LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2015年03月

以前、関東から名古屋へ転勤をしてきた知人がこんなことを言った。「名古屋って春の陽気の日がないね。冬から一気に夏になって、春らしい洋服を着る機会がない!」 と。確かにそかも。今年もそれが極端だ。昨日からはもう半袖で仕事をしている。私は鹿子ポロが好きで、その
『満開』の画像

3rdレンジローバーでご来店されたお客さまのお申し出はエンジン不調。アクセルを静かに踏めばなんとか大丈夫だが、負荷が掛かるようにグっと踏むとエンジンがポコポコと振動する。典型的な二次点火系不良の症状である。しかも特定のシリンダーのみ。3rdレンジローバー
『点検から』の画像

週末のレイブリック、雨にも関わらず多くのお得意さまが来店してくださった。 あるお客さまが、「加藤さん、面白いものを見せてあげます」と一冊のファイルを取り出した。そこにはレイブリックをご利用いただいた全ての履歴が綴じられていた。そのファイルの厚さに思わず「お
『歴史』の画像

二週間前に受けた健康診断の結果が、今日、郵送で届いた。 検診で緊急性があることが発見されれば郵送など待たずに連絡があり、再検査を促される。実際に過去に一度だけ大腸に関する「要精密検査」の知らせがあった。結果は何事もなかったのだが。 そんなこともあるので、こ
『健康第一』の画像

とてもありがたいことに、レイブリックには県外からご来店してくださるお客さまも多い。旅行の一部に組み込んでいただけることもある。そうなれば、「せっかくだから名古屋メシを食べて帰ろう!」というのは自然な流れ。そんな皆さんに名古屋を楽しんでいただけるようにと店
『名古屋メシ』の画像

ドライブレコーダーを付ける人が増えている。個人的にも大賛成。 もちろん目的は万がいち事故になった際の証拠を残すため。相手がどんな動きをしていたのか、自分は止まっていたのか。そういうことが判明することは事故の解決に向けてとても有効である。 そしてもう一つの目
『交通安全啓発』の画像

桜便りが飛んでくるのは嬉しいが、花粉や黄砂は勘弁してほしい。目が痒いし、喉の奥も少し痛い・・・。 最近クルマが異常に汚れる。これはきっと黄砂の影響が大きいだろう。今日は寒かったが、さすがに汚れが酷かったので仕事が終わってから洗車をした。目の痒みはおさまらな
『黄砂洗浄』の画像

私の場合、ランドローバーは登場するクルマ全てがそれぞれ魅力的で、実際には不可能であるが全てのクルマをマイカーにしたくなる。そして、当然このクルマも。 レイブリックに初めてNEWレンジローバー・スポーツが入庫した。スペックやクォリティーが申し分ないのは周知の事
『限りない欲望』の画像

東京での仕事を終え、今日は新幹線で名古屋へ移動。弁当とペットボトルのお茶を買って席に付き、本を読みながら弁当を食べ始めた。そこで大失敗…。 窓際に置いておいた飲みかけのペットボトルに肘が当たり、自分の太ももの上に倒れてきた。あわてて持ち上げたがゴボゴボと音

自分でやれることは自分で!会長の大橋の考えである。そして実際にかなり幅広いことをやってのける。 今日はバチバチと溶接を始めた。私ならサッサと専門業者に頼んでしまうことだろう。 ピットの一角に作っているのは大型の棚。天井が高いピット内の空間の有効利用が目的だ
『自作で節約』の画像

普段私は殆どテレビ番組を観ない。東京のマンションにはテレビすらない。新聞の番組欄も見ない。見れば観たいと思う番組が見つかるかもしれない。しかし、番組欄を見なければ何も知らずに過ぎていく。時には素晴らしい番組を見逃してしまったことに気付き、しまったと思うこ
『ひとりの時間』の画像

この仕事をしていると、友人からはランドローバー以外であってもクルマに関しての相談を受けることが多い。「古くなったクルマはどうやって処分したらいい?」、「事故をしちゃったけど、今日はクルマを買ったディーラーが定休日で・・・」、「子供が免許を取ったのだけれど
『ルームクリーニング』の画像

1970年に誕生したレンジローバーは、25年の時を経て1995年に始めてフルモデルチェンジを行った。二世代目となるレンジローバーが発表されたあとも初代のレンジローバーの人気は衰えず。当時のインポーターであったローバージャパンは次世代のレンジローバーとほぼ併売するか
『Classic』の画像

我が家の次男坊は高校一年生。入学当初、学校へはスクールバスを使って通っていた。ところが、バスの時間が決められていることで逆に不自由を感じることもあり、自転車通学案も浮上した。。掛かる時間は20〜30分ぐらいだと思う。距離的にも決して無理な選択ではない。また、
『伝承』の画像

ブレーキは走っているクルマを減速させるための重要な装置である。足でグっと踏むブレーキは、その足の力だけでなく、一般的には足の力を更に補助するための「倍力装置」が備わっている。多くのクルマで使われているシステムは負圧式。エンジンは空気を吸い込み、圧縮して爆
『ブレーキ・アキュームレーター』の画像

ちょっと私事を。 母が亡くなって今年で14年。以来、父は実家で一人で暮らしている。年齢なりの腰痛があるぐらいで、特に大きな病気をすることもなく、自立で生活をしてこられた。昨日までは・・・。 昨日の早朝、父から電話があった。左足が痛くて思うように動けないと。
『介護』の画像

4年前、私は東京で東日本大震災を経験した。 とにかく大きく揺れた。そして揺れている時間の長いこと長いこと。東京の震度は5強と発表されたが、オートクラフトがある埋立地の地盤のところではおそらくそれ以上の震度だったと思う。 何かがひどく壊れるなどそういった直接

確定申告の時期である。自分の分ち合わせ、自営業の父の分も私が行っている。偉そうにいっているが、実際はある程度まとめて、あとは税理士先生にお任せをしているのだが。 ここ数年は期限ギリギリまで待たずに早めに処理ができていたのだが、今年はなんだか落ち着いて帳簿に
『追い込み・・・』の画像

今どきは当たり前の装備だが、3rdレンジローバーのドアミラーも電動格納式である。ボタン操作で格納、もう一度押すと復活。例えば、どちらか片方を手で折りたたんだりなどすると、何らかの拍子にこの動作がおかしくことがある。右が開くと左が閉じ、もう一度ボタンを押す
『ぎったんばっこん』の画像

ディスカバリー・シリーズ2など、樹脂製のヘッドランプレンズは経年で表面が曇ってくることがある。そんな場合には研磨剤で磨いて艶を取り戻す。オートクラフトの場合には塗装の設備があるので、こんな場合にもポリッシャーを使ってちょちょいのちょい!手作業でゴシゴシ磨
『ヘッドランプ・リフレッシュ』の画像

オートクラフトは民間車検工場である。国土交通省の「指定」を受けているという意味で、「指定自動車整備事業者」と呼ばれている。当然のことながら自動車の整備は安全運行に直結することなので、モラルとかそういう問題ではなく「法」によって様々な取り決めがされている。
『自動車整備』の画像

先々週、MG-Fをオートクラフトに持ち込んだ。その後私が東京を離れている間にMG-Fのトランクの塗装は終わっていた。その作業工程を掻い摘んで紹介しよう。 まずは板金。凹みはパテも使って平面を出す。 パテが乾いたら下塗り。その後、画像はないが、ブリティッシュレーシン
『トランクキャリア完成』の画像

パソコンの中を整理していたら懐かしいファイルが出てきた。これはおよそ五年前、2010年の年初め、当時は製本版で発売されていた4x4 MAGAZINEのコラムを依頼されたときの原稿。まずは思うままに書いたのだが、その後、編集部から予定のページに収まらないとのことで少し短く
『レイブリックショック』の画像

写真は1998年モデルディフェンダー90/V8ガソリンエンジン車のマフラー。錆びて穴が空いてしまったために交換をすることになった。 1998年といえば、レンジローバーはまだ2nd時代、ディスカバリーはシリーズ1時代である。その頃のランドローバーのマフラーは確かに例外なく錆
『ステンレスマフラー』の画像

花粉症の人にはそろそろ辛い季節になってきただろうか。 「花粉症」という言葉を初めて聞いたのは高校時代だったと思う。自称花粉症という友人が一人だけいて、当時は「なんだそれ?」って感じだった。マスクをしている人も記憶にない。 小学生時代に遡るが、クラスで「ど
『レンゲムズムズ症』の画像

↑このページのトップヘ