LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年01月

このアングルのこの部分の写真、再三紹介するが、これは2ndレンジローバーのエアサスペンションの中枢部である。コンプレッサー、バルブブロック、制御装置のドライブボックスがまとめられている。そして、これはエンジンルームにある。 2ndレンジローバーは、2002年の
『EAS』の画像

探し物をしていたら、引き出しの中からこんなものが出てきた。もちろん、そこにあることは知っていたのだが、もう何年も見ることはなく、仕舞われたままだった。 このSMITHSの懐中時計を買ったのは1995年。そう、ランドローバーに出会い、いっそもっと深く英国にカブれてみよ
『ANTIQUE』の画像

今日は組み立てが終わったエンジンを主の元に戻す作業。現役を続ける大橋オートクラフト会長とエンジニアとのタッグ。私といえば、手伝おうと軍手をはめたものの、結局邪魔をしているだけであることに気が付き、一歩引いて応援にまわった。 1996年にレイブリックを始めた
『続・オーバーホール』の画像

所用でフジノを訪れた。フジノ(藤野)というものの、市町村合併で現在は相模原市緑区牧野となり、藤野の文字は消えた。 とにかく、フジノに行ってきたのだが、フジノとはご存知ランドローバー・マガジンの編集部のことである。ちょうど、トラックからパレットのまま荷物が降
『LAND ROVER Buyers & Parts Guide 2011』の画像

クーラントの漏れが原因でオーバーヒートしてしまったクラシック・レンジローバー。エンジンへのダメージも大きかったのでオーバーホールすることになった。 通常(私の経験上)、エンジンには、オーバーホールを前提にした供給パーツがある。オーバーサイズピストンといって
『オーバーホール』の画像

体質の変化かな?年齢のせいかな・・。 今朝、起きて普通に朝食をとった。いつものように2枚の食パンとヨーグルトと茹でたまご。そしてコーヒー。歯磨き、髭剃り、シャンプーも毎日のルーティーン通り。 今日は名古屋からオートクラフトへの移動日。だいたい前日の夜に移動
『何だろう・・・』の画像

先週、オートクラフトで作業をしていたRV8の幌交換。完成してバチっと閉まった姿を見ずに、後ろ髪を引かれながら一旦東京をあとにしたのだった。 今日、オートクラフトにやってくると、完成したRV8はまだあった。ちょうど、今日がお引渡しの予定だったようで、ギリギリ
『幌』の画像

これは、レイブリックのピットのゴミ箱の中。ゴミ箱の中は、ご覧のとおり更に小さなダンボールで分類されている。これは整備をしたクルマごとの交換部品。修理や車検、納車整備で取り外されたパーツである。これらは、お客さまにお引渡しをするまで捨てずに保管しておく。整
『交換パーツ』の画像

Wuerth、ウルトと読む。ドイツの自動車関連商品のメーカーである。品質は確かだし、ウルトの持つ商品ラインアップから判断するだけでも、とてつもない規模のメーカーである。しかし、何故か日本ではあまり知られていない。 レイブリックでは、ウルト製品の取り扱いの割合が年
『Wuerth』の画像

家に帰ると、ちょうど始まっていたテレビ番組にそのまま見入った。作家、道尾秀介さんのドキュメンタリーだ。先日直木賞を受賞され、その模様が伝えられていた。実は、今まさに道尾さんの作品を読んでいる最中だった。 半年ほど前だっただろうか、もしかしたら前回の直木賞

今日はレイブリックに出社。午後、ご夫婦でご来店してくださった2ndレンジローバーユーザーのお客さまに挨拶をすると、ご主人がおもむろに両手で紙袋を差し出した。 「どうぞ、お納めください!」 伴った笑みがやけに自信ありげ。さっそく袋の中身を見ると、それはヴェス
『カバヤ』の画像

レイブリックにもオートクラフトにも、どちらのお店にも時々遊びに来ていただけるディスカバリー・シリーズ2ユーザーのお客さま、今日はオートクラフトにご来店いただいた。年末年始の休みを使って、根気よくオーバーフェンダーを取り外し、ナローボディーになってやってき
『NARROW』の画像

ホームページからパーツの買い物をしていただけるショッピングサイトの製作を進めている。もっとも、サイトの構築はホームページ製作会社。サイトが出来上がったら商品をアップロードするのだが、それは我々の仕事。サイトが出来上がったら、できるだけ早くデータをアップロ
『STUDIO』の画像

ウェストミンスター・グレーからモスウッド・グリーンに全塗装されていたクラシック・レンジローバー、それを更にアルパイン・ホワイトに色替えにするというのが今回の作業だった。当然のことながら、モスウッド・グリーンの痕跡はない。ボンネットを開けれはエンジンルーム
『アルパイン・ホワイト塗装完了!』の画像

今日はオートクラフトに出社。既に何度も紹介しているが、オートクラフトではMGやローバー・カーズの整備も行っている。 今日もピットでのMGの作業に注目。メカニックが行っているのは、幌の交換作業。 RV-8は1993年〜1994年に限定で発売され、私がローバーディーラ
『幌』の画像

クラシック・レンジローバーのドア・ウェザーストリップは、試行錯誤の結果、厚みと断面形状を変えて試作品の第二段が出来上がった。 左が前回のもの、右が今回作った第二弾の試作品。写真でも、その形状の違いが分かる。 密着が悪く、隙間が空いてしまっていたのだが(左
『試行錯誤を続けて』の画像

断続的にまる一日降り続いた雪はレンジローバーの屋根の上に10センチ以上も積もった。ラジオによれば、名古屋でのここまでの積雪は3年ぶりとのこと。私はブログを始めた2005年の12月に大雪が降った記憶があるが、3年前の2008年の記憶がない・・・。脳細胞は一
『妄想ピックアップ』の画像

ラゲージスペースで雨漏れしていたボナティー号、内装を取り外し、溜まった水は床下に抜いた。雨漏れの原因を探る際には、内装パーツを外して外から水をかけて調べる方法が一般的だが、今回はどちらにしてもカーペットやトリムを取り外して乾燥させ、清掃も行わなければなら
『雨漏れ修理、そして雪・・・』の画像

昨日に続き、ローバーの話を。 今日は、ローバー・グループの中の、いよいよ本題「ROVER CARS(ローバー・カーズ)」について。 私が、ローバーディーラーに就いた1995年当時のローバー・カーズのラインアップは、アッパークラスから、800シリーズ、600シリーズ、400
『ROVER CARS(後編)』の画像

ROVER(ローバー)の歴史は長い。私はそのほんの一角しか知らない。今日は、私が経験してきた限りのローバーに関するお話を。 ローバーという名前は知っていた。しかし、車種構成や排気量、シャシの構造など、それまでは一切知らなかった。というのも、それまでの私はスポ
『ROVER CARS(前編)』の画像

全塗装作業中のクラシック・レンジローバーの進捗状況を。 塗装は全て完了。組み付けが残っているのは、ボンネットとリヤゲート。そのほか、ワイパーなどの小物類。週明け早々には完成の予定。
『続々・アルパイン・ホワイト』の画像

品川のマンションで宅配ロッカータイプのクリーニングサービスが始まった。数ヶ月前に案内チラシが入っていたが、引越しの際にアイロンを購入したので、ボタンダウンシャツのプレスはなんとか自力で頑張ってきた。しかし、洗濯のタイミングと、名古屋との行き来のタイミング
『クリーニング』の画像

レイブリックは損保ジャパンの代理店業務を行っている。今日は、その損保ジャパンの名古屋支社に出かけてきた。会議と公演会、情報交換会というスケジュール。 午後2時から8時半までという長丁場。目的は、代理店である我々企業の人材育成である(と、私は理解している)。

11月に仙台に牛タンを食べに、いや、ブリディッシュ・レーベルさんの会社見学にお邪魔した際に見せていただいたピットが脳裏から離れない。整理・整頓・清掃・清潔、いわゆる4Sが徹底されている機能的なピットである。何枚か写真を撮らせていただき、レイブリックのメカ
『Zero-Emission Factory』の画像

最近、クラシック・レンジローバーに乗っていると、夜、対向車からパッシングされることが数回あった。ヘッドライトをハイ⇔ロー切り替えてみて、それぞれの光の広がり方を改めて確認してみた。確かに、ロービームでも対向車のドライバーに光があたる高さになっている感じ。
『光軸』の画像

昨日、お隣の韓国の読者のPさんから電話があった。過去にはご自身のディスカバリー・シリーズ2・Td5でレイブリックに来店していただいたこともあるお得意さまである。 「加藤さん、今年のツーリングは韓国から友人誘って参加しますから、是非やってください。」と。聞け
『TDV6』の画像

アルパイン・ホワイトに全塗装中の、クラシック・レンジローバーの途中経過。三日ぶりにオートクラフトにやってくると作業は順調に進んでいた。ボディーシェルの塗装は終了。 色替えの全塗装のクルマを見るといつも嬉しくなるのはピラー部分。ドアを外して塗ることで、ヒンジ
『続・アルパイン・ホワイト』の画像

クラシック・レンジローバーのドア・ウェザーストリップ。これも供給終了パーツのひとつ。「供給終了」という言葉は、我々にとっては「製作開始」を意味する。これを諦めた時点でそのランドローバーを諦めることになる。克服できればあらゆる意味で可能性が広がる。ただ、簡
『試行錯誤』の画像

年末年始は大勢の方からスイーツを頂いたのだが、その全てを紹介できなくてすいませんでした・・。今日は、ようやくいただく前のスイーツの写真を撮ることができた。 美味しそうなフルーツタルトは、三重県四日市市のぶどうの木さんの作品。三重県のお客さまから差し入れでい
『感動のタルト』の画像

オートクラフトは新年5日(水)からの営業だが、レイブリックは水曜定休日のため、昨日6日からスタート。私は、昨日はまだ東京に居たので今日がレイブリックの新年初出社。オートクラフトよりも平均年齢が高いメンバーだが、こちらも特に体調を崩している者もいなくて一安
『2011年』の画像

↑このページのトップヘ