LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年06月

2ndレンジローバーのエアサスペンションのトラブルは頻繁に取り上げているが、今日はレイブリックの整備機器のエア漏れについて。 ピット作業にエアは不可欠。インパクトレンチやエアラチェットなど、エアツールの使用はもちろん、タイヤチェンジャーなど、エアの力で作動す
『整備機器の整備』の画像

「脆弱」、最近は頻繁に聞くようになった。もっぱら、インターネット上のセキュリティーの脆さにこの表現が使われている。なので、インターネットがここまで普及するまでは、世間で飛び交う単語ではなかったように私には感じる。というか、私自身、耳にすることがなかった。

今年に入ってスマートフォンの販売台数がパソコンを越えているというニュースを見た。確かに、電車の中などでスマートフォンの画面を指先で弾いているシーンをよく見かけるようになった。私の周りでも持っている人がずいぶん増えた。個人的にもとても興味がある。しかし、昨

レイブリックの店内にはクイックサービスをお待ちいただいているお客さま用に新聞と雑誌が用意してある。雑誌は折を見てアトランダムに置き換える。 この雑誌、誰が買ってきたのだろう?私は今日この本があることに気が付いた。 「名古屋 評判のうまい店」。 とてもあ
『名古屋麺』の画像

梅雨が明けていないから余計なのかな、今日はレイブリックに出社したのだが、やはり名古屋は蒸し暑い。気温も高ければ、湿度もハンパじゃない。午後から風が出てきて、不快感は幾分和らいだ。スタッフは口をそろえて、「昨日とおとといは大変でした」と言う。両方の空気を知
『名古屋の暑さ』の画像

ここはオートクラフトのサービス工場内の壁面。決してきれいな壁でもなく、そして全く機能的でもない。予ねてから工場内のどこかの壁面を使って棚を設け、パーツや工具類の収納を考えてきた。出来れば、レイブリック同様、棚は壁に直付けして足をなくす、いわゆる空中作戦で
『作戦其の壱(い)』の画像

「前回、いつオイル交換をしたのか記憶がありません」とおっしゃる3rdレンジローバー(BMWエンジンモデル)オーナーのお客さま。それなら是非!ということでオイルとフィルターを同時に交換。そして現れたのがこのフィルター。オイルは粘土状に変質し、フィルターはほとんど
『オイル交換のススメ』の画像

オートクラフトの塗装ブース、そこで修理中のクルマの脇で見つけたガムの容器、この中にはボルトやナットなどの小物が収められている。マスキングテープがタグ代わりに張られており、そこには「カウル」とか「フード」などとタイトルが書かれている。その部位を分解したとき
『創意工夫』の画像

今日は夏至。運転をしながらラジオからもそれを聞いた。更に今日はキャンドルナイトだと、そしてキャンドルナイトの目的やイベントの情報も。今日の東京の最高気温は31度。気温よりも湿度による不快感が強かった。 仕事を終え、品川のマンションに帰って一服。そこでキ
『キャンドルナイト』の画像

私が育った実家は、今年で築41年になる。私たち姉弟三人は、都合よく不要物を置き去りにし、実家から出て好き勝手に暮らしている。 数年前から、それらの大荷物をどうしようかと、盆暮れに集まるたびに話題にし、そして棚に上げてきた。押入れの中にはもう絶対に着ること
『奇跡』の画像

このクラシック・レンジローバーは、およそ3年前にも紹介させていただいた車両。レイブリックへメンテナンスで入庫してくださる中では唯一のワンオーナーのクラシック・レンジローバーだ。塗装のクリヤは完全に剥げてしまった・・。 今回は車検。現在の距離は16万キロを少
『1994年』の画像

節電での輪番操業に努めているわけではないが、これもいわゆる「輪番」ということで、今日はレイブリックで活躍しているOPTIMATEというバッテリーメンテナンス機器を紹介しよう。 OPTIMATEの使い方は、例えば、セカンドカーなどのように普段あまり乗らないクルマにガレージ
『輪番』の画像

オートクラフトで3rdレンジローバーのラジエター周りの修理をしていたメカニックがなにやら首をかしげている。水温センサーのコネクターがうまくはまらないようだ。そして「カタチが違う!」と。 見れば、コネクターの形状が確かに違う。内側の凸部の位置が異なるため、コネ
『梱包ミス?』の画像

品川のマンションに扇風機を導入。そう、この夏の節電対策である。せっかくなので初の試み、ミスト付きを選んだ。 今日は窓を開けていれば涼しいぐらいだが、とりあえず試運転。タンクに水を入れ、ミストのスイッチをON! 冷たい霧が勢いよく吹き出した。お、つまり加湿
『扇風機』の画像

ここは、時おり紹介するレイブリックの倉庫。日ごろみなさまにご来店していただく本社の社屋、そして第二工場、それらと比較しても、実はこの倉庫が一番面積が広い。これまでも何度かココの模様替えを行いながら、スペースの有効利用を模索してきた。しかし、広さが仇となっ
『倉庫』の画像

レイブリックのオリジナル商品、レンジローバー・スポーツのDLEマフラー。現在、あるお客さまからのご依頼で、DELを一捻りしたマフラーを製作中。どこを一捻りかというと、音量をもう少し大きくすること。そして、出口パイプ、いわゆるディフューザーをスパンと切ったスポー
『冶具(じぐ)』の画像

今日は早朝、レイブリックを出発して長野市へ向かった。お客さま、Tさまにご契約していただいたディスカバリー・シリーズ2の登録と、そして納車が目的である。 先月ご契約していただいた後、ディスカバリー・シリーズ2の整備をし、その過程でTさまとはご納車の日程に関して
『12年越しの』の画像

これは今日の夕方のレイブリックの様子。時々、どういうわけか入庫車種が偏ることがある。今日の場合はディスカバリー・シリーズ2。これが3rdレンジローバーの日もあれば、フリーランダー2の日もある。 今日はこんなふうにディスカバリー・シリーズ2が集まっているが、ディ
『偏り』の画像

これも震災の影響。 今日、東京から愛知県の自宅に帰った。深夜11時半ごろだったが、中三の息子がまだ起きていた。息子は今週修学旅行に出かけていた。本来の行き先は東京だったが、東日本大震災の直後に急遽関西に変更になった。宿の確保やら、ルートの選定など、学校
『震災』の画像

今日はいきなり曲にしよう。 オートクラフトは港区海岸通り沿いの交差点の角にある。朝、出社するときもそうだが、仕事中に外に出たときにも横断歩道の盲人用の音楽が聞こえてくる。その音楽は「通りゃんせ」。  とおりゃんせとおりゃんせ    ここはどこのほそみちじ
『元気』の画像

昨日も話したが、これまで、私はマイカーをノーマルのままで乗ったことがほとんどない。スポーツカーの場合には、走行性能や安全性を追求してサスペンションやブレーキのほうが優先されてきたが、最終的にはタイヤとホイール、そしてマフラーを好みのモノに交換してきた。
『デシベル』の画像

例えば、街のなかでガラスに自分の姿が映ると、とりあえず見る。髪が乱れていないかとか、襟が変に折れ曲がっていないかとか、瞬時に身だしなみをチェックする。しかし、正直、自分の姿はあまり見たくない。姿勢や造形や、気に入らない部分だらけの自分の姿を凝視するのは、
『心揺さぶる』の画像

2007年に僅か30台だけ発売されたディスカバリ−3の「Supreme (スープリーム)」という限定車がある。その特徴のひとつに、インテリアウッドが挙げられる。レギュラーモデルであるSEユーザーさまのご要望で、スープリームのウッドを取り寄せ、今日レイブリックで取り付けを
『ランドローバーとして』の画像

カーボングラフィック加工を承った。カーボン調のフィルムを使って塗装を被せる手法で、かなりの曲面にも対応できる。 レイブリックのデモカー、ヴェスビウス号の場合、ドアミラーカバーとフロントフェンダーのサイドヴェントのフレームに、この加工を施している。今回のお
『さりげなく』の画像

今日もクラシック・レンジローバーのボンネット内の写真から。 先週、レイブリックにパワーステアリングのオイルが多量に漏れてしまったクラシック・レンジローバーが入庫した。原因はベーンポンプからギヤボックスへ繋がる高圧ホースのカシメ部分からの漏れだった。パーツ
『供給終了パーツ』の画像

このプランをスタートさせたのっていつだったっけ?納期に関しては、お客さまもかなり大目に見てくださっているが、作業を担当している大橋会長が完全に「ゾーン」に入ってしまった。 大橋本人も、ここまで拘ったクルマ作りをしたことはきっとないだろう。レストアを進めて
『作品づくり』の画像

平成の初頭、私はある国産車を購入した。そのクルマの「売り」はBOSEのカーオーディオだった。そして、今だからこそ正直に言うと、その音は満足できるものではなかった。ヘッドユニットとアンプ、スピーカーの全てにBOSEのロゴが入っていた。これは私の想像だが、ヘッドユニ
『harman/kardon』の画像

今日の作業はオートクラフトの決算棚卸。在庫パーツの量に対して、オートクラフトの部品庫は狭すぎる。棚には崩れそうなほどギッシリとパーツが詰め込まれている。写真はそのほんの一角。 この一年間で仕入れたパーツよりも、それ以前から在庫されていてまだ使われていない
『棚卸』の画像

オートクラフトを引き継いだのは昨年の6月1日。今日で一年が過ぎた。名古屋との二重生活にはもうすっかり慣れているが、肝心のオートクラフトの運営については、まだまだ不十分に思うことばかり。 1996年に現在の大橋会長によって起業されたオートクラフト。私は15
『1年』の画像

↑このページのトップヘ