LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2012年11月

ナインティーのモディファイを進める過程で、リヤサスペンションのスタビライザーを取り外さなければならないシーンが訪れた。そしてボルトを緩めたところ、グニャリと嫌な感触・・。結局、4本の固定ボルトのうちの一本が折れてしまった。錆び付いて固着していたのだ。 今日
『熱する』の画像

私が社会に出て自動車業界に就いたのは1988年。営業職とメカニック、その職種は問わず、とにもかくにも24年が経っている。携わった車種は、トヨタ車が4年、フォルクスワーゲン&アウディが3年、以降17年間がランドローバーである。扱う車種が変わるたび、しかも国籍が異なっ
『クルマ造り』の画像

愛知県北部、岐阜県との県境に小原という町がある。旧西加茂郡小原村。平成の大合併で現在は豊田市小原町に変わっている。 ここは和紙の生産で有名な場所。そしてもうひとつ、四季桜の名所でもある。ちょうど今が見ごろ。今日は岐阜県にゴルフに出かけた帰りに少し遠回りし
『四季桜』の画像

幌型ナインティーの製作は今回で2台目。クルマの屋根を取り外してしまうなんて、なんと大胆な!と、自分でも思うわけだが、ディフェンダーの場合、このあたりのボディーパーツは全てボルト×ナットで留まっているので以外に簡単な作業なのである。ノコギリで切ったりする必
『ひたすら分解』の画像

昨夜、東京から名古屋の自宅にクルマで帰ってきたのだが、3連休の最終日ということもあってか、高速道路の渋滞がひどかった・・・。30キロの渋滞などもあり、普段なら1時間足らずの区間でなんと3時間も掛かってしまった。そんなこんなで自宅に帰って間もなく、風呂も入らず
『脳リフレッシュ』の画像

夕方、関東で地震があった。私は首都高を走っていて体では揺れに気付かなかった。普段なら渋滞情報が表示されている電光掲示板によって地震は起きたことを知った。 「地震発生 走行注意」 走りながら特に異変は感じない。周囲の建物を見ても揺れている様子はない。スマホ
『防災と危機管理』の画像

今日はオートクラフト主催の第一回ゴルフコンペ。会場となった静岡県御殿場市の降水確率は90%。実際、朝、コースに着いたころから雨は降り始め、カッパを羽織ってティーオフした。 しかし、3番ホールにたどり着くころには雨は小粒になり、動きを妨げるカッパを脱げるほどに
『第一回記念大会』の画像

ホイールを縁石に擦ってガリっとやってしまった瞬間、ドーンと暗い気持ちになる。クルマから降りてホイールを見るのが怖い。どうか助かっていてほしいなどと都合が良いことを考えてみるものの、ガリっとやってしまったアルミホイールに傷が付いていないはずがない・・・。
『Positive Thinking!』の画像

ランドローバーは維持が大変?時々そんな質問を受けるのだが、その人の基準がどこにあるのかによってその答えは大きくことなる。また、ランドローバー各車の間でもその差は大きい。 そんな話になったとき、私が「最も維持が楽なランドローバー」として真っ先にあげるのがフ
『イチオシ』の画像

普通、自動車にはコーションプレートという表示板が取り付けられており、シリアルナンバー(車台番号)、ボディーペイントやインテリアトリムのカラーコードなどが記載(刻印)されている。写真はクラシック・レンジローバー、そうバハマ号のもの。17桁のシリアルナンバー
『コーションプレート』の画像

電気モーターの力でドアガラスを上下させるパワーウィンドウ。モーターの回転力はウィンドウレギュレーターを介してガラスを上下させる力に変えられる。そして繰り返し使うとこでやがては壊れてしまう…。レールとガラスの滑りが悪くなったとしても、モーターの場合は強引に
『ウィンドウレギュレーター』の画像

ここ数日の間に商品のためのランドローバーが何台かまとめて入庫した。商品が入庫すると、まずボディー洗車とインテリアのクリーニングをし、ホームページや中古車情報誌のための写真を撮る。昨日から大急ぎで撮影の準備を進めたのだが、そのほとんどが夕暮れに間に合わなか
『商品車Photo』の画像

「ダンボール箱は何個あるでしょう?」、そんなテスト昔やったなあ!これはレイブリックの倉庫内、アルミホイールの山。これから年末にかけ、スタッドレスタイヤと共に出荷のピークを向かえる。在庫数の管理はアナログ。在庫管理用の表があり、出荷を担当した者がその分を減
『IQ?』の画像

愛知県はこれから月末にかけて紅葉の見ごろとなる。そんな、絶好の季節を見逃すわけにはいかない。今日は、郊外にクルマの撮影に出かけてきた。 少し早かったか、まだ緑色の楓も多かったが、それでも日当たりの良い場所ではごらんのとおり!真っ赤に染まっている。自然に色
『紅葉ロケ』の画像

写真は2ndレンジローバーのシフトノブとサイドブレーキレバー。1996年に発売された限定車「Autobiography (オートバイオグラフィー)」用は、レギュラーモデルのブラックとは異なり、ご覧のようなベージュレザーがあしらわれている。素敵な意匠だが、頻繁に手に触れる部
『Autobiography』の画像

今朝、レイブリックに出社すると、店内は既にクリスマスの装い。早々とツリーも飾られている。この前ハロウィンが終わったばかりなのに、ちょっと早いんじゃないかな?と思ったのだが、スタッフによればどうやらこのタイミングには根拠があるらしい。 11月7日から、東京ディ
『クリスマス・ファンタジー』の画像

オートクラフトを訪れてくださるお客さまから、「ところで、バハマ号は?」と尋ねられることが多い。興味を持っていただいていることが嬉しく、すぐに塗装ブースに案内している次第である。「それで、これは売り物ですか?」などと単刀直入に聞いてくださる方もいて、「とり
『作業停滞』の画像

今年、国内でイヴォークが発売されたことで、ランドローバー車がより広く知れ渡ってきたように感じる。そして、ブランドとしての「レンジローバー」と「ランドローバー」、この区別がとても判りやすくなってきた。・・ような気がする。 そこで、これまでも何度か説明をして
『ボンネットデカールの真実』の画像

今朝、新幹線で名古屋から品川へ移動した。 新幹線のチケットはEX予約を使っている。何度か乗ってポイントが貯まるとグリーン車へのアップグレードができる。今日は特典でグリーン席を使った。 グリーン車は、絨毯が厚いのか、ひょっとしたら壁やガラスも普通車両と違う

一年に一度じゃとても趣味とは言えないかもしれないが、それでも命の掛け具合という順番ならイチバンの趣味なのかもしれない。今日も一年ぶりの鈴鹿サーキット、フルコースのスポーツ走行を楽しんできた。 鈴鹿サーキットを走るってどういうこと?と、時々聞かれることが
『鈴鹿』の画像

先週紹介したカンタン装着タイヤチェーン「K-Summit」。私自身とても興味があり、そして何人かのお客さまからもその実力のほどはどうか?というお問合せをいただいた。 例えば、商社が新製品の営業にやってくる。しかし、私は実際に試してみて良いことを確認したい性格。良

今日は山梨県のお客さまへレンジローバーの納車。お客さま、O様のご自宅は八ヶ岳山麓の静かな木立の中にある。何年か前に都会から移り住んでこられた。そう、私の将来の理想の形である。私もここを訪れるのはもう何度目かだが、その度に八ヶ岳への想いが深くなる。今日も、
『八ヶ岳』の画像

オートクラフト会長の大橋が端材を使って作ったのはマウスパッド。光学マウスもちゃんと反応する。そして、すべすべの木肌が気持ちよい。 これはマウスパッドではあるが、同時に木工加工の試作を兼ねている。バハマ号のインテリアウッドをマホガニーの無垢材からの削り出し
『Wood』の画像

このプロジェクトはオーナーさまの熱意から始まった。そして製作を引き受けたオートクラフトだったのだが、プランニングの段階で、これは只事ではないという緊張感が押し寄せてきた。もしオーナーさまのご意向を全て盛り込んだとしたら、このレンジローバーはとんでもない一
『Finale』の画像

ラジエター、ホース、ヒーター、ウォーターポンプなど、冷却水の回路からの漏れを点検する場合の方法として圧力テストがある。リザーバータンクにアダプターを付け、ポンプで加圧して放置しておく。正常なら一晩置こうが二晩置こうがゲージの針はピクリとも動かない。しかし
『ラジエター圧力テスト』の画像

↑このページのトップヘ