以前、れんじゃーさんから問い合わせがあったバックカメラについて。
よくよく考えると、きっと純正モニターに後方映像が映し出される技を期待されている気がしてきて、PCの前で右往左往している…(汗)『なあんだ!これならもう知ってるぞ〜!』って声が届いてきそうだが、ココは腹をくくって紹介しよう!

私がバックカメラを付けたのは3rdレンジローバーの2004年モデル。その年式ではほとんどのレンジローバーにはパークディスタンス(前後のバンパーにセンサーが付いていて、障害物に近づくとピピピピ鳴るシステム)が装着されている。たまたま、私のレンジローバーには付いていなかった。れんじゃーさん同様、私も後方の安全確保のためにバックカメラを付け、できることなら純正モニターに映し出したかった。しかし、モニターのチューナーユニットにはそんな気の利いた端子は余っていない。そうかといって電子パーツを駆使して回路を構築する知識も技術もない!
(言い訳はさておき)ということで、純正以外にもう一個モニターを追加することにした。そこで浮上したのがこのミラー内臓型モニター。5インチの液晶モニターが内臓されている。
実際に使ってみるとやはり便利!そしてなにより安心!モニター部分がハーフミラーになっていてミラーとの境界がいささか気になるが、まあ普段はただのミラー。バックギヤに入れると後方の映像が映し出される!そしてギリギリまで下がることができる
後部に取り付けたカメラ小型のCCDカメラ。小さいが夜間でも不都合を感じないほど十分な照度がある。
私はバックカメラ以外には使っていないが、他にも入力端子を持ちテレビやDVDプレーヤーなども接続できる代物だ。