LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2013年03月

今ではすっかり主流になったH.I.D.ヘッドランプ。点灯する際には「う〜ん、ヨイショ!」と言わんばかりに電力を使っているようにも感じるが、いざ点灯してしまえば実際は省電力で、そして明るい! 今日は3rdレンジローバー(マイナーチェンジ前)のH.I.D.ヘッドランプ交
『H.I.D.』の画像

クルマの塗膜を守るために施すボディーコーティングは、現在ではガラスコーティングと呼ばれる手法が一般的である。液体のコーティング剤が乾燥するとガラス状の固い被膜となるというもの。固く滑らかな面に仕上げることで細かな傷が付き難くなり、汚れの付着も減る。塵や埃
『ボディーコーティング』の画像

年度末に処理をしなければならない事務仕事も、スタッフで手分けをして今日までで予定の全てを完了。お客さまにご契約をいただいているランドローバーの登録もその中には含まれており(というかそれが本業なのだが・・)、この週末でご納車の約束をしているお客さまもいらっ
『24年度の締めくくり』の画像

24日のブログで。レンジローバー・イヴォークのワイパーアームがボンネットと干渉する件を記事にした。今日は、それに関する続報を。 洗車や窓拭きの際にフロントワイパーアームを起すと、助手席側のアームがボンネットに干渉してしまうのだが、その対策(?)としては、「
『Winter Wiper Mode』の画像

我々の仕事は、年度末のこの3月が1年間で最も慌しい。その最大の要因は自動車税。 自動車に掛かる自動車税は、4月1日現在の所有者が納税義務者となる。4月末から5月にかけて各都道府県税事務所から所有者の元に自動車税の納付書が送られ、5月末が納付期限となるもの
『年度末』の画像

レイブリックにもポツリポツリとレンジローバー・イヴォークのサービス入庫が増えてきた。サービス入庫といっても仮に故障があればワランティーでディーラーサービスへ入庫されるだろうから、レイブリックに任せていただけるのはせいぜいオイル交換ぐらい。それと、わざわざ
『ギミック』の画像

街中でも徐々に見かけるようになったレンジローバー・イヴォーク。ただ、我々はまだそれほどイヴォークに触れる機会はなく、既にオーナーになられた方から勉強させていただくことが多い。 今日、オートクラフトにご来店してくださったお客さまから、こんなトラブル(?)を
『想定外?』の画像

今日から交通系ICカード全国相互利用が開始された。これは非常に助かる。 これまで、私は関東のsuica(スイカ)と中部のmanaca(マナカ)の2種類を使ってきた。スイカは携帯電話を使ったモバイルスイカ、マナカはICカード(これしかない)。関東で電車やバスを使うと、
『Money』の画像

お客さまへご提示する整備の見積書や請求書を出力し、売上処理をして整備履歴を残して・・・、それらは全てコンピューターソフトを使うのだが、現在オートクラフトで使っているものは2010年に私がオートクラフトに着任するよりもずっと以前から使われてきたもの。シンプルな
『コンピューター管理』の画像

レンジローバーをご購入いただき、永年にわたってご愛顧いただいたあるオーナー様が、このたび事情があって愛車を手放されることになった。 先日、レンジローバーと売却のための書類一式をお持ちいただいたのだが、そのときにスペアキーをご自宅に忘れてこられた。そこで、
『想い』の画像

昨日は祝日の水曜日。お客さまも参加していただきやすく、お店の営業体制にも影響はない。絶好のイベント日和である。そんな休日に第五回目となるレイブリック主催のゴルフコンペを行なった。 今回のコンペ会場であったコースは、昨今ではめずらしくカートではなく歩行プレー

レンジローバー・スポーツの新型モデルのスタイルが徐々に明らかになってきた。レンジローバーシリーズとして、イヴォークの、そしてヴォーグのデザインコンセプトを踏襲しているように見える。 2005年に現行のレンジローバー・スポーツが発表されたとき、私の中ではそ
『第2世代スポーツ』の画像

明日の午前中はレイブリック社員の年に一度の人間ドック。ゆえにこの時間、既に絶食に入っている。先ほど問診表を記入し終えたところ。問診表の質問ななかなか厳しい。 「20歳の時の体重と比べて、10kg以上増加していますか?」 ・・・「はい」。 おそらくこの質問は毎
『DOCK』の画像

SPECIAL SHOPを名乗る以上、ランドローバーに関することは全て自前で行いたいのだが、現実にはとても難しい。オートクラフトは鈑金塗装工場を持っているが、レイブリックには無い。このような場合には外注さんに協力を仰ぐわけだ。 そんなふうに外注業者さんと協力し合いな
『QUALITY』の画像

キャメル・トロフィーといえばランドローバー、決まりきったようにそう言われていた時代が1990年代には確かにあった。キャメル・トロフィーという、自動車を使ったアドベンチャー競技にランドローバー社がスポンサーに付き、世界各地で毎年開催されていた大イベントである。
『Sandglow』の画像

写真はディフェンダーのパワーステアリング・ギヤボックス。フルード漏れのため、ギヤボックスをアッセンブリで交換作業を行っている。クラシック・レンジローバーや、めっきり台数が減ってしまったディスカバリー・シリーズ1も同様に、このギヤボックスからのフルード漏れ
『苦渋のアッセンブリ交換』の画像

いきなり完成図から。写真は1997年に正規輸入されたディフェンダー90。このクルマにインダッシュタイプのナビゲーションを取り付けたのだが、元々このスペースにはリヤワイパーとリヤデフォッガーのスイッチが収まっていた。これらのスイッチを別の場所に移設をすることで、
『インダッシュ』の画像

気のせいだろうか、飛来する黄砂が年々多くなっているように感じる。ここ数日間放置してあったクルマにはご覧のとおり。完全に降り積もっている・・。毎年偏西風に乗って飛来してくるこの砂はなんとかならないものだろうか。なんともならないだろうな・・・。 なんともなら
『砂・空気』の画像

今日、長野の知人を訪ねた。私が「巨大建造物マニア」であることを知っている知人は、「松代大本営」のひとつ「象山地下壕」へ案内してくれた。 第二次世界大戦末期に、旧日本軍が政府機関を移すために掘った地下壕。象山(ぞうさん)という山に横穴を堀り、碁盤の目のよう
『防空壕』の画像

これは2012年モデルのレンジローバー・イヴォークのアルミホイールのセンターキャップ。説明の必要もなく「RANGE ROVER」のロゴ。 私がランドローバーの世界に入った1995年以降は、全てのランドローバー車のセンターキャップのデザインはオーバルの「LAND ROVER」ロゴだった
『RANGE ROVER』の画像

私が高校を卒業してちょうど30年が経った。「ちょうど30年」、昨年9月にそのことに気づいた同級生が同窓会の話を切り出した。おそらくオフィシャルの幹事が決まっていたと思うのだが、少し当たってはみたもののそれが誰だか分からなかった。もたもたしていると時間ばかりが経
『三十年』の画像

写真は3rdレンジローバーのフロントドアロック部分。手に持っているのはロックの単体パーツ、ラッチASSY。 稀に今回のような厄介なトラブルが起きる。ドアロックが内部で壊れ、ロックが解除できなくなる。当然ドアは開かない。ドアラッチASSYを交換したいのだが
『それぞれの技』の画像

教育・勤労・納税、そう、国民の三大義務である。やりたいとかやりたくないの問題ではない。義務なのだ。 今日は、確定申告のための整理を行った。ひとりで細々と自営業を営む父の手伝いである。経理や税務の知識など全くない私であるが、レイブリックやオートラフトの経理
『納税』の画像

どんな仕事にも技が必要。そして、光る技には人を魅了する力がある。だいたい男の子は「はたらくくるま」が好きで、クレーン車やブルドザーなどはその代表的なもの。私も例外ではなく、子供の頃にはそんなおもちゃがあった。 自動車業界にいる私にとっては代表的な「はたら
『はたらくくるま』の画像

以前、二日続けてブログを更新しなかったことがあったのだが、三日目の朝、あるお客さまから「加藤さん、大丈夫ですか?」と電話が掛かってきたことがあった。体調でも崩しているのかと心配してくださったのだ。体調が悪かったわけでもなんでもなく、ただ、内容に欠しかった
『天使の梯子』の画像

オートクラフト店内の展示棚の上は、もっぱら季節の飾りつけのステージとして使われている。サービスフロントの女性スタッフ、小松崎が雑貨屋巡りをして季節のアイテムを買い揃えてくる。そして飾りつけを行なう。去年までは桜はあったが、お雛さまは無かったような・・。新
『雛飾り』の画像

フィラメントを使った照明器具からLEDに変わりつつあるのは建築物だけでなく自動車も同じ。各メーカー、新型車種が出るごとにテールランプなどの外照灯が独特の光り方をして、いかにもそれをアピールしているようだ。 家庭用や事業用と違って、自動車の場合には電気料金
『LED化』の画像

↑このページのトップヘ