7d118310.JPGこの写真を見てピンとくる人もきっといるだろう!
ココは名古屋市名東区のとあるスペイン料理店。そう!この6角形の幾何学模様の壁は昨年開催されていた愛知万博スペイン館の壁だ!
各国の言葉で、『のぼるな!』『のぼるな!』『のぼるな!』とユニークに書かれていたのが印象深い!とにかく、ラテンの明るい雰囲気が満ち溢れていてとても素敵なパビリオンだった。

万博で使われてものは環境への配慮や撤去費用の削減を考慮して、可能な限りリサイクルされていると聞いたことがあったが、こうして利用されているのは今日初めて見た。まだ、撤去作業は続いてるので、今後はこうして万博の残像にお目にかかれる機会も増えるかも!楽しみだ!