24296c52.JPGクラッシックレンジローバーの水周りのリフレッシュ作業を行った。ラジエターと周辺のウォーターホースの交換だ。何年も経っているのでホースクランプを緩めてもホースはラジエターに貼り付いて簡単には抜けない。こんな時に使うのがホースリムーバーという工具。貼りついた部分に差し込みグルッと回して貼りつきを取り去るとホースは簡単に抜ける。
たったこのためだけの工具だが、これが有ると無いとでは作業時間は10倍違う。

最近のクルマではラジエターのタンク部分が樹脂のものがほとんどだ。この場合は貼り付かないのでこんな苦労はしなくてすむ。ホースリムーバーは徐々に必要のない工具になってくるだろう。