LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2013年09月

レイトショーで映画を観てきた。 「そして父になる」 ・・・書いては消し、書いては消し。その感想をどう表現したらいいのか、全く整理がつかない。 というか、答えが出ない。答えなど出るはずがないほど、とても難しい内容である。 ずっと、この先ずっと考え続け
『そして父になる』の画像

ここのところ決算整理の作業で事務所にこもって仕事をすることが多かった。おおかた片付いたので、あとは税理士先生に帳簿を点検してもらって完成というところまで進んだ。来週はオートクラフトに出社するので、仕上げは再来週だな。それでも、期限の10月末に迫ることなく
『修繕の楽しみ』の画像

クルマを停止させるときにペダルを踏んで使うフットブレーキ、一般的にそのシステムは油圧式である。液体を入れたふたつの注射器を使い、お互いの針の部分をパイプで繋ぐ。油圧式のブレーキシステムを超簡単に説明するとこんな感じ。 片方の注射器を押し込むと、もう一方の
『ブレーキフルードの交換』の画像

ルーフヘッドライニング、天井の内張りのことなのだが、これはほとんどのランドローバーが経年で垂れ下がってくる。特にガレージに屋根がなくルーフが日射で熱くなる場合には劣化が早い。 垂れてきたルーフヘッドライニングは新品交換するか、あるいは表面だけ張り替えるか
『ルーフヘッドライニングの張り替え』の画像

「オートクラフトに役立つかも!」と、お客さまがこんなスマホ用アプリがあることを教えてくれた。そして早速インストール。 オートクラフトに居て災害について心配していることは、地震による津波や液状化。東日本大震災の時も、オートクラフトの前の交差点は水浸しにな
『備えあれば・・・。』の画像

二日間、更新を休んでしまった。体調を崩しているわけではない。と、言いつつ、実は今日はちょっとだけ冴えない・・。先週から始まった東京でのホテル暮らしは、まあまあ快適ではあるが、もしかしたら慣れない生活リズムで知らず知らずのうちに疲れが溜まったのかもしれない
『セルフマネジメント』の画像

クラシック・レンジローバーのオーナーさまから「シフトレバーがパーキングから抜けない」という電話があった。その時点でおおよその原因は予測できるのだが、念のために、イグニションスイッチONでブレーキペダルを踏んだときにストップランプが点灯しているかを確認して
『安全装置が仇に・・。』の画像

いよいよMG-Fのサスペンションの交換作業に取り掛かった。作業自体は、ハイドラユニットを取り外し、コイルスプリングユニットと交換するというシンプルな作業である。 元々の構造体であるハイドラユニットの形状が基準になるため、コイルスプリングも同様の形状になるよ
『バネ化、作業開始。』の画像

ユーズドカーとして入庫したクルマやユーザーさまからメンテナンスでお預りしたクルマ、そのクルマの整備に取り掛かったときに「お、愛されているなあ!」と思う瞬間がある。こんなふうに下回りの整備に取り掛かった場合に多い。例えばデファレンシャルオイルの状態を見たと
『愛情整備』の画像

2027年開業予定のリニア中央新幹線の品川〜名古屋のルートと中間駅が発表になった。14年後、私は62歳になっている。その時の事業形態や生活そのものがどうなっているかは想像つかないが、仮に現状に準じているなら、リニアの開通は大変意味のあることになる。 現在、品川〜
『2027年、62歳。』の画像

今朝、MG-Fで名古屋から東京へ向けて出発した。幌を開けると陽射しはまだまだ強いが、それでも流れる空気が気持ちいい!この天気がもう一日早く訪れていれば昨日のゴルフコンペがどれだけ盛り上がっただろう・・・。見上げれば恨めしいほどの青空。そんな未練がましい気持
『里帰り』の画像

今朝6時半に目を覚まして窓の外をみると土砂降りの雨だった。しかし風はそれほど強くない。今日はレイブリック主催のゴルフコンペの日。近づいている台風はこれからが本番のようだ。台風さえ過ぎ去ってしまえば天気は回復する予報。それを期待してゴルフ場に向かった。 8時
『自然の猛威の前に。』の画像

明日は秋の恒例行事、レイブリック主催のゴルフコンペの予定。愛知県内で開催する。そして明日の午前中に台風18号が本州に上陸するという予報・・。 当初、午前9時のスタート予定だったが、今朝ゴルフ場に連絡をしてスタート時間を10時半に遅らせてもらった。しかし、それ以
『マンニィお願い。』の画像

ある日突然エンジンが掛からない・・・。大変困る事態だ。エンジンが掛からなくなる原因は様々だが、その中でもフューエルポンプの故障は代表的である。昨夜、レイブリックには一台のレンジローバーがレッカー車で入庫した。原因はフューエルポンプだった。 ガソリン車の場
『改善提案』の画像

仕事帰りに本屋に立ち寄った。最近は電子書籍を利用することが多くなったし、そうでなく実際に紙の本を買う場合でももっぱらAmazonを使う。なので本屋へ行くことはめっきり減った。今日はふらりと、「本屋」を楽しみに行った。 平置きの小説、ドラマや映画とのタイアップコ
『本』の画像

今日、水曜日はレイブリックの定休日。隔週で東京へ行くので、こうして愛知の自宅で休日を迎えるのも隔週となる。ゴルフの予定を入れることが多いのだが、今日は空けておいた。おととい引き払った東京のマンションから到着した荷物の整理もしなきゃいけないし、それ以外にも
『たまにはこんな休日も。』の画像

おそらくだが、ヒヨコの正体が判明した。おととい、ブログを書いたあと、読者の方から同じような症例を教えていただいたのだ。ただ、「名無しさん」だったが・・・。 その内容は、エンジンルームにあるECU冷却用の小型ファンで発生しているというもの。エンジンルーム
『拝啓 読者さま』の画像

ワンルームマンションを借り、東京で一人暮らしを始めて3年と2ヶ月が経った。掃除はあまりしなかったが、洗濯や簡単な食事だが自炊もした。初めてのひとり暮らしだったが、我ながら想像以上にちゃんとできた。 そのひとり暮らしもひと区切り。今日、マンションを引き払っ
『ひと区切り』の画像

お客さまから「クルマの中でヒヨコが鳴くような音がする」という相談があった。クルマは2003年モデルのレンジローバー・ヴォーグ。足元、更に注意深く聞くと右足のつま先の上あたり、ダッシュボードの奥の方から聞こえるような気がする。 エンジン回転のように規則正しく定
『ピヨピヨ♪』の画像

栗粉餅、この秋の名菓を私は知人からの頂きもので知った。岐阜県中津川市のとあるお店で作られているもの。栗の季節限定なので、9月から11月末まで。お店にも行ったことがあるが、期間内に行けない年には無理を言って宅配で送っていただいたこともある。 再来週、レイ
『プロフェッショナル 仕事の流儀』の画像

1980年代にハイソカーブームというものがあった。「ハイソカー」=「High society car」、日本で無理やり作った言葉らしい。高級車とは呼べないまでも、大衆乗用車よりちょっといい気分にさせてくれる、そんな位置づけだったと私なりには理解している。そして、当時は流行り
『光るナンバー』の画像

MG-Fの足回りはハイドロリック・サスペンンションという仕組みで、定期的にハイドロガスを補充填しないと車高がどんどん下がってきてしまう。 英国ではこれをコイルサスペンションに換装するキットが発売されていて、コイルサスペンション化はすっかりポピュラーになってい
『サスペンションコンバージョン』の画像

「1996年モデル レンジローバー/オートバイオグラフィー ブリティッシュレーシング・グリーン」、夏休みを挟みながらとはいえ、二ヶ月の期間を要してようやく完成した。 この車両はお客さま所有のクルマではなく、商品車として仕上げたもの。そのため、特別なカスタマイ
『British Racing Green -Vol.10-』の画像

今週はオートクラフトへ出社するために東京にやってきたのだが、今週が最後のワンルームマンション暮らしとなる。マンションを引き払って、これからはホテル暮らしが始まるのだ。引越し業者から専用のダンボールが届き、いよいよその実感が沸いてきた。 2010年にオートクラ
『引越しWeek』の画像

巨匠の秋の新作はクラシック・レンジローバー.。左がベース車両。ホイールを作って色を塗っただけではあるが、その「だけ」がとても大変で、なんとこれは1/100モデルなのである。つまり全長は45mmほど。ドアハンドルもクロームを使ってリアルに描かれているが、その大きさは
『アルパインホワイト』の画像

さあ、レイブリックは新たな決算期のスタート!とはいえ、当分は決算整理のための事務仕事に追われることになるのだが・・。さっそく今日もほぼ一日パソコンに向かって事務仕事。ああ、肩が凝ったー。 そんな時でもランドローバーに乗ることで充分な気分転換ができる。
『対話をしよう。』の画像

↑このページのトップヘ