会社の近くの居酒屋に夜食に出かけた。
看板には『炉端焼き居酒屋』などと書かれたコテコテの居酒屋の趣のそのお店は、のれんをくぐっただけではまだその本性は分からない。メニューも一件ただの居酒屋。刺身盛り合わせ、砂肝、焼き魚や煮魚、そして焼きおにぎりなどなど。
そんなありきたりなメニューにまぎれて沖縄料理がかくれている。

今日のメニューは、e148089d.JPG
・里芋とイカの煮物
・ほうれん草のお浸し
・ゴーヤと豆腐のサラダ
・夜光貝の煮物
・ゴーヤチャンプル
・沖縄そば

実はお店の方はみな沖縄出身。おかみさんは八重山らしい。
夜光貝は石垣島直送とのこと。さざえのような姿をした巻き貝で、味はあわびに似た感じ。しかし食感はもうしこし柔らかめといったところだ。沖縄そばもまさに地元の家庭料理だ。
沖縄料理を前面に出してはいないが、知る人ぞ知る本物の沖縄家庭料理のお店だ。