LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2013年11月

写真は2ndレンジローバーのエンジン。車検証上のエンジン型式こそことなるが、この頃のランドローバーのガソリンエンジンは構造的にはみなほぼ同じだった。(1998年までの2ndレンジローバー、クラシック・レンジローバー、ディスカバリー・シリーズ1、ディフェンダー) 行
『インテークマニホールドガスケット交換』の画像

夕方から東京モーターショーに出掛けてきた。オートクラフトからだと最寄りの駅(と言っても徒歩十数分)からりんかい線で二区。海を潜ってすぐに会場のビッグサイトに到着。 前回来たのは二年前、レンジローバー・イヴォークが発表されたときだった。斬新だった!それまでの
『スポーツ』の画像

'Woodcote'を調べると、英国オックスフォードの南方にある地名がヒットする。ウッドコート・グリーンはこの土地をイメージしたカラーなのだろうか。 1993〜1995年に発売されたMG-RV8に存在するカラーだが、1998年〜1999年には2ndレンジローバーでも採用された。当時のレンジ
『Woodcote』の画像

恥ずかしい話だが、私は子供のころ歯磨きの習慣がなかった。蛇口を回せばお湯が出るような洗面所があればもう少しマシだったかもしれないが、農家の裏口の脇にあった洗面所は冬の朝には洗面器に溜まった水が凍るほど寒かった。また、歯医者が嫌いで、虫歯になっても取り返し

来年4月1日から消費税が5%から8%に変更になる。 レイブリックにおいて、消費税に関することで失敗をしていたことに気が付いた。 ピット作業で入庫していただいたりパーツを購入していただいたお客さまに対して伝票を発行するのだが、それは自動車整備に関する既製
『自業自得』の画像

今日は3rdレンジローバーの電動格納ドアミラーの"発作"について。 ボタンを押すと格納し、もう一度押せば復活。これが正常作動なのだが、何かの拍子に左右の動きが逆転してしまうことがある。ボタンを押すと片方が格納し、もう片方が復活する。もう一度押すとそれが逆に動く
『悪戯』の画像

名古屋は夕方になってにわか雨が降った。山間ではきっと雪だろうと思えるほど冷たい雨だった。 こんな気候になると多くの方がいっせいに冬支度に取り掛かる。明日あさっての週末も既に多くのお客さまからスタッドレスタイヤへの交換のご予約をいただいている。年末までの週
『シーズン到来』の画像

当たり前だが、事故は起こしたくないもの。 飲酒運転や暴走行為などの悪質な場合ではなく、出合いがしらの事故のようなことは運転している以上どこにもその危険は潜んでいる。最近ある警察官の方と話をしていて分かったことだが、今日は事故の相手が自転車や歩行者など、い

オートクラフトは自社で車検の検査までを行なえる、いわゆる民間車検工場である。業界的には指定自動車整備事業者というのだが、国土交通省から「国に代わって検査を行なっても良いですよ」という「指定」を受けた自動車整備事業者という意味である。国家資格を持った整備士
『車検工場』の画像

もう10年ほど前のことだが、どういうわけか首が痛くなったことがあった。寝るのにも困ったほどで、その時は低反発枕をしばらく使うことで痛みがなくなり、以来再発はしていない。ただ、低反発枕は現在も使い続けている。 9月にそれまで借りていた東京のマンションを引き払い
『枕』の画像

1994年以降、ディスカバリーのボンネットには「LAND ROVER」という大きなデカールが貼られている。だからだと思うが、このクルマの車名を「ランドローバー」だと思っている方も多い。「これがランドローバーね!で、レンジローバーとはどう違うの?」こんな質問も少なくない

今日もRV8の話題だが、少し趣を変えて・・・。 1995年に私がメカニックとしてローバーディーラーに就いたとき、ちょうど2ndレンジローバーがデビューしたタイミングだったのだが、そこで驚くべき体験をした。 クラシック・レンジローバーでご来店されたご夫婦は既に2n
『大人買い。』の画像

MG-RV8、1995年に私が(当時の)ローバー販売店に就いたときには、既にファイナルモデルも殆ど完売の状態だった。MG-Bベースの車体にディスカバリーなどに使われていた3.9Lという大排気量のローバーV8エンジンが搭載されたホットなモデルである。 幌は「傘プラスアルファ」
『ウッドコート・グリーン』の画像

2005年にデビューしたディスカバリー3、2006年にデビューしたレンジローバー・スポーツ、両者には共通部分が多く、ステアリングホイールも同じパーツが使われている。その初期のモデルに限ってにことだが、不思議とレザーステアリングの劣化が早い。運よく保証期間内に症状
『ステアリングレザーリフレッシュ』の画像

高速道路をブッ飛ばしていて、気が付いたらパトカーに追尾されていてスピード違反で捕まってしまった・・・。そんな経験がおありの方もいらっしゃると思う。はい、私も経験あります・・・。パトカーの後部座席に乗せられ、証拠となるメーター表示を見たとき、「あれ?思った
『スピードメーター表示』の画像

朝から雨が降り、肌寒い日になった。気温の低下と共にスタッドレスタイヤやそのためのホイールの問い合わせが多くなってきた。タイヤやホイールを倉庫から運び出し、組み付けとバランス調整を行う。ランドローバーに適合するサイズとなるとかなり重い。持ち上げるたびに腹筋
『空は飛ばない』の画像

昨日に引き続き、印鑑の話しを。 オートクラフトは1996年、レイブリックと同じ年に大橋元会長が設立した会社。レイブリックと違って潤沢な資本金があったのだろうか、設立当時から株式会社だった。設立と同時に代表者印と銀行員が作られ、17年間使い続けられてきた。代表者
『陰』の画像

代表者印、いわゆる会社の実印だが、多くの企業は外周に会社名、内側に代表者の名前や役職名などを配置するようなドーナツ型をしたタイプを使う。 17年前、レイブリックを法人登記する際に、親の代から世話になってきた印鑑屋を訪ねて製作を依頼した。私は当然ドーナツ型の
『印』の画像

ここはレイブリックの店先、そのテントの下。定休日を利用して業者に入ってもらい、鉄骨のペンキ塗りを行った。このテントを造って10年。数年前から部分的に塗装の剥げが気になってはいたが、ここのところあまりにもひどくなったのでようやく修繕を決断した。 どうせ塗り替
『修繕』の画像

先週の土曜日からなんとなく腰が痛い・・・。寒くなるこの季節には、だいたい毎年痛くなる。今日、行きつけの鍼院へ行ってきた。予約の電話をすると、「ああ、加藤さん腰ですか?!」と、見透かされたような返事。夕方、鍼院を訪ねると「去年は10月末でしたよ!」と。夏に決

自動車は2~3万点の部品が使われていると言われている。ランドローバーも例外ではなく、そのパーツのほとんどは自社で作っているわけではなく、それぞれのパーツメーカーが作っている。 若かりし頃、マイカーを手に入れたなら真っ先にハンドルとアルミホイールは自分好み
『餅は餅屋』の画像

パーキングブレーキは、一般的には走行中に使うフットブレーキとは別の系統で成り立っている。例えばディフェンダーの場合、フットブレーキは各車輪部分にディスクブレーキシステムが設けられている。パーキングブレーキはトランスファーとリヤのプロペラシャフトの間にドラ
『センターディスクブレーキ』の画像

写真はディスカバリー4のインストルメントパネル。「スマートキー デンチテイカ」の警告が出ている。デンチテイカ=電池の残量低下、の意味なのだが、おおよそ3年未満で点灯する。この警告が点いてもしばらくは電池はカラッポにならないのでが、エンジンを掛けるたびにこ
『スマートキー』の画像

↑このページのトップヘ