我々自動車販売業者が取りあつかう損害保険はほとんどが自動車保険と自賠責保険。
まれに障害や賠償責任に関する商品を取り扱うこともある。身近なものだとスポーツに関する保険だ。ゴルフ・スキー・釣りなどが主なもの。ゴルフに関しては自動車保険にゴルフ特約という形で付帯させることができる。
私もゴルフ特約はつけている。ドライバーショットが万が一(よくあることだが…)隣のホールへ飛んで行き、プレー中の人に当たってしまって怪我をさせてしまった場合など、賠償責任が生じるときのためだ。また自身の怪我や道具の破損なども補償される。そしていつかはホールインワンを決めてお祝いコンペを開催してみたいもの!ゴルフ保険ではその費用も出る。

2d95e581.JPG私の18年間の損害保険募集暦では数え切れないほどの自動車保険を取り扱ってきたが、今日初めて契約者のホールインワインの保険処理を経験することができた。おめでとうございます!!!
ホールインワンを決めたことで、プレーヤーはその日同伴していたメンバーやキャディーさんを振舞うことが礼儀とされている。また、知人に記念品を贈ったり、ゴルフ場によっては記念樹の植樹を提案されるケースもある。そういった費用を保険金として請求するのだ。
最近ではセルフプレーが主流になっているが、キャディーさんがいてホールインワンを証明してくれないと当然のことながら保険金請求の対象にはならない!ゴルフ場に証明していただくことが条件になるのだ。『ホールインワン記録証明書』がそれだ。

趣味としてゴルフをしている人ならせめて一生に一度は決めてみたいものだ!私にもいつか証明書を発行してもらう日がくるのだろうか?!