2ndレンジローバーが発売された当初、ボディーカラーと内装色の組み合わせを自由に選択できる期間が数ヶ月間だけあった。当時の内装色は4色あった。アッシュグレー、ダークグラナイト、サドル、ライトストーンベージュ。グレー系の濃いもの薄いもの、ベージュ系で濃いもの薄いもの。ボディーカラーとともにこれだけ選択肢があれば、おそらく希望のレンジローバーを手に入れることができただろう!

その後、納期を安定させるためにカラーの組み合わせはパターン化された。
組み合わせはともかく、カラーコーディネートが中止されたと同時に日本へのデリバリーがストップしたボディーカラーがある。サハラ・ゴールドだ!
つまり、サハラ・ゴールドの2ndレンジローバーは発売とほぼ同時にユーザーによって内装色とともにコーディネートされてオーダーされた車両ということなのだ。

ゴールドという色そのものにもオーラがある。そして、発売と同時にサハラ・ゴールドのレンジローバーをオーダーされたファースト・オーナーの方にもきっとオーラが感じられるだろう!
私にとってサハラ・ゴールドとはそんな特別な色だ!

sahara