LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年04月

RANCHO(ランチョ)、有名なショックアブソーバーのブランドだが、私はその実力を知らない。ランドローバーに取り付けられているのもよく見かける。きっとオフロードに特化した性能なのだと思う。ずっとそう認識してきた。お客さまからショックアブソーバー交換の相談を受け
『食わず嫌い』の画像

オートクラフトで初めてディスカバリー4のオイル交換作業を行った。作業を始めたメカニックが、エンジンルーム内にペンライトを当て、レベルゲージを探している。しかし無い。 そこでハンドブックで「エンジンオイル」項目を確認。レベルゲージはデジタルになっていた。メ
『オイルレベルゲージ』の画像

ペースは遅いが、オートクラフトで一歩づつ一歩づつ作り上げられているクラシック・レンジローバー。内装のコーディネイトは薄いベージュと決して鮮やかではないワインレッド。シートもその二色のコンビネーション。今回、そのシートに合わせるようにドアトリムを製作した。
『ドアトリムを仕立てる』の画像

これはクラシックレンジローバーの室内。リヤスピーカーはルーフに取り付けられている。そのため、直射日光があたり、ヘッドライニング(天張り)の裏は戸建ての屋根裏のごとく熱くなる。その熱の影響もあるのだと思うが、スピーカーのコーンが劣化して破れ、音が出なくなる
『流用』の画像

今日はレイブリックの定休日。今日の休みを利用し、15年前の開業時に掛けた看板を新調した。 これで、1年半前に先行してリデザインされた正面扉と看板のデザインとの統一ができた。 開業当時、主力商品のひとつにディフェンダーがあった。日本では正規輸入されていなかっ
『気分一新』の画像

毎年、この時期はオリジナルTシャツを作る。オリジナルといっても、BILSTEIN(ビルシュタイン)とLAYBRICKのダブルネームで、その企画はBILSTEINの総輸入元である阿部商会のご提案によるもの。担当営業さんがやってきて、今年は何色で作りましょう!と。 そこで、私が「が
『SUNRISE AGAIN』の画像

ピット作業の必需品、「エアー」。インパクトレンチなどのエアツールはこのようなホースリールを伸ばして使う。左は15年前、レイブリックをスタートさせるときに設置したもの。リフトやコンプレッサーなど、大型の整備機器と同時に導入した。 当時はまだインターネットは
『安物買いの・・・』の画像

もしかしたらクラシック・レンジローバーのステアリングホイールのレザー張替えを行ったのは初めてかも。これまで。レンジローバー・スポーツやディスカバリー・シリーズ2そしてシリーズ3は何度か行ったことがある。 今回、レザーの張替えを行ったクラシック・レンジロー
『ステアリングレザー』の画像

今日の東京は雨。時折、小降りになって薄日が射したかと思うと再び土砂降りになったり。5メートル先のクルマに乗り込むにもズブ濡れになるほど強く降ったりもした。 そんな最中、デモカーのクラシック・レンジローバーに乗り込もうと大粒の雨の中を突っ走ってドアを開けて
『洗礼』の画像

3rdレンジローバーのユーザーさんからチャイルドシートに関する問い合わせがあった。お子さんが産まれ、そろそろチャイルドシートの準備をしようと考えていたところ、ふとリヤシートを見るとチャイルドシートのイラストが描かれたタグが付いている。これには何か意味があ
『ISOFIX』の画像

今日は東京、オートクラフトに出社した。そして、今夜も関東では地震が起きた。夜22時半過ぎ、携帯電話の緊急地震速報が鳴った。私はマンションでただ揺れがおさまるのを待つしかなかった。都内で震度3。マンションがパキパキ音を立てて揺れ、やがておさまった。 3月
『防災グッズ』の画像

今日は水曜日。レイブリックは定休日。そのタイミングを利用して、準備中の新セカンドファクトリーへの引越しを行った。旧ファクトリーには2柱リフトが一機。今回、もう一機2柱リフトを導入。左側に設置されているものがそれ。右側のトラックは、旧ファクトリーで使ってき
『いよいよ』の画像

以前、レイブリックで導入を検討したものの、その時は見送った整備機器がある。米国ミドトロニクス(MIDTORONICS)社製バッテリーテスター。 その時はなぜ見送ったのかというと、「バッテリーの寿命が分かる」というセールストークだったのだが、実際のところ、それが2ヶ月
『バッテリーテスター』の画像

2008年にレンジローバー・スポーツ用として20インチのみの発売から始まったレイブリックのオリジナルホイール「 ウィンドストーム」、その後、19インチの製作、ブラック&ポリッシュカラーの追加とラインアップを拡大してきた。 2002年にデビューした3rdレンジローバー(2008
『WINDSTORM 2』の画像

私が東京から松山に大移動を行っている間に進んでいたことがもうひとつあった。 オートクラフトでOVERFINHのエアロを組み付けた後、レイブリックに里帰りしたヴェスビウス号は、マフラー製作のために職人に預けてあった。もちろん、OVERFINCHからもマフラーはリリースされて
『留守の間に』の画像

松山に出かけている間にレイブリックの2ndファクトリーの稼動準備が進められていた。来週にはリフトなどの大型整備機器が設置される予定。それまでに構築物を完成させていかなければ! ということで、倉庫となる二階部分の鉄骨工事が進められていた。以前も話したが、床材
『留守の間に』の画像

昨夜のうちに東京から名古屋に移動。今日は愛媛県松山市に向かった。目的はお客さまにお届けするレンジローバーの登録。ゴルフ旅行以外では久しぶりの四国上陸である。松山にいたっては、大学卒業前の夏に四国一週のツーリングをしたのが最後なので、実に23年ぶり。 今回の
『松山』の画像

石原東京都知事が「自動販売機を止めて節電すべき」だと発言し、条例案まで出しているとか。それに対し、蓮舫議員が反発しているなどというニュースがあった。政治が絡むことなので、ここでどちらが正しいなどという議論をするつもりはない。ただ、個人的には「夏の間午前1
『自動販売機』の画像

純正テレビ&ナビを地デジ対応の社外品に、カセットプレーヤーから携帯ミュージックプレーヤー対応のヘッドユニットに、時代の流れとともに変化していくニーズに合わせてナビゲーションやオーディオを交換してゆく作業を、オートクラフトでは毎日のように行っている。 今日の
『ヘッドユニット交換』の画像

社用車とはいえ自身で選んだ人生初のディーゼル車、ディスカバリー・シリーズ2/Td5の5速マニュアルトランスミッション。昨年6月に英国から輸入したものの、泥や動物による室内の汚れと悪臭のため、とても日常使用には耐えられなかった。清掃をしたり、脱臭をしたり、水
『ディーゼル』の画像

今月下旬の稼動を目指して準備をしているセカンド・ファクトリー。その床の塗装工事が終わった。工場の入り口は北側なでの、工場内に直射日光が差し込むことはない。そんなこともあって、色は明るいベージュにした。 この色を選んだとき、工事業者から「きっとこの色は汚れが
『床塗装』の画像

今朝、レイブリックに出勤する前に同じ長久手町内にある私の実家へ行った。目的は桜。庭には大きな桜の木がある。樹齢は何年だろう。きっと私が生まれるずっと前からここにあるのだと思う。 長久手の桜は今日が満開。子供の頃は大きく見えたこの桜も、なんだか最近は小さく見
『桜』の画像

右はレンジローバー・スポーツのフロントタイヤ。サイズは275/40R20。標準ではコンチネンタル・SportContactが装着されている。このクルマの走行距離は2万キロを少し越えたところ。特に外側のブロックの磨耗が激しい。中央の山はまだ残っているのに・・。 左側は今年に入って
『トレッド』の画像

夜の東名高速、急に深い霧に囲まれた。視界は、センターライン5〜6本分。おおよそ100mほどだろうか。50km/hの速度規制が出ていたが、規制の問題ではない。恐ろしくてとても速度を上げられる状態ではない。リヤフォグランプも点灯させたが、自分は前方を注意するのが精一杯
『霧』の画像

オートクラフトでの一日を終え、徒歩でマンションへ向かう途中、すっかり春らしくなった風に誘われて少し遠回りして帰ることにした。運河の両岸は遊歩道になっており、日ごろからジョギングや犬の散歩などで人が行き交う。そんな都民の憩いの場所も節電で街路灯が何分の一か
『イキガネ』の画像

東京生まれの東京育ち、そんな方から「浅草へデンキブランを飲みに行こう!」と誘われた。きっと有名なお店なのだろうが、私は浅草も初めてだし、だいたい「デンキブラン」が何のことだかさっぱり分からない。聞けば、そんな変わった名前のお酒なのだと。私はお酒がまったく
『浅草』の画像

午後、クルマで名古屋から東京へ移動。少し霞んだ富士山を左手に見ながら裾野インターチェンジを過ぎたところでピンときた。そうだ、水を汲もう! 以前、駒門パーキングエリアに寄ったとき、老夫婦がポリタンクを重そうに持ってトランクに積んでいるところを見た。何をしてい
『駒門の水』の画像

今日はレイブリック春の恒例行事、人間ドック。年を追うごとにバリウムが苦にならなくなっている。慣れているのかな、それともバリウムが飲みやすく改良されているのかな。こんなものなら、年一回といわず二回ぐらいやってもいいし、そのほうがガンの早期発見にも役立つこと

レイブリックの所在地は愛知県愛知郡長久手町。長久手町が来年1月に「市」になり、名称は「長久手」をそのまま残し、「長久手市」になることが決定した。 私が幼少の頃、長久手はまだ「村」だった。確か私が小学校にあがるころに「町」になった。 1996年、レイブリックの開
『長久手市』の画像

ローバーグループ時代のライトウェイトオープンカー「MG−F」。現在、MGはROVERと共に中国の自動車メーカー南京汽車のグループに属するが、日本へは輸入されていない。かろうじてパーツは入ってくるが、ローバーグループ時代など、過去の販売車両のパーツに関して
『過酷な条件』の画像

↑このページのトップヘ