LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2015年09月

現在、完成を待っている新型20インチアルミホイール「イグレット」。今日はイグレット関連のニュースを。 まずはホイールの製造工程を簡単に説明。専用に制作した金型に溶かしたアルミ合金を流し込むことで大まかな形ができる。精密な寸法を求められる部分は、そこから切削
『EGRET for EVOQUE』の画像

久しぶりにツナギを着た。 年始に倉庫の引越しをしたのだが、まずはとにかくモノを収めることが優先で、半年以上経ってもキチンと整頓されていないスペースがあった。これから年末にかけてピット作業も忙しくなることが予想される。ボディーの磨き作業やアクセサリー類の取付
『ツナギ』の画像

レイブリックで最近ちょっとブームになっているメンテナンス、「ヘッドランプレンズリフレッシュ」。今日はレンジローバー・スポーツのヘッドランプレンズをピカピカにした。 Before After レンズがクリアになったことで、撮影している私の姿もクッキリ映り込んでしまった
『ヘッドランプレンズリフレッシュ』の画像

1998年に発売されたディフェンダー50th。日本国内450台限定で発売されたディフェンダー50thにはシリアルナンバーが刻まれた専用プレートがボディーリヤパネルに貼られている。 今日はそのプレートのリフレッシュを行った。 ボディーにリベット留めされたパネルを取り外し、ブ
『再生』の画像

ホニャララ企画の一環でレイブリックオリジナルグッズを作ろうと思い印刷業者に相談中の案件。名入れ可能なアイテムが載ったカタログを紹介してくれたので、それを見ながらアレコレ思案中! ただ、今のところオリジナル孫の手を作る予定はありません。(笑)
『ホニャララ企画』の画像

ガンメタリックに塗装したウィンドストームアルミホイール、これまではホワイトやブラック、シルバーといったモノトーンのボディーカラーに似合うと個人的には思っていた。今日、エプソム・グリーンのレンジローバーに装着したのだが、これも意外によい! 頭の中で描いた映像
『IMAGE』の画像

秋の恒例イベント「LAND COMFORT MEETING -in the feild-」を、今年は10月25日(日)に開催します。読者のみなさまもご一緒にいかがですか! 詳細は今後HPで更新して参ります。 過去の開催のもようはこちらから→2011年 2012年 2014年
『LAND COMFORT MEETING -in the feild 2015-』の画像

シルバーウィーク、5連休の人も多いようだ。レイブリックは祝日を定休日に決めているので今日から3日間がレイブリックのシルバーウィークとなる。 私は中央道を走って高原に出かけた。高原が気持ちよかったことまでは予定どおり。夕方の帰り道に大渋滞に出くわしたのも、ま
『決断』の画像

インテリアのレザーには様々な色がある。動物の皮膚が元々そんな色をしているのではなく、全て着色されている。そりゃそうだ、レッドやネイビーの皮膚の色をした動物などいるはずはない。 さて、例えばペットの犬をクルマに乗せ、犬がはしゃいだ勢いで爪でレザートリムを引
『レザーインテリア』の画像

ディフェンダーの場合、ボディー外板のほとんどが平面のアルミパネルで構成されている。ルーフパネルもその典型で、せいぜいアールを付けた二時曲面であり、それ以上の造形は数枚のパネルを重ねることで成されている。重ねた部分にはシール材が充填されていて、パネル同士は
『防水工事』の画像

テレビのアナログ放送が終了し、地デジ化したのは2011年7月。早いもので、もう4年が経っている。 しかし、レイブリックで販売している中古車のほとんんどがそれ以前の車両で、純正でテレビ機能が付いていたとしても当然アナログチューナーである。 車内でテレビ番組を楽しみ
『地デジ化』の画像

時々ガレージの中にやもりが現れる。きっとその都度ちがうやもりなのだろうが、「おっ、また来たか!」と言いたくなるほどかわいい。居着いてもらうのは一向に構わないが、床で遊んでいる時に誤ってクルマで踏んずけてしまっては大変。なのでその都度外の安全そうなところに
『やもり』の画像

加藤ブログはlivedoorを利用している。数日前に加藤ブログの画面の異変に気が付いた。通常は右側にあるはずのサイドバーがそっくり消えてしまっている。一番したまでスクロールするとそこにあった。なにかシステムのトラブルかと思い、数日間様子を見ていたが、いっこうに直
『プロフェッショナル』の画像

クラシック・レンジローバーやディフェンダーでは、コンソールの裏側のスペースが狭いために、汎用の1DINオーディオが簡単に収まらないケースがある。束になった配線が邪魔をして規定の位置までなかなか差し込めずに苦労をする。 以前はそんなことも多かったが、最近では奥行
『ヘッドユニット』の画像

ピット内のLED照明のひとつが点灯しなくなった。水銀灯と違って電球切れなどというように簡単なことではない可能性もある。もっとも器具に手が届かないので自分で調べるわけにもいかない。さっそく電気屋に修理依頼をした。 このピット内の照明器具を水銀灯からLEDに交
『LED』の画像

中学一年になったとき、学ランや帽子、学生かばんがパリっとしすぎてそれが逆に恥ずかしく、はやくくたびれてくれないものかと思ったものだ。ディフェンダーのオーナーももしかしたら似たような意識を抱かれるのだろうか、自然に汚れたり塗装の艶がなくなってきても、むしろ
『ステンレスボルト』の画像

今日は定休日。今朝、台風が本州に上陸し、愛知県の近くを通過していった。台風の影響で休校になったことで子供らと共にのんびりの休日となった。たまにはこんな日も良い!天から恵まれた大切な時間のような気がし、のんびりをを有意義に変えて一日を過ごした。 さて、先日
『心配性・・・。』の画像

アラスカ号のワイパーはあれ以来絶好調。分解した時はモーター内部のマイクロスイッチが怪しいと推測したのだが、それにしてもこれだけピタっと症状が収まってしまうのも不思議すぎる。嬉しいことではあるが・・・。 こうなると、原因はマイクロスイッチではないような気がし
『経過観察』の画像

ホームセンターで白いプラバンを買ってきて、ナンバープレートの大きさにカット。LAYBRICKのステッカーを貼り、左右には大きさの違う穴を空けて完成。これは車両の撮影時に使う化粧プレート。そのリヤ用で、左側には封印があるので大きい穴が必要となる。商品自動車の撮影時
『化粧プレート』の画像

ランドローバー社が「ランドローバー」というクルマを作り、その直系として現在に至っているのがこのディフェンダー。変更に変更に重ねながら今のスタイルにたどり着いているのだが、それぞれの世代の名残りがアチコチに残っていて、それが現在のデフェンダーの大きな魅力と
『フレッシュエアー』の画像

これは2007年モデルのレンジローバー・スポーツの内装。ルーフヘッドライニング(天張り)が剥がれ始めている。 これは今に始まったことではなく、ランドローバーではクラシック・レンジローバーの時代から繰り返されている。2ndレンジローバーもほぼ全滅。3rdレンジローバー
『世代を越えて・・・。』の画像

相談事があって友人が経営している印刷会社を訪れた。チラっと見えてしまっているが、相談の内容は「レイブリック○○○○企画」について。今は企画の主旨はナイショだが、その一環でオリジナルTシャツも作ろうと考えている。私が頭に描いたイメージを伝え、プロにデザイン
『ホニャララ企画』の画像

秋雨前線による不安定な天気が続いている。当然のことながらクルマを運転していればワイパーを動かす機会も多い。そしてアラスカ号にはこんな症状が起こるようになった。 ワイパーを作動させスイッチをOFFにした場合には最後の作動を終えたあとに規定の位置で停止するよう
『ワイパーモーター』の画像

↑このページのトップヘ