LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年03月

3月31日、今日が決算の企業は多い。取引先の企業や保険会社、金融機関もそう。なので、それに伴った業務が集中するのは必然。そして、自動車販売業の我々にとっては「自動車税」の区切りとなる重要な節目である。 自動車を保有するみなさんの元には、4月末から5月上旬にか
『年度末』の画像

朝、12才の倅と朝食を取りながら、点いていたテレビを観ていた。福島第一原発の深刻な状況が毎日のように伝えられ、今日も当たり前のように「シーベルト」の値が報じられていた。 被災地から距離があるからだろうが、名古屋にいると現地の状況は一般報道以外のニュースはほ

2ndレンジローバーのユーザーさんからワンオフマフラーの製作依頼をいただいた。一から製作するので、ユーザーさんのご意向を可能な限り盛り込むことができる。 ディフューザー(出口パイプ)の形状、左右二本出しかそれとも一本か、音量や音質などなど。目で見える部分から
『マフラー』の画像

オートクラフトでシャドウ・クロームに塗装した22インチホイールをレイブリックに持ち帰ってきた。そして、タイヤとの組み付け。実際にはタイヤの大きさを感じるのでそうでもないが、こうして写真を見る限り「これが四駆のタイヤ&ホイールか?!」と思えるほど。 組み合わせ
『22インチ』の画像

レイブリックのデモカー、レンジローバー・スポーツ「ヴェスビウス号」、オートクラフトでOVERFINCHのエアロキットを組み付け、車検を受けて、今日およそ5ヶ月ぶりに名古屋へ里帰りすることになった。 夕方、芝浦から首都高へ入り、東名高速道路を西に走るいつものルート。
『お気に入りのバイパス』の画像

オートクラフトのある港区港南地区は、以前は港の工場や倉庫地帯だったらしいが、私はその頃を知らない。現在は高層マンションが立ち並ぶ住宅地域になっている。急激に人口が増えた地域ということもあって、公立小学校が定員オーバーして子供が越境で通学するほどだとか。そ
『パンク修理』の画像

原発危機で揺れる福島、オートクラフトの会長、大橋の故郷である。 大橋の手によって再生されるウッドインテリア製品は加藤ブログでも紹介したことがある。その作業の中には、オートクラフト内で作業できない行程が必要なときもある。そんな場合、大橋は福島の秘密ファクト
『福島』の画像

今日も品川のマンションに帰宅後は自炊をした。自炊といっても、炊飯器はない。じゃあ、鍋でご飯を?いやいや、そんな器用なことはできません。時々、ご飯を食べたいときはスーパーで買ってくる。この辺は私のような単身者が多いからなのか、白いご飯だけのパックが売られて
『もやし』の画像

製作中のレンジローバースポーツのデモカー、ヴェスビウス号のオーバーフィンチ仕様、そのホイールもカラーコーディネイトを施すことにした。 提案したのはオートクラフトのI江メカニック。オレンジのボディーには絶対にこの色ですよ!と、現在はオーバーフィンチのラインア
『シャドウ・クローム』の画像

今朝、クルマで名古屋を出発し、神奈川県での用事を済ませて東京へ向かった。道中は、ラジオで高校野球の中継を聞きながら運転した。 そういえば、23日の開幕の模様をニュースでチラっと観た。選手宣誓が断片的に聞こえたが、やはり震災に触れた内容だった記憶がある。
『がんばろう、日本!』の画像

4月下旬の本格稼動を目指し、目下準備中であるセカンド・ファクトリーの外装塗装工事が終わった。黒ずんだスレートや、ペンキが剥げた鉄骨部分の外装を全てリペイントした。 次の工程は屋内の床のペンキ塗り。仕事が本格稼動してからでは、乾燥に時間がかかる塗装工事はなか
『セカンド・ファクトリー』の画像

オートクラフトは3日間の臨時休業と月曜定休日を合わせ、4日間休業した。昨夜、私は4日ぶりに東京に戻ってきた。心配ごとのひとつは生活物資の様子。真っ先に24時間営業のスーパーを偵察。すると、種類こそ少ないが、パンや菓子類はいくらか並んでいた。ちょっと安心。
『給油』の画像

3月21日、祝日の月曜日、今日は第二回レイブリック杯ゴルフコンペを予定していた日だ。 3月11日の東北関東大震災、私もその日は東京に居て、被害こそなかったものの本当に恐ろしい思いをした。ただ、その時点では10日後に控えたゴルフコンペを中止するつもりはなかっ

従来のゴミ箱は、ゴミ箱でありながら、お客さまにお見せする交換済みパーツの保管場所を兼ねていた。その目的のためには、少々狭かったし、なにしろ底が深かった。重量のあるパーツをゴミ箱の底から取り出すときに、腰をギクっとやりかねない。 そこで、もうひとつゴミ箱を作
『システムゴミ箱』の画像

1995年、私がランドローバーに出会ったころとほぼ時を同じくして創刊されたランドローバー専門誌「ランドローバーマガジン」、その日本で唯一の専門誌が休刊になった。 この本の存在がなかったら、もしかしたらレイブリックが初まっていなかったかもしれない。それほど私自
『エピローグ』の画像

今日は私の下の倅の小学校の卒業式だった。私は昨夜遅くクルマで東京から帰ってきた。愛知県のマンションに着いたのは朝方だった。 朝、寝室のドアが開いて、倅が「卒業式に行ってきます」と挨拶をしてくれた。私はベッドから起き上がれず、首だけ起こしてかろうじて逆光の中

走行中の僅かな振動、追及するのはとても困難に思える不具合。たとえばユーザーさんからのそんな申し出があり、あるいは、我々が何気に乗ったクルマから感じられることもあったり。 写真はクラシックレンジローバーのセンタードラム。パーキングブレーキレバーを引くと、ト
『ガタ』の画像

日ごろより、オートクラフトをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 お客さまには大変申し訳ありませんが、今回の震災の影響からくる諸事情により、明日とあさっての二日間臨時休業させていただくことになりました。現在、修理や点検などで大切なお車をお預かりしてい

4日ぶりに東京に戻ってきた。 夕方、名古屋を出発し、東名高速道路を東に走った。自衛隊や、佐世保ナンバーの警察車両や、仮設トイレ満載のトラックや、おそらく災害救助へ向かう部隊を多く見た。 富士インターチェンジを過ぎると、掲示板に「節電」の文字が現われた。ナト
『東京』の画像

レイブリックの外看板は、照度センサーとタイマーの合わせ技。夕方暗くなると点灯し、設定された時間になれば消える。今日、この設定を変更した。 照度センサーはこれまでよりも暗くならないと点灯しないようにし、消灯時間は従来の7時半から7時に変更。これで、おそらく
『節電』の画像

ダブルストッパー、今回のそれは野球の救援投手のことではない。 レイブリックのピットのオイル貯蔵タンク用の台を作った。これまでは、床に直接置いていた。オイルジョッキも、それを受けるバットも床の上。オイルが垂れないようにダンボールなどを敷いていたが、やはり床
『ダブルストッパー』の画像

レイブリックの社屋は、大きく三つに分かれている。普段みなさんにご来店していただく店舗。こちらは、中古車展示場、サービスピットと部品庫、そして事務所からなり、レイブリックの本部機能を担っている。 次に、徒歩で数分の倉庫。倉庫は、文字通り主に倉庫として使ってい
『セカンド・ファクトリー』の画像

中部電力管轄でも節電をし、余った電力を被災地へ!今自分にできることとして「レイブリックでも節電」と考えたのは昨日のこと。しかし、情報を整理すると、それは正しいことではなかった。電力融通には上限があるとのこと。中部地方に居る我々の節電は、必ずしも無駄とはい

明日から東京電力管轄の1都8県で計画停電が開始される。しかし、オートクラフトがある港区や、中央区、千代田区など都内中心部はその対象ではない。首都機能の保全が目的なのだろうか。 とはいえ、消費電力の抑制は自主的に行う必要がある。明日、月曜日はオートクラフトの

地震から一夜明けた。昨夜は余震で何度も目が覚めた。携帯電話の緊急地震速報も何度も鳴り、その度に飛び起きた。揺れを感じ、軋みに恐れながらベッドの上で揺れがおさまるのを待つしかなかった。見ず知らずのマンションの設計者や施工会社を、ただ信用するしかない自分の無
『一夜明けて』の画像

オートクラフトの社屋はJR高架の下にある。展示場の上には東京モノレールが、更に並行して首都高速が走っている。 そんな場所で、今日とても大きな地震が発生した。線路の架線の支柱は根元から折れて地面に落ちるのではないかと思えるほど揺れ、架線は踊るように飛び跳ねた
『地震』の画像

偶然あるラジオ番組を聞いていたら、ゲストが女優の有馬稲子さんだった。有馬稲子さん、有名な女優さんなので名前は知っていたが、特に強い印象はなかった。昨年、いつごろだったか、日経朝刊の一ヶ月に渡るコラム「私の履歴書」で、少しだけ深く知るようになった。 さて、

ビルシュタイン・ショックアブソーバーやピレリ・タイヤなどを取り扱う商社の阿部商会さん、今日は阿部商会さんの展示会に出かけてきた。 もちろん、担当の営業さんは定期的に店に来て新製品などの紹介をしてくれる。ただ、互いの観点の違いなどから、「なんだ、そんないい商
『展示会』の画像

早くデモカーとして活躍させたいと思いながら、既に半年以上が過ぎてしまっているTd5。 頑固な臭いとの格闘は回避することにして、内装を別のものと取り替えてしまう計画に切り替え三ヶ月が経った。そして、ようやくドナーとなるディスカバリー・シリーズ2が手に入った。理
『丸洗い』の画像

今、オートクラフトには私の工具はない。必要な時はスタッフの工具を借りる。しかし、やはり工具は自分のものでないと仕事がなかなか捗らない。 レイブリックには私が20年以上前から徐々に揃えてきた工具がある。今では使用権を宮原メカニックに譲った格好で、彼が管理を行い
『13mm』の画像

↑このページのトップヘ