LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2009年10月

写真は3rdレンジローバーのコンソールパネル。ココがLEDによって照らされているを知らないオーナーさんもいるほど。私自身、かつて乗り始めたときには気がつくまでに何日もかかったほど。 ある夜、ルームミラーを触ると、下のほうで僅かに影になる部分があることに気がつ
『LED』の画像

今はまだ多くは語れないが、11月にとても楽しみな予定が決まった。 神奈川県相模原市藤野にあるランドローバーマガジンの編集部へ訪問するのだ。そこである会合が開かれるのだが、それがランドローバーマガジンの記事になるのかどうかは現在のところは定かではない。という

快晴の下、お客さまから誘っていただいてゴルフに出かけてきた。プロゴルフトーナメントの話題を頻繁にあげる私の意を酌んでいただいたた格好である。 10月に入ったある日、そのお客さまから電話をいただいた。 『加藤さん、岐阜関(カントリー倶楽部)って知っていますか
『岐阜関』の画像

今日はもうひとつ美味しい話題を。 店内改装の記念品としてLAYBRICKロゴ入りクッキーを用意した。24日以降、ご来店していただいたお客さまへのささやかなお礼である。 このクッキーを作ってくださったのは静岡県磐田市の洋菓子店ニコさん。今回のオリジナルクッキーは宅
『オリジナルクッキー』の画像

バラバラに分解したのはディフェンダーのウインカーレバー。このレバーにはウインカースイッチの他に、ヘッドランプのHi/Lo切り替え、パッシング、更にはホーンのスイッチも機能されている。ホーンのスイッチはレバーを押し込む方向でONになる。クラシックMiniと同じ方式だ。
『ステアリングコラムスイッチ』の画像

今のところ特に悪影響が及んだクルマは見たことがないが、稀にターミナル付近に亀裂が入っているバッテリーを見かける。特定のバッテリーメーカーに限っていえることではないようだ。新車装着の場合もあれば市販品もある。もしかしたら取り付ける際に無理な力が掛かることが
『バッテリーターミナル』の画像

改装の臨時休業を終え、今日から営業再開。店舗のリニューアルオープンに合わせ、営業スタッフ用のユニフォームも新調した。ニットの薄手のセーターの胸に「LAYBRICK」ロゴをあしらったもの。本当は「LAND COMFORT」の文字も入れたかったが、文字が小さくなりすぎてとても無
『刺繍』の画像

18日の午後7時から始まった店内改装工事は本日無事に終了した。やむを得ず、一部の仕上げ作業は残しているが、それも想定内。お客さまをお迎えするにあたり、また営業活動をするうえで最低限ココまでという工程はほぼ完了することができた。 今日は、午後からスタッフが集合
『改装工事終了』の画像

改装工事は順調に進んでいる。順調といっても職人さんたちにはかなり無理をしていただいている。体力的にもそうだが、きっと精神的にもご苦労をかけているだろう。というのも、施主である私がつきっきりで監督をしているからだ。私やデザイナーさんの希望を叶えるために複雑
『現場監督』の画像

今日は所要でクルマで関西方面へ日帰りの出張に出かけてきた。愛知県から関西へは大きく二つのルートがある。名神高速道路と名阪国道(25号線)だ。名阪国道は東名阪と西名阪に挟まれた中間部分であり、高速道路ではなく一般道路になる。しかし連続する自動車専用道路であり
『ビス打ち機』の画像

今朝も早朝から大勢の職人さんによって改装工事が進められた。十数人の職人さんが入り乱れ、手際よく作業が進められていく。現場監督と職人さんとの間ではひっきりなしにミリ単位の数字が飛び交う。 「ここの奥行きは?」 「有効で2250!」 「ここの高さは?」 「床から105
『レーザー墨出し器』の画像

いよよ店内の改装工事が始まった。この改装の日程が決まってから、ここ数週間をかけて仕事の合間に不要なものを整理してきた。今朝からは備品などを徐々に片付けはじめた。閉店時間が近づくにつれ、展示してある商品などを撤去。午後7時直前にご来店されたお客さまがいらっ
『突入』の画像

写真は2008年モデルのレンジローバー・スポーツのフロント部分。初めてお目にかかる装備が付いていた。システムにはACCと記されている。カタログによれば「アダプティブ・クルーズ・コントロール」。あらかじめ設定しておいた車間距離を保つようにクルーズコントロールが
『ACC』の画像

現在の店舗デザインは友人建築家の手によるもの。 今日、たまたま彼に電話を掛けたところ、偶然にもちょうどレイブリックに向う予定をしていたとのこと。最近は頻繁に会う機会も減っていただけに、そんな偶然に驚いた。 この店内を施工したのは2002年のこと。当時は現在ほ
『産みの親』の画像

7月にピット内の最上部に換気扇を設置した。たったそれだけのことで特にピットの2階部分にあたる部品庫で感じる気温が確実に下がった。今回は、現場メカニックの要望により、更に風通しを良くするために排煙窓を設けることにした。もっとも、それなら暑い夏の時期に行うべき
『排煙窓』の画像

レンジローバー・スポーツでゴルフに出かけた場合に生じる不都合がある。クラブハウスの前でクルマを停めるとキャディーさんがトランクのキャディーバッグを下ろしてくれる。その場合にアッパーテールゲートを開けてしまうのだ。自然に目に留まり、自然な位置にアッパーテー
『プレーファスト』の画像

写真はフリーランダーのエンジンアンダーカバーを取り外したところ。エンジンオイル交換をする際にも、この大きなカバーを取り外す必要がある。オイル交換は簡単なメンテナンス。できる範囲のメンテナンスはご自身で行いたいと思うユーザーさんにとっては数ヶ月に一度の楽し
『エンジンアンダーカバー』の画像

事務所の片隅に残る木製の棚(左)。これは1996年の開業時に私が自作したもの。注文家具をオーダーすれば、おそらく数十万円は掛かるだろうと思い、ホームセンターで木材を購入してきて夜なべをして作ったもの。確か材料費は3〜4万円だった。(右) 2005年にスタッフが増え
『大改装2009 〜家具編〜』の画像

この1年で数台のことだが、ディフェンダー110のブレーキランプやテールランプのフューズが頻繁に切れるという事例が発生している。その原因はワイヤーハーネスのショートだ。トランスミッションに沿って配線されている部分で、その取り回しの状況次第ではトランスミッション
『ワイヤハーネス干渉』の画像

ヘッドレストにリヤ用モニターが埋め込まれたレンジローバー・スポーツに遭遇。もちろん、純正。アクセサリーカタログでも見たことがなかった。(現在は2010年モデルに替わったが)以前のランドローバーオフィシャルサイトで見たことがあったが、レイブリックでは装着した実
『ヘッドレストモニター』の画像

昨日までの体調不良は、ほぼ完全に回復した。実は、体調不良に陥った自己管理不足に対し、とても後悔したことがあった。というのは、今朝、東海地方を直撃していった台風18号の備えにたいすることだ。 自宅からレイブリックまではクルマで10分ほど。台風が接近していること
『復調』の画像

再来週には店内大改装が控えている。限られた日程で改装を完全に終えるため、定休日の今日を利用してできる範囲の工事を進めることにした。 トラックに詰まれている鉄骨のかたまりは2階の部品庫や事務所へ上がるための新たな侵入路となる部分。朝から始まった工事は区切り
『町医者』の画像

8月末の決算から2ヶ月間の決算整理期間、今年はその期間をギリギリまで使うことなく整理が完了した。顧問をしていただいている税理士の先生に仕分けなどの添削をしていただき、最終チェック。年々この会計ソフトに慣れるにしたがって、入力処理で戸惑うも少なくなり、ほぼ
『決算整理』の画像

今日は午前中だけ休みをとって男子プロゴルフの観戦に出かけてきた。会場は隣町にある三好カントリー倶楽部。 今朝は6時起床。ゴルフに出かけるとき同様、こんな時の目覚めは良い。着替えながらパンをかじり、大急ぎで会場へ。試合の開始となる第一組のスタートは8:10。それ
『東海クラシック』の画像

改装をひかえ、事務所の屋根裏を整理していたらこんな掛時計が出てきた。これは1996年の開業当時、まだ資金不足で展示商品が少なく、殺風景な店内をごまかすために加藤家の納屋から見つけ出してきて壁に掛けていたもの。現在の事務所を造ったときに取り外し、その後は屋根裏
『古時計』の画像

加藤ブログの過去ログを読み返したところ、意外にもクラシック・レンジローバーのABSポンプに触れられた記事が少なかった。クラシック・レンジローバーのABSは、他のランドローバーにはないブレーキのシステムである。とても特徴的ゆえに、何度も記事として取り上げて
『ABSポンプ』の画像

↑このページのトップヘ