年はピット周辺や倉庫の片付けを繰り返してきたので、パーツの整頓が例年にはありえないほど進んでいるのだ。 今日は、倉庫の片付けの仕上げを兼ね、パーツを整頓しながらい
『決算棚卸し』の画像

久しぶりに腰痛に襲われている。ただ、今回痛む場所は今までよりもかなり下のほう。お尻に近いところ。ここが痛むのは初めてのこと。初めてだから心配であることと、のんびり治るのを待っていられないほどやるべきことが山ほどあることから、一刻もはやく痛みをとろうと思い
『久しぶりの・・・』の画像

ご来店のきっかけは? 『加藤ブログ』。 今日、県外からご来店したいただいたお客さまからいただいたアンケートの回答である。 『加藤さんのブログは毎日更新されるから、アクセスするのがとても楽しみですよ!』と。ブログを書こうとパソコンの前についたところで予
『加藤ブログ』の画像

身の回りで不可解な交通事故が重なった。 あるユーザーさんが走行中の出来事。片側二車線の道路を走行中のこと、その道路は交差点内で微妙に車線が蛇行していた。その車線に沿って走っていたところ、突然側面から衝撃を感じた。どうやら斜め後を走っていたクルマが自車の後
『事故』の画像

少しだけ時期をずらして夏休みを取り、一泊で近場の温泉旅館へやってきた。足湯に浸かりながらのんびり過ごすことを以前から一度やってみたいと思っていた。時々、温泉地の傍らに足湯コーナーなどはあるが、それでは浸かることはできてもなかなかのんびりはできない。そこで
『足湯』の画像

これは、タイヤとホイールを組み付けたりバラしたりする機械。レイブリックでは極めて稼働率が高い整備機器だ。 開業してしばらくはタイヤとホイールの組み付けは近所のタイヤショップに依頼をしていた。今考えると、よくそんなスタイルで仕事が回っていたと不思議なほど。
『タイヤチェンジャー』の画像

写真はディスカバリー・シリーズⅠ/V8ガソリンエンジンのフロントケースを外したところ。楕円形にチェーンが掛かっているが、これがタイミングチェーン。下の小さなスプロケットがクランクシャフト側、そして中心の大きいスプロケトがカムシャフト側。OHV(オーバー・
『タイミングチェーン』の画像

あるお客さまで、いつも個性的なデザインのメガネを掛けられている方がいる。メガネのことに触れると、「だって、人は相手の目を見て話すでしょ!メガネはその目よりも前面にあって目立つものだからしっかり主張しなきゃ!」と。確かにおっしゃるとおり。 メガネは消耗品で
『メガネ』の画像

政治や歴史に特に知識のない私が戦争について語るなどはなはだ無責任なようにも感じる。ただ、今朝の新聞(地元紙・中日新聞)の記事で「学徒動員」について記れていた記事からは目をそむけることができなかった。 第二次世界大戦末期に徴兵制度の年齢に満たない中学生が動

レンジローバー・スポーツのリヤに厚さ30ミリのホイールスペーサーを装着してみた。元々付いている純正のハブボルトの長さは約25ミリ。その純正のハブボルトを使ってスペーサーを固定するため、25ミリ以上の厚さがないとボルトが飛び出してしまう。今回の商品は厚さ30ミリ。
『ホイールスペーサー』の画像

ここはレイブリックの店舗の入口の壁に設けた商品の陳列棚。商品の展示はレイブリックの苦手とする部分(汗)。スペースの使い方、商品の選択、ポップのセンスなど、なにをとっても我ながら呆れてしまうほど何年経っても進歩しない。オートパーツに限らず、洋服や雑貨など、
『創意工夫』の画像

東名高速道路の上り線、ちょうど伊勢湾岸道路と交差する豊田ジャンクション付近を走行中のカット。このあたりは慢性的に渋滞するポイント。ところが、今日はごらんの通り車間距離がつまることなく順調に流れていた。昨日の地震による被害で東名高速道路は静岡県内で通行止め
『東名高速道路』の画像

今朝は地震で目が覚めた。揺れというよりは建物や家具がきしむ音で目が覚め、意識がハッキリする頃には揺れはほぼおさまっていた。揺れのピーク時にはまだ眠りの中だったが、この地震が並みの大きさのものではないことはおおよそ想像がついた。その後、インターネット上から
『夏休み』の画像

これは現在のレイブリックの店内の様子。大まかなこの形ができあがっておよそ7年。奥が事務スペースで手前がお客さまに寛いでいただく応接スペース。 1996年に開業したときは赤レンガの壁までが建物だった。12畳分の狭いスペースから始まった。数年後に事務所目的のス
『リフォーム』の画像

爬虫類が苦手な方はすぐにページを閉じてください! もう手遅れかな・・・汗。 夜、気がついたら窓ガラスの外にヤモリが張り付いていた。もしかしたら、昔このあたりがもっと田舎だったころよりもむしろ最近のほうがよく見るかもしれない。1年に数回はその愛嬌のある姿に
『家守』の画像

フォード製ディーゼルエンジンが搭載されたディフェンダー110が始めてレイブリックに入庫した。 エンジンはローバー時代の「300Tdi」、BMW時代の「Td5」と変化してきたが、ボディーのデザインは80年代からほとんど変わっていない。現在のフォードエンジンが搭載されるように
『FORDエンジン』の画像

レザーが剥がれたステアリングホイールのリフレッシュが完了して戻ってきた。どうせ張り替えるならとうことで、少しだけカスタマイズを試みてみた。左右のグリップ部分にパンチングレザーを使用。レンジローバー・スポーツ/スーパーチャージドの純正シートは中央部分にパンチ
『レザー・ステアリングホイール』の画像

お気に入りのプールサイドに出かけたのだが、あいにくの曇り空。もっとも、そんな天気も昨今の優れた予報により想定内のこと。記録的に遅い梅雨明けだった故に、残された夏の休日はもう数えるほどしかない。天気云々というより、ココで過ごす夏の休日そのものが意味を待つ。
『プールサイド』の画像

ご来店していただいたお客さまが乗って来られたのは1993年モデルのクラシック・レンジローバー。この頃までのランドローバーのクーラーまでは旧型冷媒である「R12フロンガス」が使われている。1994年モデルから空調システムはエアコンに変更され、大幅に改良された。冷媒
『R134a』の画像

愛知県にようやく夏空が広がった。今日は確かに暑い一日になったが、梅雨前線による長雨が続いていた今年に関しては、むしろ大歓迎の陽射しである。プールサイドが呼んでいる!と叫びたくなるところだが、あいにく次の定休日の水曜は曇り予報・・・。ま、願っていればチャン
『梅雨明け』の画像

レンジローバー・スポーツとディスカバリー3、共通のランニングギヤを持つ両者だが、今回の足回りからの「音」に関してはもしかしたらレンジローバー・スポーツだけに発生するものかもしれない。しかも、4.2スーパーチャージドに限られる。 症状は「ギュッギュッ」といった
『スタビライザー・ブッシュ』の画像

写真は「月刊・石川遼」の創刊号。月刊ということなので毎月発売されているのだろうが、たまたま私はこの一冊だけを購入した。やがてプレミアがつくかもなどと思いながら、ページを捲るときにも紙が折れないように注意している。 冗談はさておき、石川プロ!今期2勝目おめ
『石川遼プロ』の画像

既に確かな実績があるカーケア商品のAUTOGLYM(オートグリム)、それを取り扱うメーカーさんが新商品の紹介にやってきた。いくら実績があるブランドだからといっても、レイブリックでは実際にテストして納得しないかぎり採用しない。そう、私はやはり理系なのである
『実験』の画像

↑このページのトップヘ