ランドローバーの故郷イギリスからお客さまが来店された。パーツの輸出に携わる方でアジア地域の担当者だ。仕事の話はともかく、数時間の限られた短い時間だっただけに海外の人と触れ合う貴重な時間を有意義に使うことに集中した。実務的なことはメールやファッスでやり取りできる。
先週から日本に滞在している彼はまだ太陽を見ていないとのこと。初めての来日でちょうど梅雨時期を過ごしてしまったなら、きっと『日本はあんな感じ』というイメージが強く残ってしまうだろう!私もロンドンでの滞在ではロンドンタクシーの排気ガスの臭いに悩まされた記憶があり、『ロンドン=喉が痛い』イメージしかない。
早く梅雨が明けてせめて入道雲でも眺めていってほしい。
日本食にはまだ挑戦していないとのこと。寿司を食べることもためらったとか…。今日もちょうど昼食時に名古屋駅に着き、マクドナルドのハンバーガーで済ませたらしい。日本食には興味がないのかな…。それでも互いに時間的に余裕があれば是非夕食にでも連れ出し、せめてキシメンヌードルぐらいは食べてもらいたかった。残念ながら夕食にはまだ早い時間に東京へ向けて帰っていってしまった。
この時期、大変蒸し暑い名古屋ですが、次はもうちょっとゆっくりしていってください!