436b67b8.JPGアメリカの工具メーカー『snap-on(スナップオン)』の2006年カレンダー。PCのマウスと比較すると分かるが大変小さいものだ。
街中で見かけたクルマのダッシュボードにこのカレンダーが貼り付けてあると、『このクルマのオーナーはきっとどこかのディーラーさんか整備工場さんのメカニックだろう…』なんて推測してもほぼ間違いないだろう。毎年この時期に工具を買ってくれたメカニックにプレゼントされるものなのだ。

ところで、アメリカって国はどうしてこんなにメッキが好きなのだろう?スナップオンの工具も丈夫なメッキが施されている。カレンダーの1月を飾られているハーレーダビッドソンもメッキだらけ!オプションで売られているものなのか、レクサスも現地ではピカピカメッキのホイールを履いている。