LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2015年08月

レイブリックは今日も特に変わらず時間が流れている。ご契約をいただいた車両の整備、その他修理やメンテナンスのご依頼作業などなど、メカニックは休む暇なく作業に取り組んでいる。もう何年もこんな日々が続いていて、一年を通して仕事が途絶えることはない。とてもありが
『第19期決算』の画像

デビューしたてのディスカバリー・スポーツは既に2016年モデルに切り替わっている。イギリス本国ではディーゼルエンジン車が主流になのに、なぜ日本では発売されないのだろう。日本の厳しいディーゼル規格もクリアしているエンジンらしいから余計に残念・・・余談だが、ジャ
『最低限仕様の一台』の画像

「レンジローバーとランドローバーってどう違うの?」 そんな質問を頻繁に受ける。昨日も友人からそう聞かれた。その都度説明するのだが、感触的にはほんの一部の人にしか理解してもらえていないと思う・・・。というか、多くの人が説明の途中から頭が混乱しているような表
『「RANGE ROVER」と「LAND ROVER」』の画像

マスカレード・ホテルから引き続き、私が経験した「流石だなあ」と感じたホテルの接客応対のエピソードをひとつ。 あるホテルに到着し、チェックインのためフロントに着くと、ちょうど外国人観光客の団体が到着していてロビー内はざわついていた。そのホテルは二度目の利用
『マスカレードホテル』の画像

始めて読んだ東野圭吾さんの本は「秘密」だった。FMラジオで紹介されたのがきっかけだった。東野圭吾さんの作品はパーソナリティーの方のイチオシで、そのポイントは理工系出身の作者ゆえの論理的な内容とのことだった。「ガリレオシリーズ」はその典型で、物理学者の主人
『久しぶりの東野圭吾』の画像

今日は是非みなさんに知っておいてほしい自動車保険に関する情報を。 レイブリックは損保ジャパン日本興亜(合併したのでとても長い社名だが・・・)の代理店を行っているのだが、自動車保険にはこのような代理店方式といわゆる通販型とがある。通販型の売りは保険料の安さ。
『ロードアシスタンス』の画像

ホームページで使っている写真のほとんどは私が撮影しているのだが、今日はその舞台裏の紹介を。 まずは完成写真。これはレイブリックの新型オリジナルホイール「イグレット」だが、ポリッシュ仕上げのためにここに景色が映りこんでしまうのが厄介なところ。レイブリックに
『舞台裏』の画像

これは3rdレンジローバーのリヤアッパーゲート部分。ガラスの下にラバーモールが付いているのだが、経年で劣化してヒビ割れてくることがある。ガラスはリヤアッパーゲートに接着材で張り付けられており、モールはガラスとパネルのの隙間を見栄えよく隠すためのもの。防水
『こっそり変更点』の画像

10年前、知人から「ブログ」という言葉を始めて聞いた。「それ何?」まだそんな時代だった。WebLog、インターネット上で日記を書くということ。インターネット上なので読者は不特定。完全にオープンの世界。どれだけ文章を考えて表現したところで、共感を持ってもらえない人
『10年ブログ』の画像

昨日の復習から行うと、このディフェンダーは1996年(T)モデルであることがわかる。1996年、そう、レイブリック開業の年。その直後からのお得意さまのディフェンダーである。 今日はそのディフェンダーのドアウェザーストリップのリフレッシュを行った。取り外された古いウ
『リフレッシュ』の画像

輸入車には「モデルイヤー」というものがある。国産車でも最近では日産GT-Rなどが○○年モデルという呼び方をするらしいが、一般的にはモデルイヤーという概念はない。 トヨタ車から入った私のクルマ人生だが、1992年にフォルクスワーゲン&アウディのディーラーに赴任した
『モデルイヤー』の画像

エアサスペンションのトラブルは、2ndレンジローバーの頃は至って当たり前のことだったが、3rdレンジローバーに変わり、更にマーナーチェンジを繰り返すごとにトラブルの頻度は格段に減った。しかし、全くなくなったわけではない。たまにはこうしてエラーメッセージが出るこ
『洗礼』の画像

今日から営業再開。 私はこの夏休み中に取り組んだことがある。ホームページ内の「Products & Services」バナーからのリンク先であるパーツやカスタムの紹介ページがあるのだが、それを新たに単独のホームページとして作成した。HTMLとかCSSとか、タグとか、それらの知識がホ
『自力ホームページ』の画像

太平洋戦争の終戦から今日で70年。終戦20年後に生まれた私は、当然だが戦争の悲しみや苦しみを理解できるはずはない。しかし、どれだけ世の中が平和になっても絶対に風化させてはいけないものもあると思う。 そんな思いで、今年はこの本を読んだ。甲子園の優勝投手が大学
『70年』の画像

様々な使い方ができる便利なアプリ、Googleストリートビュー。仕事ではこれから向かう出張先の様子をあらかじめ調べておくなどすることもある。例えばご納車先や待ち合わせの場所など、その映像を頭にインプットしておけば近くに着いたときに迷うことがなく到着することがで
『Googleストリートビュー』の画像

今日から夏休み。小学生の頃、夏休みの宿題の読書感想文が大の苦手だった。だいたい、読書をしなかった。しかし5年生の時に初めて小説にのめり込んだ。 そのきっかけは母がある本を読み、それを朗読してくれたこと。紙芝居でもない、テレビでもない、目から入る情報ではなく
『夏休み』の画像

新たに制作を進めてきた新型ホイールの名前を決めた。スポークのデザインを進める過程でそれが鳥の足の形とオーバーラップしていた。小鳥ではなく、もう少し大型の。しかし、鷹や鷲のように力強くはなく、もっと優雅でしなやかな感じ。私がイメージしたのは白鷺だった。英語
『白鷺』の画像

ご来店いていただけるお客様やお取引業者の方から、整頓されたピット内の棚のことを褒められることがある。自分的にはまだまだ至らないところが多く、点数をつけるなら35点ぐらいなのだが、それでも褒めていただけることは素直に嬉しい。これらの棚は私の自作である。壁面
『整頓』の画像

アラスカ号に取り付けようと、レイブリック・オリジナルアルミホイール「ウィンドストーム」20インチをガンメタリックに塗装をした。塗装工場に依頼をしたのだが、「黒に近いガンメタリックで!」とお任せしても構わなかった。しかし、ここはあえてランドローバー純正カラー
『北米コーディネイト』の画像

茹だるような暑さが続いている。青空と積乱雲、強い陽射し、この時期しか撮ることができないカットを求め、午後、写真撮影に出かけた。ランドローバーの外気温度計は38℃。センサーが狂っていると信じたいほどの数値だが、残念ながら現実である。 年間を通じて高校時代の友人
『納涼会』の画像

私は大学を卒業してすぐに自動車業界に入った。その後すぐに損害保険の募集人資格を取得し、現在もレイブリクで損保ジャパン日本興亜の代理店を行っている。 まずは昔話から。私が損害保険に携わり始めたころは自動車保険の保険料は全数手集金で、保険始期当日までに領収する
『クレカ払い』の画像

毎年、東洋経済から発表される住みよさランキングで、今年はレイブリックの所在地であり私が生まれ育った長久手が全国で第二位になった。 私が子供のころは名古屋市の郊外というよりも、更に遠く離れた自然が豊かな山里だった。長久手に程近い場所まで名古屋市営地下鉄が延び
『長久手』の画像

前倒しで行っているパーツの棚卸作業はことのほか捗っている。もちろん最終的には8月中に入出庫した部品数を合わせて完了するのだが、それでも既に大まかな棚卸資産は把握できた。この方法なかなか良いかも! 今日は決算棚卸しについて。 レイブリックでは英国から直接輸入
『為替』の画像

エンジン不調でディスカバリー・シリーズ2が入庫した。結論から言うと、原因は一本のプラグコードのリークと、スパークプラグが全体的に磨耗していることだった。共に交換で解決。ただ、特にこの暑さもあって走行してきたばかりで熱くなったエンジンルームの奥に手を入れら
『ガソリンエンジン』の画像

さあ、8月!ちょっと気合が入るのは今月がレイブリックの法人決算月だから。不精な私の性格とは裏腹に帳簿だけはマメに付けているので、決算だからといって特に慌てることはない。ただ、毎年のことながら部品棚卸しの実棚調査だけは暑さと埃との戦いとなり、これに対して気
『暑さに負けず!』の画像

↑このページのトップヘ