CA3H23722006年モデルの新装備。フロント&サイドアンダーミラー。
望まれて着いたものなのか否か…。『必要ではあることは理解できるが、この結果は望んではいない…。』私を含め私の耳に届くほとんどのランドローバー・フリークの声である。死角を減らすことに異論はない!でも、大切なものが確かに失われている。
例えばこんな方法もある。日産自動車の新型ミニバンに続々と装備されている、サイドブラインドモニターだ。

『必要とされるものを、常に最良の方法で提供したい。そのために注ぐテクノロジーを惜しいとは思いません。(日産自動車より)』

現段階では完全に『技術の日産』に軍配は上がっている!

新たに制定された規制による追加装備だと聞いている。きっと、ランドローバー社はただその規制に車両の準備が間に合わなかっただけだろう。そう信じたい。これのサイド&アンダーミラーが最良の方法であるはずがない。早急の改良に期待しよう!