有限会社レイブリックを設立10年目で株式会社レイブリックに組織変更することはもう随分前から決めていた。
今年の5月から新会社法が制定された。それに伴なって有限会社と株式会社の区別は無くなった。これから新会社を設立する場合は全て株式会社になる。しかも資本金は株式会社の1,000万円も有限会社の300万円も必要ない!1円でも登記できてしまうのだ
それならあえて株式会社に変更しなくてもよいのでは?!とも考えた。有限会社のままのほうがメリットがでる場合もあるかもしれない。例えば10年後に有限会社レイブリックと名乗れば、間違いなく10年以上継続している会社ということの証になることは間違いない。資本金1円の会社も何億円の株式会社も混在する中、有限会社であれば間違いなく資本金は300万円以上で10年以上の歴史と実績のある会社組織であるという肩書きになるであろう!

と、考えたりもしたが結局予定通り株式会社レイブリックに商号変更をした。10年目の区切りとして会社組織も心身ともにリフレッシュだ!
それにしても、たかがこれほどの会社でも商号が変わることによる手続きの多さは予想以上だった。名刺や封筒などの印刷物の準備。銀行口座の変更手続き。ホームページの変更(今観たらまだ変わっていないぞ…)。損保や生保の契約名変更などなど。
リストアップして順番に片付けていってるが、数ヶ月間はあれこれ手続き漏れが発覚しそうだ…。