LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年05月

これは市販のバックカメラのワイヤハーネスの一部。白いコネクターから端子を抜き取ったところ。カメラからモニターへ渡るワイヤハーネスを、できるだけ目立たないよう配線することを私はいつも心がけている。もちろん、過去に数多く作業を繰り返してきたナビゲーションの取
『ケータイ』の画像

昨日に続いて、これもきっと雨の影響によるエンジン不調のお話。 あるレンジローバーのオーナーのレイブリックのお得意さま、その方のもう一台のクルマはMini。そのMiniがどうやらここ数日の雨の影響でエンジン不調に陥った。 いうか、今日、Miniに乗ってご来店したいただ
『雨』の画像

台風2号は本州に接近しながら温帯低気圧に変わった。今日の名古屋は午後になると風が強くなり、気が付くとレイブリック前の自動販売機のゴミ箱が風で飛ばされて道路に転がっていた。 昨夜からの雨は一日中断続的に降り続き、時には土砂降りになった。湿度も高く、店内に置い
『台風』の画像

HID、一度そのヘッドランプの明るさを経験してしまうと、もう従来のハロゲンでは満足できなくなる。というか、私の場合は不安で夜の運転が怖くなってしまったほど。 今日、レイブリックで行った作業は、ディスカバリー・シリーズ2(M/C後)のハロゲン式ヘッドランプを、HID
『HID』の画像

夕方、レイブリックのあるお客さまのオフィスを訪ねた。以前にも加藤ブログで紹介したことのある、GAZERY JAPONES(川島義信デザイン事務所)さん。 オフィスネームに個人名が入ってしまっているので、今更隠す必要もない。もちろん、今日はオーナーである川島さんのご了解を
『開放』の画像

夜、オートクラフトと深く関わりある自動車関係の団体の会合に出掛けた。大橋会長も一緒に。 集まったメンバーは8人。つまり飲み会なのだが、私は残念ながらお酒が飲めないので、乾杯のビールを一口だけいただき、その後はウーロン茶。よく「燃費がいい」と言われるが本当

OVERFINCHに「Color coding」というメニューがある。ラジエターグリル、サイドヴェント、ドアミラー、ドアハンドルなど、メーカーによってデザインされた樹脂パーツを、ボディー同色などにカスタマイズすることである。もっとも、OVERFINCHに限らず、同様の工夫はユーザーさ
『Color coding』の画像

フリーランダー2、レイブリックでも徐々に取扱台数が増えてきた。リフトに乗っているアラスカ・ホワイトは、現在納車に向けて整備中。手前のゼルマット・シルバーはメンテナンスで入庫中。 フリーランダー2は、信頼性という観点では、ランドローバー車の中ではズバ抜けて
『シェア7%』の画像

ディスカバリー・シリーズ2のサイドブレーキレバーのブーツは合成皮革。経年で表皮が剥がれ、ボロボロになってくる。本革で作ったブーツは、レイブリックでの静かなロングセラー商品。今日はレザーブーツへの交換を行った。 縁の部分は丈夫な針金に巻きつけて接着剤で貼り付
『レザー』の画像

クラシック・レンジローバーから2ndレンジローバー、更に3rdレンジローバー。ディスカバリー・シリーズ1からシリーズ2。ディスカバリーからレンジローバーなどなど。家族構成や収入や、もちろん趣味や嗜好の変化によってクルマは替えていくもの。ランドローバー同士のケース
『2nd→2nd』の画像

自動車販売整備業に従事して23年、まだまだ知らないことばかりである。 オートクラフト併設のカーサービス港南、その塗装ブースの脇に塗料の保管庫がある。ずらりと並んだ塗料を調合し、目的のカラーを作り上げる。その源となる塗料の缶が、ラックに保管されている。

オートクラフトのデモカー、クラシック・レンジローバー4.6に乗り込んでクーラーのスイッチを入れた。日中はもうすっかりクーラーに頼らなければならない気温である。しかし、吹き出し口からは生温かい風しか出てこない。 ボンネットを開け、点検をすると、コンプレッサ
『クーラー』の画像

「少し早いですが、誕生日プレゼントです。」 そう言ってオートクラフト会長の奥さんがふかふかのフリースを持ってきた。胸にはOVERFINCHのロゴマーク。 「おお!カッコいいじゃないですか!」というと、「社長しか着られる人がいないので・・・」と。 広げてみるとその理
『フリース』の画像

あるレイブリックのお客さまから春の山菜をいただいた。高原に別荘をお持ちのお客さまで、その地方で採れた山菜を届けてくださった。発泡スチロールの箱を空けると、少しクセのあるとても良い香りがした。山菜は二種類。たらの芽と、もうひとつ。そのもうひとつは、私はなん
『至福』の画像

先週、パワーウィンドウの配線修理を行ったヴェスビウス号、今度はエアバッグ警告等が点灯。さっそく専用テスターを使って診断をすると、右サイドエアバッグ不良の表示。 ランドローバーでは、1995年から1998年のディスカバリー・シリーズ1で頻繁にエアバッグ警告等が点
『エアバッグ』の画像

今日のレイブリックでの作業はレンジローバー・スポーツにブラインド&バックカメラの取り付け。 私が一人でこもって作業を進めるのだが、丸一日かけても少し時間が足りない。なのでクルマをお預かりして作業を行う。 どんな作業を行うのかオーナーさんは興味があるのだが
『作業中』の画像

私が東京へ行っている3日間のうちに、レイブリックのメカニックが時間を作ってヴェスビウス号のパワーウィンドウの修理に取り組んでくれていた。 火曜日は診断の途中で時間切れ。そのときにメカニックと共に配線図を囲み、「フロント左右のパワーウィンドウが同時に動かな
『トラブルシュート』の画像

夕方、東京都港区のオートクラフトを出発。東名高速道路で名古屋へ向かった。今日の相棒は先週会長から譲り受けたROVER75。今日の天候なら、きっとこの時間に富士山のシルエットが観られると計算していた。ここは足柄サービスエリア。75の後姿がひきたつ光景だ! そういえば
『75』の画像

数ヶ月前から打ち合わせを進めてきた新サイズのアルミホイールのデザインが決定した。従来のレイブリックオリジナルホイール「WINDSTORM」のディテールをあえて残したデザインであり、ネーミングも「WINDSTORM2」に決定している。 従来のWINDSTORMのサイズラインアップは、9
『WINDSTORM2』の画像

オートクラフトの倉庫の奥底かで、メカニックがカラフルなデザインのスプレー缶を見つけた。見れば「液状ゴムスプレー」と日本語のシールが貼られている。どうやらゴム状の塗装が出来る材料のようだ。 ゴム塗装といえば、2ndレンジローバーの後期型や3rdレンジローバ
『ゴム塗装』の画像

広島、私にはほとんど縁のない土地である。学生時代の同級生の実家が尾道市にあり、そこを訪ねたことがある。広島市内となると高校の修学旅行で一度訪れただけ。それと、ほとんど年賀状だけのお付き合いになってしまっている知人家族が市内にいる。あとは、埼玉に住む友人が
『広島』の画像

車検整備でレイブリックに入庫した一台の1994年モデルのクラシック・レンジローバー。実走行で57,731km。2年前に車検で入庫してくださったときの走行距離は54,250km。2年間の走行距離は3,481km。関西のお客さまなので、レイブリックへの往復だけでも数百キロ走っている
『人生の空から』の画像

ヴェルビウス号にOVERFINCHエアロキットと22インチスーパースポーツアルミホイール、エギゾーストシステムを組み付け、目標にしていたカタチは完成した。 しかし、車両に不具合発生。フロントのパワーウインドが左右とも動かなくなってしまった。まずは簡単なところから、
『仮デビュー』の画像

「加藤さんさあ、コレ乗ってよ!」 夕方、私がROVER75(セブンティーファイブ)を眺めていると、大橋オートクラフト会長がニコニコしながら歩み寄ってきて突然そう言った。 「オレさあ、仕舞い込んであるMG-F引っ張り出してきて乗るからさあ!」と。 この75は会長の社用車
『継承』の画像

Elara(エララ)、調べてみると木星の第7の衛星のことをそう呼ぶらしい。 先日、OVERFINCH社から新製品紹介のメールが届いた。22インチの新型ホイール、その名前が「Elara」なのである。 東京〜名古屋を行き来していると、地域性によるドレスアップの方向性の違いを感
『Elara』の画像

レイブリックとオートクラフト、共に今日が連休明けの初日。私は昨夜、名古屋から東京に移動した。昨夜の新幹線はさすがに混んでいた。一昨日、ネットで空席情報を確認したときはまだガラ空きだった。昨日の昼、念のために空席情報を確認したら、なんと22:10名古屋発の最終

「父さんの会社ってさあ、なんであんなに人が来るの?」 昨日、今年中学にあがった息子から突然こんな質問がきた。 この場合の会社とはレイブリックのことである。そして「人」とはもちろんお客さまのことである。 息子がレイブリックの店頭に居て、多くのお客さまが

カーナビゲーションの装着率はクルマ全体のどれぐらいだろう。詳しい数字は知らないが、印象的には半分以上のクルマに装着されているように思う。 昨日、あるカーナビゲーションのメーカーに勤める知人と会った。震災後、ナビゲーションに関しては、これまでもさまざまな噂

ゴールデンウィーク、お盆などのいわゆる長期休暇、これまでレイブリックでは年末年始だけは一週間ほどまとめて休業してきたが、それ以外はスタッフが交代で出勤することで営業を続けてきた。今年からはゴールデンウィークやお盆にはまとめて休業する体制にした。スタッフが
『休日』の画像

レイブリックとオートクラフト、両社ともそうだが、全ての作業を自社で行っているわけではない。外注の職人さんの技術やクォリティに頼ることも多い。電装品、板金塗装、自動車内装、内燃機、マフラーなどなど。 例えば、レンジローバーの内装ウッドパネルの補修、オートク
『ライバル』の画像

↑このページのトップヘ