LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2010年06月

東京で借りた賃貸マンションの入居日はおよそ一週間後。今日は、その準備に終始した。 まず、友人が経営するリフォーム店でカーテンの相談。 夜型人間の私は、眠りにつくのが深夜になることも多い。その分、朝は目覚ましが鳴る時間までしっかり眠っておかないと睡眠不足にな
『単身支度』の画像

6月1日付けでオートクラフトの経営に参加することになり、およそ1ケ月が過ぎた。正直なところ、この一ヶ月間に限って言えば、ビジネス面では全てにおいてマイナス効果。レイブリックとしては頭数が減り、スタッフの負担も増えている。オートクラフトとしては役員が一人増え
『マッサージチェア』の画像

オートクラフトをご利用していただいているお客さま、ご来店していただいてことのあるランドローバーユーザーさんなら分かっていただけると思うが、現在のオートクラフトはとてもランドローバープロショップらしいとはいえない。 オートクラフトの社屋は、まだ国鉄だった頃の
『カーサービス港南』の画像

レイブリック・オリジナルアルミホイールのウィンドストーム、そのブラックポリッシュをボナティー号に付けてみた。このホイールを付けてくださったお客さまでジャバ・ブラックのレンジローバースポーツのユーザーさんがいらっしゃるのだが、その組み合わせがとてもよく似合
『イメージチェンジ』の画像

1996年、レイブリックの開業当初の主力車種はディフェンダー110/300Tdiだった。その頃のクルマは、ワンオーナーであれ、乗り継がれてきたクルマであれ、既に10万キロを超えたものがほとんどだ。 最近、レイブリックで見かけるようになった症例はコレ。ブレーキのマスターバッ
『金属疲労』の画像

レイブリックでサービスを開始した2ndレンジローバーのエアサスペンション・バルブブロックのオーバーホール作業、今日は、オートクラフトのメカニックが初挑戦。といっても、これまでもオーバーホール作業そのものの経験はあり、初めて行うのはインレットバルブのパッキンを
『オーバーホール実習』の画像

これは、およそ10年ほど前の写真。息子がちょうど3歳の誕生日を迎えたときのもの。静岡県の中田島砂丘でのワンショット。この時の写真は、加藤家のリビングに引き伸ばされて掛けられている。 当時はディスカバリー・シリーズ1・V8i・Sに乗っていた。現在はどうか分からない
『懐かしい』の画像

オートクラフトの所在地は東京都港区港南。レイブリックと比較して、圧倒的な違いはやはり土地事情。オートクラフトの場合には、その有効活用の方法を見出さなければ、高い地代賃料を凌駕してビジネスに繋げることは非常に難しい。 9月を目標に、オートクラフトで中古車販売
『壁』の画像

7月6日に行われる「第一回ニッカポッカ倶楽部ゴルフコンペ」、今日はその練習ラウンド。主催であるランドローバーマガジンのプロデューサーK村氏から、「我々ホストがコースを知らないでは始まらない!」と召集令が掛かったのだ。愛知と東京の二重生活はしている現在では
『視察ラウンド』の画像

入荷を待っていたピックアップトラック用のリヤゲートが届いた。塗装をする前に仮組み。簡単に行きそうで、実はうまく行かなかったり、しかし完成するとカチっと決まった! ロックASSYは元々付いていたステーションワゴン用のものを流用。これは無加工でボルトオン。パーツリ
『現物合わせ』の画像

右側のゼロハリバートンのアタッシュケースは私がおよそ10年間使い続けているもの。使い続けるといっても、これまでの私はクルマ通勤。マンションを出てクルマに積み、会社に着いて持っておりる。そんな生ぬるい使い方なので特に傷んではいない。数回地面に落として、角が僅
『環境の変化』の画像

数ヶ月前のこと、埼玉のレンジャースさんが英国からディーゼルモデルの中古ランドローバーを輸入する計画を立てていた。そして、レイブリックもそれに便乗させていただき、一台を輸入することにした。 私が選んだ一台はディスカバリー・シリーズ2のTd5のマニュアルトランスミ
『Td5』の画像

これは魔法の(?)洗浄剤。水に溶かして使う。その希釈度によって用途は様々。薄めに希釈して作業着などの洗濯に使うこともできる。 水溶液を濃い目に作れば、かなりひどい汚れにまで対応できる。このパックの大きさは、ちょうどレトルトカレーほどの量。 これは、オート
『白い・・』の画像

6月に入って二度目の東京滞在。大学も地元、就職も地元、そして地方転勤のない自営業を選択。何年か前にレイブリックの関東進出をイメージし始めるまでは、まさか単身赴任という生活スタイルが訪れることなど全く想像していなかった。 6月上旬の前回の上京はわずか一泊だっ
『単身赴任』の画像

昨年9月に行われた高校時代の同窓会、その中で、同窓会ゴルフコンペを開こう!と話題になった。 もっとも、そんな話になったのは、私を中心にしたゴルフ好き数人が発端だった。 建築業に携わる友人も多く、彼らは平日なら水曜に休みをとりやすいとのこと。もちろん、レイブ
『同窓会ゴルフ』の画像

オートクラフトのホームページの珍事件を。 実はこのホームページは、過去に在籍したスタッフによる手作りだった。当時は客観的に閲覧していたわけだが、なかなかの出来ばえではあるが、微妙にアマっぽく感じていたのはそのせいだった。IBMのホームページビルダーという作成
『ホームページ』の画像

申し込みをしていた品川駅近くの賃貸住宅の審査がようやく正式に下りた。先週の日曜日に物件を見、火曜日に申込書を提出した。それが届いてから正式に審査に入ったのだろう。私と身内にお願いした連帯保証人と会社と、それらの情報がマンションの管理組合を通じてマンション
『展望』の画像

懸案中だったタイヤは、結局、当初の予定通りヨコハマ・ジオランダー・エムティープラスを装着した。285/75R16という純正よりも一回り大きいサイズなのだが、このサイズのMT(マッドテレーン)を見渡したところ、走破性の高さ(予想)、パターンの格好(個人的な趣味)、走
『MT+』の画像

差し入れでいただいたのは、私の大好物のロールケーキ。 ロールケーキで全国的に有名なのは「堂島ロール」だろうか。フワフワの生クリームが溢れるほど詰まっている様は、ロールケーキの常識を超えているといっても良い。 そういう意味では、こちらのロールケーキは正統派。
『ロールケーキ』の画像

チャウトン号がおよそ3ヶ月ぶりに里帰り。ランドローバーマガジン編集部に預け、Daily ReportによってWebサイトを充実させようという企画。ところが、あれ?更新されたのは三ヶ月間でたったの二日間?! これじゃあ、weeklyにもMounthlyにもなっていないぞ! ということで
『Daily Report』の画像

当然だが、現在の組織下では私には定年は訪れない。存続か引退かはやがて自分で決めることになるだろう。今日は、私が以前勤めていた時の上司が来月定年を迎えられるということで、有志が集まり、そのお祝い会を開いた。 集まったメンバーのほとんどが、私を含めて途中退職を
『定年』の画像

私がランドローバーの整備に携わるようになった1995年ごろの話。2ndレンジローバーやディスカバリー・シリーズ1の新車装着タイヤのほとんどはミシュラン製だった。たまにピレリ製を見たが、おそらく全体の一割に満たない程度だったと思う。 ミシュランXPC、これが凄いタイヤ
『MICHELIN』の画像

7月6日に行われる第一回ニッカポッカ倶楽部ゴルフコンペの開催を控え、主催であるランドローバーマガジンのK村プロデューサーが「ロゴ入りのキャディーバッグはないものか?」と探し回り、組織力(執念?)で見つけ出した。国内でオフィシャルライセンスグッズを展開するL
『ON-OFF』の画像

昨夜のうちに名古屋に戻ってきた。今日は朝からレイブリックへ出社。たった二日間空けただけなのに、どういうわけだかずいぶん久しぶりに感じた。 さて、本題。ディフェンダーに限らず、エアコン付きのクルマであれば電動のコンデンサーファンは付いている。だが、ディフェ
『電動ファン』の画像

昨日上京してオートクラフトに出社した。日曜休日出勤体制なのでスタッフ全員には会えなかった。 そういう意味では、今日が予定どおりの初出社日だった。 住居が決まるまではとりあえずホテル暮らし。こじんまりした部屋もまんざら悪くない。賃貸マンションの家賃と、月に半
『ナビゲーション』の画像

名古屋駅から早朝の新幹線に飛び乗った。向かった先は品川。これから東京のオートクラフトでも仕事をすることが決まったので、今日はそのための拠点となる賃貸住居探し。 このあたりは新幹線が品川駅に停まるようになってから、急ピッチで開発が進んでいる地域。マンションの
『品川』の画像

1996年にレイブリックが誕生するそのほんの少し前、東京都港区にAUTOCRAFT(オートクラフト)という名の、おそらく日本で最初のランドローバープロショップがオープンしました。それを知ったのは、ランドローバーの専門誌であるランドローバーマガジンの広告でした。(写真は
『AUTOCRAFT』の画像

レイブリックではフランス製のMOTUL(モチュール)オイルを使っている。 2002年にBMW製エンジンを搭載したモデルが登場したときには、それまでの固めのオイルから柔らかくサラサラのオイルへと変わった。具体的には、以前は15W-50(夏場)か10W40(冬場)を使っていたが、3rd
『時代の流れ』の画像

昨年10月には店内改装のために4日間臨時休業をした。その時でさえ、毎週水曜日の定休日と年末年始の長期連休以外に営業をしなかったのは久しぶりだった。おそらく5年以上ぶりだったと思う。 臨時休業は必要に迫られてやむを得ず設けるもの。その目的はお客さまへのサー
『親睦会』の画像

3年間使い続けてきたカシオEXILIM(エクシリム)携帯を新型EXILIMに機種変更した。3年間で4〜5回のモデルチェンジが繰り返されてきたこともあって、同じメーカーの同じシリーズなのだが少々使い勝手が変わっており、さっそく戸惑っている。実際のところ、機種変更をする
『機種変更』の画像

↑このページのトップヘ