2ba1fb63.JPG都市高速では日本一値段が高いといわれている名古屋高速道路。料金は750円。
首都高速や阪神高速道路ほどではないが、最近では時間帯によっては環状線を中心に混むようになってきた。しかし、ここ東山トンネルはいつも空いている。東名高速道路の名古屋インターから名古屋高速2号東山線を使えば都心まで10分ほどでたどり着ける。それまでは県道を通って40分ぐらいはかかっただろうか?!
2号東山線のほとんどが東山トンネルで構成されており、名古屋の東の果ての高針(かたばり)インターから乗るとすぐにトンネルに突入し、ひたすらトンネルを走ってひょっこり地上に出るとそこはもう都心付近なのだ。何年か前には想像もつかなかった夢のトンネルだ。
ただ、東名高速名古屋インターから2号東山線(高針インター)に乗り移るのには東名阪自動車道の500円区間を経由しなければならず、数十分の時間短縮のために結局1,250円が必要になってしまうことが東山トンネルが常時空いている理由だろう…。
しかし時間をお金で買うことも時には必要だし、それより東山トンネルは走っていて気持ちがいい!鈴鹿サーキットの遊園地でレーシングカートに乗ったって1周40秒足らずのコースを3周走るのには1,500円かかる。どうせ仕事でクルマを走らせるなら楽しく走って時間も短縮できれば一石二鳥だ!