あらためてWBC優勝おめでとう!
ここ数年、プロ野球人気の低下が懸念されている。昨年あたり私もあきらかにテレビ中継を観る機会は少なくなっていた。しかし、WBCでの王ジャパンの優勝の感動により、冷めかけていたファンとしての野球熱が以前にも増して高くなっているのが分かる。アメリカでのアメリカによるアメリカのための大会!アメリカのエキシビジョン大会として開催されたWBCによって、自分の日本のプロ野球に対する想いがこれほどまで熱くなるとは予想していなかった。

キューバーは初回に満塁からの押し出しがきっかけて一挙4点を日本に献上した。逆に日本は1点差にまで追いつかれる過程では1イニングで3度のエラーを重ねてしまった。
互いの敵は相手チームだけでなく、想像を絶するプレシャーとも闘っているのが手に取るように伝わってきた。エラーや四死球など、この状況下では誰も責めることはできない。野球を観てこれほど熱くなった記憶がないほどだ。緊張感が続く素晴らしい試合だった。

1f9fe735.jpgそれにしても、イチロー選手のイメチェンはカッコ良すぎ!打席でのルーティーンやスイング、守備や走塁などプレーでのカッコ良さは文句なしだった。最近は明らかにメディアに対する自己表現が違ってきたように感じる。私服姿での表情も優しくかつ凛々しくてカッコいい!有言実行を自らの奮起でやり遂げたオトコはどこから見てもカッコいい!

レイブリックから高速を使えば15〜20分ほどの愛知県豊山町にイチロー選手の実家がある。そして、その隣にはイチロー博物館がある。建物の前はクルマで何度も通ったことがあるが立ち寄ったことはない。立派な建物を横目に見ながら『税金対策?!』などと不謹慎なことを考えていた自分が恥ずかしい。イチロー選手の努力と成果の形が博物館として凝縮されているであろう神聖な場所に違いない!
強烈な感動を与えてくれたイチロー選手の何かを魅せてもらうために近いうちに一度訪れてみようと思う。