LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2014年03月

明日から消費税が8%に上がる。増税前に必要なものを買っておこうと考えるのは自然な発想。それによって多くのモノが物流に乗り、そしてパンクした。車両輸送の予定は大幅に遅れている。ここ数日間は宅配便は麻痺状態。東京を出た荷物が三日経っても届かない。 コンビニのレ
『いよいよ8%』の画像

レンジローバー・イヴォークには「アダプティブ・ダイナミクス」というサスペンションに関するオプションがある。不勉強で、まだその構造作動を理解しきれていないが、乗り心地を維持しながらロールやピッチをしっかりと抑えてくれるシステムである。ワインディングを快適に
『戦闘モード』の画像

春が到来したレイブリックの週末のピットは、スタッドレスタイヤから夏タイヤへの履き替え作業のためにご来店してくださるお客さまが多い。今日も何台かの交換作業を行ったのだが、そのうちの一台が昨年末に夏タイヤ用のホイールを準備したイヴォークだった。スタッドレスタ
『春の訪れ』の画像

今日、知人から彼に降りかかった災難について聞いた。 夜間、名古屋都市高速を走行中の出来事。彼は一台のクルマを追い越し、その後素行車線に戻った。道路は右、そして左へとS字カーブを描くのだが、その左カーブの途中、突然右後方から側面に衝突を受けた。黒色の小型車、
『ドライブレコーダー』の画像

「暑さ寒さも彼岸まで」というとおり、すっかり春の陽気になった。今日の暖かさで軒先で日陰干しをしてあった丸洗いをしたレザーシューズもすっかり乾いた。専用石鹸を使ってブラシでゴシゴシと洗ったので確かにキレイになった。しかし、私の手と同じでカサカサになってしま
『復活』の画像

トヨタ自動車の創業当時を描いたテレビドラマ「LEADERS」、先週末に二夜連続で5時間に渡って放送されのだが、その録画を今夜一気に観た。きっと私だけでなく、多くの方がたくさんの勇気をもらえたのではないかと思う。 経営者の端くれとしてドラマを見入ったのだが、正直、
『無限の力』の画像

英国車は、というか、おそらく英国の文化としてレザーやウッドを使うことやそれを維持することがとても上手なのだと感じる。しっかりした素材を使い、確かな技術で仕立て、そして長きに渡りそのコンディションを保つことを、おそらく彼らはそれほど難しいことだと感じていな
『レザー』の画像

年度末、消費税率変更、それと合わせて私を忙しくさせているのはWindowsのOS問題。マイクロソフトのXPサポート終了まであと2週間余り。セキュリティー上重要な仕事をするパソコンから順にWindows7や8に移行させているのだが、使っているソフトの関係上、現段階でXPから移行
『XP問題』の画像

現在でもレンジローバーのインテリアにはリアルウッドが使われて多く使われているのだが、2002年デビューの3rdレンジローバー以降は割れや変形、変色はほとんど見られない。 写真は1994年式クラシック・レンジローバーのもの。合板に突板が貼られた構造だが、土台となる合
『味』の画像

観られていた方もいらゃっしゃるかも。オートクラフトでの仕事を終えてホテルに帰り、テレビを点けると福山雅治さんが唄っていた。 ホテル住まいは、掃除や洗い物などの必要がなく楽な面もある。しかし逆に辛い部分もある。最も辛いのは、部屋に趣味の道具がないこと。さ

毎年年度末の3月は自動車業界は最大ともいえる繁忙期を迎える。自動車各メーカーが決算セールを行うことで市場が活気づき、新車の登録台数は年間で最大となる。そのため、車検の到来も多くなり、多くのサービス工場がテンテコマイになる。車検をきっかけに代替に至るケース
『車庫証明と登録』の画像

以前にも記事として取り上げたことがあるが、クルマを運転していてとても危険だと感じたことがあったので今夜も紹介しよう。 夜間、私は名古屋の都市高速道路を運転していた。走行車線を走っていて前のクルマに追いついたので右のウィンカーを出して追越車線に移ろうとした

クラシック・レンジローバーのバハマ号は1991年式。オーディオは当時のスタンダードだったカセットデッキ。CDオートチェンジャーは標準装備だが、既に故障しており、メーカー(パイオニア)では経年によってサポートを打ち切られている。そんな状況なので、お客さまのクルマ
『CLASSIC AUDIO』の画像

テールランプ内に水が溜まってしまった3rdレンジローバー、このままでは湿気によって点灯不良になる可能性がある。アッセンブリで交換してしまえば早いのだが、できることなら修理で対応したい。例えば、レンズにヒビが入っているようでは車検の合否に関わってくるし、まずは
『ランプの水入り』の画像

なんだか無性に旅に出たい!先月沖縄旅行をしたのもきっかけのひとつかもしれない。この春、次男が高校に進学することが決まり、少し手が離れた感じがしているもの要因だろう。 飛行機でビュンと北海道まで飛んで、一泊二日で慌ただしく帰ってくるというゴルフ旅行とは異なる
『妄想旅』の画像

ディフェンダーには90(ナインティー)、110(ワンテン)、130(ワンサーティー)と三種類の車種構成になっているのだが、そもそもその数字はホイールベースの長さ(インチ)を示している。かつて、日本には90と110が正規輸入されたことがあった。現在でもとても人気のクルマ
『DEFENDER100』の画像

オフィスや家庭で使う照明器具をLED化することで、使用電気量を減らすことができてecoになる。自動車の場合は電気料金はほとんど関係ないので、ecoという観点ではバルブ交換の頻度が減ってゴミを減らすことができることぐらいだろうか。それでも、バルブ切れの頻度を少な
『LED前照灯』の画像

今日は年に一度の人間ドック。そして今年は「胃カメラ」の初挑戦だった。ハトコにあたる親戚が勤務する病院で毎年健康診断を受けているのだが、「年も年だし、そろそろ一度はやっておいたほうがいい!」という提案を渋々受け入れて決断したのだった。 今朝、目を覚ますと部

ここのところ頭を悩ませていることは、レイブリックの作業スペースの改善策について。スペース拡大の案に上がっているのは現在倉庫として使っている建物。しかし、この倉庫を活用するためには、まず、ここに置いてある様々なものを別のどこかに収めなければならない。まずそ
『構想』の画像

今回はディフェンダーを取り上げるが、ランドローバーに限らず自動車エンジンの多くは以下と同様の構造である。エンジンブロックは鋳造製で、砂型を使って融けた金属を流し込んで形成される。型は、外枠や内枠など、いくつかのブロックに分かれており、流し込まれた金属が固
『ご納車に向けて』の画像

オートクラフトは自社工場で車検が行える「民間車検工場」。業界用語では「指定工場」と言うのたが、正式には「指定自動車整備事業者」と呼ぶ。年に一回、その代表者が招集され、手綱をキュッ!と絞められる会議がある。今日はその会合に出掛けてきた。 「こういうところ気を
『負けるものか!』の画像

オートクラフトの設備も老朽化が進んでいるものもあり、先日は複合機も新調した。そして、最近はインターネット回線が稀に途切れる現象が発生し、それはたとえ短時間のトラブルでも業務の上では非常に困ってしまう。心当たりをいろいろ触っているうちに、その原因がブロード
『内職』の画像

神奈川県足柄上郡松田町、東名高速道路の大井松田インターチェンジの「松田」である。この町に住む友人から花見に招待された。 元々は伊豆半島に生息し、その地名のままの「河津桜」という早咲き桜である。今年の「まつだ桜まつり」が第16回なので、おそらく20年以上前のこ
『一足お先に。』の画像

写真はディスカバリー・シリーズ2。フロントガラス越しには変形して捲れ上がっているダッシュボードが見える。ランドローバーでこの減少が頻発しはじめたのは1994年モデル以降の、当時のディスカバリー・シリーズ1。早いクルマでは数年で捲れ始めた。 似たようなダッシュ
『心配り』の画像

昨年の秋のこと。電話をとると、それは初めて電話を掛けてくださった関西にお住まいの方からの問い合わせだった。2ndレンジローバーのメンテナンスに関する内容だったのだが、ご自身の愛車も例えば加藤ブログの記事になっているような整備をレイブリックで引き受けてくれ
『乗り続けるという選択。』の画像

↑このページのトップヘ