ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
894eccb5.JPG写真のほうが実際よりも空が青く写るのかな?!そうはいっても今日は申し分ない秋晴れ!抜けるような青空!秋のこの深い青がいいですねえ!

今日で、愛・地球博が閉幕だ。皇太子様や小泉首相も何度かいらっしゃって、まさに世界行事だった。もちろん今日の閉会セレモニーにも出席されているはず。レイブリック上空には朝から警備や取材のヘリコプターが飛び交っている。

レイブリックはともかく、ご近所では万博の影響をモロに受けた人はたくさんいる。恩恵を受けた人、迷惑を被った人…。
たとえば近所の地主さん。特設駐車場で毎日何十万円もの駐車料収入がある。185日でいったい幾らに?!ん千万だ!!!高速道路やリニモの架橋に掛かって、見合う以上の代替地や立ち退き料をもらった人もいる。名古屋名物の飲食店さんも一気に知名度アップで国民的支持を得た印象がある。
建築・土木関係では、直接会場や周辺の工事を請負い、準備期間中はともかくこれから始まる解体工事まで、まだまだ余波は続く。
名古屋市内のホテルは期間中連日の満室。そして全国の観光バスが周辺に集結した。路線バスや鉄道も例外ではない。周辺の賃貸住宅物件も会場スタッフのために全て借り上げられた。
地域住民にとっては、万博によって交通や街並みが整備され、半年間の渋滞による不自由さも相殺されてなお余るのではないだろうか。

被害を被った人もいる。たとえば万博会場より奥地の観光地だ。万博以外の行楽を求める人は、渋滞を避ける意味で足が全く別方向に向き、シーズン中も閑散としていた。昨日も地元FM局では『万博による渋滞のため、名古屋市東部や会場周辺にはクルマで近づかないように!』のようなアナウンスが…。
出張で名古屋を訪れるビジネスマンは宿泊できるホテルが見つからず、やむなくカプセルホテルやサウナに泊まったり、日帰りを余儀なくされたり。高校野球の甲子園行きのバスが思うように手配できなかったり、小学校や幼稚園でも大型観光バスが足りず、やむなく遠足が中止になった例もあるらしい。

会期中はどこへ行っても万博の話題に尽きなかった。床屋で椅子に座ったとたん、『万博へはもう行かれましたか?』から始まるのだ。すし屋でも、飲み屋でも、ゴルフ場ではキャディーさんからも…。挨拶代わりになっていた。この挨拶は、閉幕後もしばらく続くかも…。

MandK
とにかく、予想をはるかに超えた成果をあげ、まさに大成功ともいえる万博が今日で終わる。活気付いていただけにやはり寂しいものだ。なんだか、この地区が一気に老け込んでしまうのではないかと心配になるほど。

モリゾーとキッコロは瀬戸海上(カイショ)の森に帰るらしい。我々もそれまでの普通の生活に戻る時がやってきた。