来冬のスタッドレスタイヤシーズンに向けて今年2月から進めているホイール作成の3度目の打ち合わせを行った。デザインを基準にホイールの図面が出来上がってきた。
対象車種は現行モデルであるレンジローバー・スポーツと3rdレンジローバー、そしてそれぞれにはBrembo(ブレンボ)キャリパー付きとノーマルキャリパーとがある。また、レンジローバー・スポーツとアクスルの一部を共用するディスカバリー3、これらの車種の互換性を再度把握し、計算上装着可能にして図面化したホイールが実際に付くかどうかを型取ゲージを使用して確認する原始的な作業を行った。

brembo1brembo2

こうして各車種のブレーキ周辺の型をとって、ホイールの図面に重ねて干渉しないかどうかを確認をするのだ。

よし!計算通りだ!次の作業は図面を元にサンプルホイールを作って実際にタイヤを組んで車両に装着することだ。計算上も図面上も装着できることが確認できた上でも、こうして何度も確認を重ねてから量産のGOサインを下すのだ。
ここまでは順調だ!

それにしてもbremboのキャリパーはカッコイイ!オブジェにして飾りたいほどだ!
brembo