LAND COMFORT 加藤ブログ

ランドローバーを運転していると時間がゆっくり流れているように感じます。

LAND COMFORT 加藤ブログ イメージ画像
ランドローバーを運転すること、ランドローバーのある生活、ランドローバーと過ごす時間、それらは全てとても心地良いこと。
「LAND COMFORT」とは、そんなことを考えながら出来上がった言葉です。

2017年07月

今日は7月31日。一ヶ月後の8月末はレイブリックの法人決算。決算に向けて帳簿とにらめっこの時間も増えるのだが、その際に肝心になってくる数字は期末の商品棚卸高。レイブリックのパーツ在庫管理は相変わらず完全アナログ体制。それ故に実棚調査を行わないと棚卸高は分
『実棚調査』の画像

最近の雨の降り方は異常だ。梅雨は明けたとはいえ、梅雨の間でさえいつになったら止むのか分からないようなしとしとと降り続く雨は降らなかった。そして毎日のようにやってくるスコールのような雨。いったいどうなっているんだ!というか、日本は既にこういう気候の地域にな
『便利アプリ』の画像

ランドローバー専用設計のアルミホイールはレイブリックの主力商品である。2006年にレイブリック初のオリジナルアルミホイール制作にチャレンジし、出来上がったのがウィンドストーム。その後2011年に新デザインとなるウィンドストーム2を発売し、一昨年2015年には現行モデ
『決断の時』の画像

最近の楽しみのひとつ、宝さがし!その続報である。 その昔、銀行口座を作るにあたり生年月日の登録を必要とされていなかった時代があり、父はその頃に東海銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)で普通預金口座を作った記憶がある!と言っていた件である。実際に父と一緒にその支

2006年モデル、レンジローバー・スポーツのインテリアリフレッシュが無事に完了した。10年余が過ぎ、ルーフヘッドライニングやピラートリム、サンバイザーの表皮が剥がれ始めたのをきっかけに、それならいっそイメージチェンジを!と、従来のライトベージュからチャコールに
『チャコールルーフライニング』の画像

自動車が日本の道を走るためには多くの基準をクリアする必要がある。あれダメ、これダメ、多くのダメがあり、そのギリギリの範囲内で多くの自動車が設計される。 これはレンジローバー・イヴォークのリヤホイールアーチ部分。後部に、泥除け?あるいは何か空力的な目的?とい
『規制緩和?』の画像

これは1996年モデル2ndレンジローバーのスターターモーター。スターターモーターが故障してエンジンが掛からなくなり、レッカーでの入庫となった。 私がまだ国産車の整備に就いていたころ、スターターモーターが故障した場合にはオーバーホールという選択肢も十分にあった
『スターターモーター』の画像

クラシック・レンジローバー時代も2ndレンジローバー時代もそうだったが、ルーフヘッドライニング(天張り)の経年での垂れ下がりは定番だった。こんなところは世代を越えて受け継がれてほしくないものだが、レンジローバー・スポーツにも同様の現象が起きるようになって
『それならいっそ!』の画像

ここ数日、名古屋は急に湿度が上がって蒸し暑くなった。これまでの涼しさが異常だっただけで、これが名古屋にとっては普通ではあるが。それにしても暑い・・・。 こんなふうに湿度が高い日には、エアコンのドレンから驚くほどの水が地面に落ちることがある。ポトリポトリなん
『クーラー(7)』の画像

↑このページのトップヘ