クルマ屋にはそれに適したパソコンソフトがある。整備や修理の伝票を作成して売上や回収を管理するもの。また車両販売の見積もりを計算するもの。パソコンの進化がめまぐるしいようにソフトも日進月歩以上の進化を続けている。何年も前のものを使っていると、自分自身が自動車業界からあるいはITから取り残されたような錯覚に陥ることもある。
前回は約5年前にソフトを入れ替えた。その時は2社のソフト会社でプレゼンを行い、それまで使っていたソフトの進化版の方に決定した。慣れたソフトなので使い勝手が良いだろうというアドバンテージがあったのは事実だが、純粋にソフトの完成度はもう一方のほうが良かったのではないかと、ソフトを入れ替えて鈍い反応を実感してから思った。

ceb78935.JPG今日、前回残念ながらボツになったほうのソフト会社の営業がやってきた。『そろそろ入れ替えの時期かと思って!ウチの商品も更に進化していますから!』前回は努力に応えられずお引取りいただいたにも関わらず、よく再びやってきてくれたものだ。
『ようこそ!』ということで早速ノートパソコンを取り出しデモンストレーションを始めてもらった。
なるほど、なかなか使いやすそうだ!(っていうか、あの時冷静にジャッジしていれば既にこちらの会社のソフトが導入されていただろう!)
ハードにしろソフトにしろ、システムの入れ替えにはかなり根性が要る。慣れないソフトと格闘していると脳みそが沸騰し始める。時間的にも精神的にもゆとりのあるタイミングになったら導入することにしよう!