LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2011年10月

友人が放射線量測定器を持ってきた。報道ではよく見るが、実際に見たのは初めて。レイブリックのスタッフが集まってきて周辺をアチコチ調べはじめた。雨どいの出口などで高い放射線量が出るとテレビで見たことがある。さっそくレイブリックの社屋の雨どいの下、排水マスの近
『線量計』の画像

このレンジローバー・スポーツは、およそ3年前に私がブラインドモニターを取り付けたクルマ。現在ではインターフェイスを使って純正モニターに映しこむシステムが一般的だが、当時はまだ普及していなかった。世界のどこかで存在していたのかもしれないが、私はまだその方法
『縁』の画像

今日はレイブリックでの中古車納車前整備の様子の一部をお伝えしようと思う。車種は2ndレンジローバー。作業内容は、既に当ブログでも何度か紹介しているが、フロントナックル部のボールジョイント交換。この部分を何度も繰り返して取り上げなければならない理由がある。
『点検の勧め』の画像

二週間ぐらい前のこと、ディフェンダーユーザーのお得意さまがレイブリックに来店された。「幌のナインティーはどこにあるのですか?」と。幌のナインティーは少し離れた自宅のガレージ内に格納している。幌といっても、現在はビキニトップを装着しており、つまりほとんどオ
『ナインティー』の画像

デスクの引き出しに鉛筆がある。しかし、社内には鉛筆削りは存在しない。鉛筆の芯は減っている。私はカッターナイフで鉛筆を削った。 私が大学の工学部建築学科に入学したのは28年前の1983年。まだCADと呼ばれるものはなかった。だいたい、パソコンが普及していなかったか
『鉛筆』の画像

いよいよスタッドレスタイヤのシーズンがやってきた。東北や北陸など、雪国からの注文が徐々に増えてきた。レイブリックのオリジナルホイールにスタッドレスタイヤを組み付け、ダンボールで養生して発送する。重いタイヤ&ホイールのために導入した低床の梱包機が大活躍であ
『シーズン到来』の画像

ここはレイブリックの店内。定休日を利用してワックス掛けを行った。あたかも自分でしたように書いてしまったが、作業は業者にお願いした。 以前は時々スタッフで行ってきたが、どうも「持ち」が悪い。床は本物のフローリングではなく、フローリング風のクッションフロアで
『プロフェッショナル』の画像

人生でもっとも多くく買った雑誌はコレ。「GENROQ(ゲンロク)」、そう、スーパーカー雑誌である。学生時代だったと思うが、書店で偶然創刊号に出会った。そして次号からも引き続き買い続けた。 小学校5年の頃、池沢さとしさんの漫画「サーキットの狼」がきっかけでスーパ
『GENROQ』の画像

レイブリックのお客さまからこんなプレゼントをいただいた。セレクトショップのオーナーさまで、このようなタオルやハンカチ、衣類などへの刺繍サービスを行っていらっしゃる。以前、お店を訪ねたときに、パソコンに繋げられたミシンを見せていただいた。画像データを読み込
『ロゴ入り』の画像

エンジンとは全く関係ない内容で入庫した2ndレンジローバーの近くと通ると、プンと怪しい臭いがした。ボンネットを開けると案の定この状態。ラジエターのアッパータンク部分で、リザーバータンクへ繋がるホースの接続部分からクーラントが滲んでいる。。 例えば、オイル
『見て見ぬ振りをするわけではないが・・・』の画像

これもオートクラフト大橋の「技」のひとつ。 私はまだ行ったことがないが、大橋には秘密工場(私が知らない場所なのでこんな表現)がある。福島県で身内が営む木工工場があるのだ。大橋が技術を伝授しているからこそ現在の工場があるのか、その工場があるから大橋に技が備
『匠』の画像

ジョージア缶コーヒーを大人買いされている読者さんも多いのでは?! オートクラフトの神田店長と違って(笑)、私はあまりオマケには釣られない。だいたい、私は缶コーヒーを滅多に買わない。しかし今回は辛抱しきれなかった。ジョージアにひとつランドローバーのミニカ
『禁断の・・・』の画像

オートクラフトの最寄の駅は品川駅。品川駅には私が把握しきれなほどの線路が通っている。JR線のホームが15番まであって、京急と、そして東海道新幹線と。山手線でいえば、オートクラフトは外側。外側の出口は港南口。そして内側は高輪口。 オートクラフトの所轄の警察署は
『品川』の画像

仕入れて商品となったランドローバーは、内外装を仕上げ、そして不具合箇所を手直しして店頭に展示をする。 水洗い洗車をした後、手のひらでボディーを触るとザラザラした感じがする。これは表面に突き刺さった細かな鉄粉が主。トラップ粘土や、鉄粉落としを目的とした薬剤
『磨き』の画像

オートクラフトで製作中のクラシック・レンジローバーに、遂にエンジンが載った。というか、私が留守の間に載っていた。エンジンの補機類をどんどん組み付けていって早くエンジンを掛けたいところだが、当初の予定以上に細かな部分までキレイに仕上げ初めているので、取り外
『搭載完了』の画像

東京へ移動するために、夕方クルマで名古屋を出発した。今週末までは東名高速道路の集中工事期間。なので、今日は中央道ルート。 中津川インターチェンジを過ぎ、恵那山トンネル手前の反対車線でトラックが横転するという大事故に遭遇した。横転したトラックは、ほぼ二車線

昨日からの続きを。 シフトレバー周りはさておき、センターコンソールに取り付けられているパワーウィンドスイッチの取付部にも問題発覚。スイッチのユニットを固定する部分の樹脂が割れてしまっていた。これは困った・・・。 ここもアルミ板を使って固定するためのブラケ
『ディスカバリー・シリーズ2 Td5 完成!』の画像

レイブリックのデモカーの一台、ディスカバリー・シリーズ2/Td5、「ああ、そんなクルマあったっけ?」というぐらい影が薄くなっているが、こちらも着実に仕上がってきている。 今年の春、室内の泥と動物臭の解決策として、ドナーとなるディスカバリー2を用意し、ダッシュ
『クラフト』の画像

ずいぶん前だが、ホンダNSXを所有していたことがあった。平成3年、バブル絶頂期に誕生したスポーツカーで、実際平成3年に爆発的に売れ、現在市場を巡っているNSXの大多数がその年のモデルである。その後の月間生産台数は、自動車新聞などの情報によれば指で数えられ
『リフレッシュプラン』の画像

エアサスペンションの警告灯が点灯した2ndレンジローバーがレイブリックに入庫した。テスターを繋いで診断を始めようとしたのだが、テスターがEUCとの通信を開始しない。 実は、この時点で原因に対するある程度の目星がついてしまった。答えから言ってしまうと、エ
『経験』の画像

秋晴れの今日は奥三河に出かけてきた。出かけた目的はお誘いを受けたゴルフコンペなのだが、その帰りに好物の五平餅を食べに足を伸ばした。 まず、景色の良い矢作ダムで一休み。そう、巨大建造物マニアの私は、ただこのダムを見ているだけで感動してしまうのである。 閉
『至福ドライブ』の画像

私が自動車整備に携わり始めた頃は、まだ多くの乗用車のリヤブレーキはドラム式だった。整備する立場では、私はドラムブレーキよりもディスクブレーキのほうが好きだった。理由は簡単、整備が楽だから。当時私が務めていた職場(トヨタディーラー)で取り扱っていた車種でい
『ドラムブレーキ』の画像

写真は1994年式クラシック・レンジローバーのリヤサスペンション部分。エアスプリングは従来のコイルサスペンションと同じ位置に取り付いている。コイルスプリングの代わりにエアスプリングが設けられているのだが、取り付け方法の大きな違いは、エアスプリングは上下共に固
『エアスプリング』の画像

ここはオートクラフトの店内。この紅葉の飾りは誰が?と神田店長にたずねると、サービスフロントの小松崎によるものだと。その会話が聞こえた当の小松崎は、「ダメですか?もうやめましょうか?」と。いや、そうではない。その逆である。遠慮せずにもっと派手にやったほうが
『季節』の画像

オートクラフトでの仕事を終えてマンションに戻り、食事の準備をしながらテレビを点けた。石井竜也さんがフューチャーされた番組の途中だった。石井竜也さんが選んだ「大切な10曲」を順に紹介していくという企画。既に最後の一曲となり、自身の曲「手紙」が紹介されているの

このクラシック・レンジローバー、ブログでは専用バナーを設けて気合満々の企画なのだが、とにかく進行は予定よりもずいぶん遅れてしまっている・・・。 このクラシック製作は会長の大橋が中心になって行われており、周辺はすっかり聖域に入っている。今回、私は一週間以上
『搭載準備完了』の画像

このブルゾンは何年前のものだろう。これまで時々スタッフで揃いのユニフォームを用意してきた。夏はポロシャツの胸にロゴのワッペンや刺繍をし、冬は上着を作った。 きっとこれは私の体質が特にそう感じるのだろうが、名古屋の四季の特徴は春と秋が短い。春は特に短い。冬
『衣替え』の画像

2002年デビューの3rdレンジローバー、2006年にはエンジンがBMW製からJAGUAR製に変更になり、更に2010年からは4.4リッターから5.0リッターに排気量アップした。2002年当初は、それまでの2ndレンジローバーからの継承でサード・レンジローバーと呼ばれていたが、2008年からはレ
『サード』の画像

レイブリックのメカニックも、もちろん私もよく理解できていないが、フリーランダー2のメーター内に数字と「SERVICE」の文字が表示される。数字は29からカウントダウンしていき、やがて「0」になる。その後マイナスになって進んでいく。それは一日ごとに進んでいく。 こ
『サービスインターバル』の画像

↑このページのトップヘ