3430389e.JPG最近のクルマにはこんなところにもエアバッグが付いている。
ETCの取付作業をしているのだが、アンテナをフロントガラスに貼り付けて配線をピラートリムの内側に通しているところだ。ここにエアバッグが存在する以上、配線の取り回しにも注意が必要だ。トリムの隙間から配線を押し込んで、それらが仮にエアバッグの邪魔をしていては、万が一衝突の際にエアバッグが完璧に開かない恐れがある。エアバッグを避けてきちんと配線することが必要だ。